2021年12月の地震は富士山噴火の予兆?爆発の前兆というのはデマ!最新ハザードマップでは東京にも被害が!

 
スポンサーリンク
 

2021年12月3日の明朝には山梨で震度5弱の地震が起こっています。

最近、そのあたりで地震が多発していますが、これって富士山噴火の前兆だったりするんでしょうか?

Twitterでは富士山爆発か?みたいな話もありますが、現状は大丈夫なようなのでデマだと思います。

また、近年更新された富士山が噴火した際のハザードマップでは東京にも被害が出ていました。

スポンサーリンク
目次

2021年12月3日山梨県で震度5弱の地震!富士山に関係が?

富士山の画像
引用:https://www.photo-ac.com/

2021年12月3日の明朝に富士山のふもと山梨県で地震がありました。

地震の震度は5弱。

ちなみに直近2ヶ月のこの近辺での地震の頻度は

引用:https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/open-data/open-data.php?id=314#recentdata0

となっています。

※直近2ヶ月というのは2021年12月1日を目安として。と考えてください。

そう見るとそこまで地震の頻度は高くないようですね。

ただ、やはり山梨県や静岡県など富士山周りで大きな地震があると考えられるのは富士山の噴火の予兆ではないか?ということです。

実際、2021年12月に起こった地震は富士山の噴火の前兆なのか調べてみました。

2021年12月の地震は富士山噴火の予兆?爆発というのはデマ!

桜島の画像
引用:https://www.photo-ac.com/

※上記画像は桜島の画像になります。

では、2021年12月に起こっている山梨県の地震は富士山の噴火の予兆なのでしょうか?

結論から先に述べますと、、、どうやら違うようです。

その理由は

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/aa2d9241dbce31ba7b8eacf93a692929559179b7/images/000

噴火の前にはさまざまな前兆現象が観測される。
まずマグマだまりの上部で「低周波地震」と呼ばれる、ユラユラ揺れる地震が起きる(図のa)。
人体に感じられない小さな地震だが、しばらく休んでいたマグマの活動が始まったときに起きる。
低周波地震は、通常の地震と違ってゆったり揺れる地震のことをいう。

次に、マグマが上昇してくると、通路(火道)の途中でガタガタ揺れるタイプの地震が起きる。
人が感じられるような「有感地震」であり、高周波地震である(図のb)。
地震の起きる深さは、マグマの上昇に伴って次第に浅くなっていくので、マグマがどこまで上がってきたかが分かる。

次に、マグマが上昇してくると、通路(火道)の途中でガタガタ揺れるタイプの地震が起きる。
人が感じられるような「有感地震」であり、高周波地震である(図のb)。
地震の起きる深さは、マグマの上昇に伴って次第に浅くなっていくので、マグマがどこまで上がってきたかが分かる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/aa2d9241dbce31ba7b8eacf93a692929559179b7

第一段落でお見せしたようにちょっきんの地震では低周波地震も高周波地震もそこまで観測されていません。

そのため、2021年12月3日の山梨県の地震は富士山の噴火の予兆ではない!と言えます。

ちなみにではどうして山梨県で地震が起こったのか?というと、フィリピン海プレート内で発生したものと思われています。

ちなみにTwitterとかで「富士山爆発」とかトレンドになっていますが、

爆発はしていませんし、前兆でもないのでデマになりますかね。

ただ、2021年春に富士山のハザードマップが更新され、富士山が実際に噴火した時は東京にも被害が出るそうです。

2021年12月の地震は富士山噴火の予兆?最新ハザードマップでは東京にも被害が!

富士山ハザードマップ
引用:common_h.jpg (3245×4621) (bousai.go.jp)

こちらが2021年の春に改定された富士山のハザードマップになります。

実際に富士山が噴火した際に火山灰が降ってくる地域となっています。

また、「江戸時代の富士山噴火の際に江戸まで来た」という話もありますので、噴火だ大規模だった場合はこの限りではないかもしれません。

引用:http://www.bousai.go.jp/kazan/fujisan-kyougikai/fuji_map/img/common_h.jpg

こちらが富士山が噴火した際の溶岩流や噴石・火砕流の影響を受けると予想されている地域になります。

これを見ると東京への被害は火山灰だけですが、自然なので想定外のことが起こるかもしれませんの、実際に富士山が噴火した際には注意にこしたことはありません。

一番いいのは富士山が噴火しないことなんですけどね…

スポンサーリンク

まとめ:2021年12月の地震は富士山噴火の予兆?爆発の前兆というのはデマ!最新ハザードマップでは東京にも被害が!

今回は、2021年12月に山梨県で起こった地震が富士山が噴火する前兆なのかどうか調べてみました。

結果、山梨県の地震は、それまでに低周波・高周波の地震が観測されていないため富士山噴火の予兆ではないようです。

富士山が噴火した際は火山灰などは東京にも降り注ぐようなので、実際、起らないことが一番ですが、起った際は注意が必要ですね。

沖縄の軽石の除去方法は?処分の仕方は物理的にとって埋めるしかない?東京に来た場合はどうする? (mirumiru-honpo.com)

沖縄の軽石の漂着はいつまで続くの?海底火山から今も作られている? (mirumiru-honpo.com)

沖縄の軽石の原因は海底火山でどこから来たの?九州や四国・本州・東京に漂着することはある? (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる