大手AVプロダクションが制作会社に女性を紹介したらなんで違法なの?職業安定法違反(有害業務の紹介)とはどんなものか調査!

 
スポンサーリンク
 

大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」の社長と男性社員4人が職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで逮捕されました。

それが制作会社に女性を紹介したからだそうです。

大手AVプロダクションが制作会社に女性を紹介したら違法ってどういうことなのでしょうか?

職業安定法違反(有害業務の紹介)とはどんなものか調べてみました。

スポンサーリンク
目次

20代女性の出演業を紹介した疑いで大手AVプロダクション社長らが逮捕!

大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」が制作会社に女性を紹介したということで、大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」の運営会社社長と、同社の男性社員4人が逮捕されました。

逮捕された罪は「職業安定法違反(有害業務の紹介)」ということでした。

逮捕容疑は

逮捕容疑は2020年9月28日~21年6月15日、20代の女性2人を都内のAV制作会社5社に紹介したとしている。

女性は、新宿区歌舞伎町の路上でスカウトされるなどしていた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4942ba83ecca71fc076e7ae18a766b1be9eb3f5e

となっています。

大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」の社長は違法なこととは認識していたそうです。

ちなみに、他のニュースでは

20代の女性2人をアダルトビデオの制作会社に違法に紹介し、AV女優として働かせていたとして、東京・渋谷区のAVプロダクションが摘発されました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/020e15f4e7519f1d108185d6062c90213101bf01

となっています。

この違法に紹介したところがダメだったようですが、

大手AVプロダクションから制作会社への女性の紹介は良さそうなんですが、脅迫や強要があったのでしょうか?

ポイントとなる「職業安定法違反(有害業務の紹介)」とはどんなものなのでしょうか?

大手AVプロダクションが制作会社に女性を紹介したらなんで違法なの?職業安定法違反(有害業務の紹介)とはどんなものか調査!

こちらでも紹介されているように大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」が制作会社に違法に女性を紹介したということで、大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」の社長や男性社員4人が逮捕されました。

ただ、これだけ聞くと「何か違法があったんだ~」と思う人もいると思いますが、何が違法なのか分かりません。

また、大手AVプロダクションから制作会社への女性の紹介に問題のがあるのかな?と普通に疑問に思ってしまいました。

そのカギとなるのがおそらく「職業安定法違反(有害業務の紹介)」になると思うので、職業安定法違反(有害業務の紹介)がどんなものなのか調べてみました。

職業安定法違反(有害業務の紹介)というのは

・今回のようなプロダクションが制作会社に女性を紹介すること
・女優をソー●ランドに紹介すること
・スカウトが紹介したのがキャバクラといっておいてせい●俗店だった

というのがあるようです。

一番下のは女性を騙していたので法律にひっかかりそうなのは分かりますが、上記2つは騙されていなければいいような気もします。

職業安定法違反(有害業務の紹介)のことを

職業安定法63条
次の各号のいずれかに該当する者は、これを1年以上10年以下の懲役又は20万円以上300万円以下の罰金に処する。
2号 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行った者又はこれらに従事した者

といいます。

嘘をついて働かせていたら問題だと思うのですが、今回の大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」の社長たちは嘘をついていたのでしょうか?

その点についてはニュースなどでは触れられていませんでした。

まぁ、大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」のHPの業務内容を見ると

・タレントマネージメント業務
・撮影・各種イベント企画及び運営

とあります。

これだけだと業務内容に入っていないようにも見えますが、、、、

そのために逮捕されたのでしょうか?

その可能性もゼロではありませんが、正規な手法(?)=同意を得たうえで納得して女性も紹介を受けた場合であろうと、だまして紹介された場合でも職業安定法違反(有害業務の紹介)になる可能性があるようです。

大手AVプロダクションが制作会社に女性を紹介したらなんで違法なの?紹介自体が違法だから!

大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」が制作会社への女性の紹介したことでプロダクションの社長と男性社員4人が職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで逮捕された事件。

どうして大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」からおそらく女性の同意があったと思われる、制作会社への紹介が違反になるのか?とおもったのですが、

結論、これは女性の同意があろうがなかろうがどうやら紹介すること自体がアウトのようです。

2019年1月17日にあいち刑事事件総合法律事務所京都支部の回答で

「性●俗スカウトで職業安定法違反①」というのがあり、長いので割愛させていただきますが、

風営法等の規定を守って適性に営業している性風俗店であっても、スカウトをすれば「有害業務の紹介」をしたとして職業安定法違反となる可能性があるのです。

性風俗店の他にも、AV撮影を行うAVプロダクションへのスカウト等も、職業安定法違反となる可能性があります。

引用:https://kyoto-keijibengosi.com/seifuzokuten-sukauto-syokugyoanteihoihan-ichi-kyotoshi-higashiyamaku/

要するに紹介やスカウトをした時点で、女性側の同意があろうが、女性側が騙されていようが職業安定法違反(有害業務の紹介)になる可能性があるようです。

この理由は

そうした業務自体が「婦女の人としての尊厳を害し、社会一般の通常の倫理道徳観念に反して社会の善良な風俗を害す」ので、職業安定法の目的からしても職業安定法上の「社会一般の道徳観念に反する行為である」と言えるとしたのです。

引用:https://kyoto-keijibengosi.com/seifuzokuten-sukauto-syokugyoanteihoihan-ichi-kyotoshi-higashiyamaku/

ということでした。
※そうした業務=せいてきなサービス

そのため、今回の大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」からの制作会社への女性の紹介も、紹介自体がアウトということで逮捕されたようです。

スポンサーリンク

まとめ:大手AVプロダクションが制作会社に女性を紹介したらなんで違法なの?職業安定法違反(有害業務の紹介)とはどんなものか調査!

今回は2022年1月に大手AVプロダクション「プライムエージェンシー」が制作会社に女性を紹介して、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで社長や男性社員4人が逮捕されたという事件について調べました。

女性に嘘などを言っていなければ違法にならないのじゃないか?と思ったのですが、職業安定法違反(有害業務の紹介)というのは、そういったサービスなどへスカウト&紹介すること自体が違反になる可能性が高いとのことでした。

あわせて読みたい
埼玉県白岡市の中3男子(加藤颯太)の自宅住所はどこ?彦兵衛の何丁目か調査!家賃が激安! 埼玉県白岡市で15歳の中学3年生の男子(加藤颯太さん)が15日に自宅から意識不明の状態で病院へ搬送され、18日午後死亡したというニュースがありました。 この家族は...

江戸川区19歳少女の名前は「●な」?顔画像は?薬をやっていたとの噂も調査! (mirumiru-honpo.com)

荒木秋冬のFacebookやTwitterアカウントはある?顔画像や犯行予告などあったか調査! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる