岸田首相のクーポン給付のバウチャー方式とはなに?期限や使い道・用途が決まってるか確認!

 
スポンサーリンク
 

2021年11月10日に第二次岸田内閣が発足しました。

その夜、岸田文雄首相は記者会見を行い経済対策などを発表されました。

その中で子育て支援として世帯年収960万円以下で18歳以下の家庭に5万円の現金をプッシュ型で、5万円相当のクーポンのバウチャー方式で給付するということでした。

が、このバウチャー方式とはなんでしょうか?

気になったの調べてみました。

また、クーポンですが期限や使い道なんかも限定されていたりするんですかね?

スポンサーリンク
目次

岸田首相|子育て支援として960万円を超える世帯を除き18歳以下のへ5万円の現金をプッシュ型で、5万円相当のクーポンのバウチャー方式で給付

岸田文雄首相の画像

2021年11月10日に第二次岸田内閣が発足しました。

その夜に岸田文雄首相は記者会見を行い、今後予定されている経済対策などを発表されました。

その中には困窮学生への10万円給付や、子育て支援対策として10万円の給付などいろいろ盛り込まれています

※困窮学生の定義やどうして960万円の所得制限が必要なのか?について他の記事でご説明しておりますのでご興味がある方は読んでみてください。

この記事の最後にリンクを貼っておきます。

その中で、子育て支援対策として

  • 世帯主の年収960万円を超える除く世帯を除き、18歳以下一人当たり10万円支援
  • 2021年内に5万を現金給付の予定
  • 来春、子育てに有効に活用できるようバウチャー方式で5万円分支給

というのがあげられていました。

こちらは連立与党を組む公明党とも話し合っており、ほぼほぼこれで決まりではないでしょうか。

ここで出てきたバウチャー方式とは何でしょうか?

気になったので調べてみました。

岸田首相の10万円給付のクーポン配布のバウチャー方式とはなに?

岸田文雄首相が発表した

  • 世帯主の年収960万円を超える除く世帯を除き、18歳以下一人当たり10万円支援
  • 2021年内に5万を現金給付の予定
  • 来春、子育てに有効に活用できるようバウチャー方式で5万円分支給

ですが、クーポンをバウチャー方式で給付ということをおっしゃっていました。

このバウチャー方式とは何なのでしょうか?
※バルチャーとも聞こえますが、いろいろ調べると「バウチャー方式」です。

バウチャー方式とは…

政府や自治体が、特定の用途に利用できるチケットを利用者個人に給付する制度。

バウチャー(voucher)は「引換券」や「クーポン」を意味する英語。

引用:https://www.weblio.jp/

「目的を限定して個人に支給する補助金」

引用:https://cfc.or.jp/archives/column/2016/12/25/17356/

ということになっています。

岸田文雄首相は

「クーポン、バウチャー方式を原則とした」

とおっしゃっていました。

要するにバウチャー方式自体が目的が決まっているクーポンを配布というこなので、同じことを2度繰り返しているようになります。

例:頭痛、頭が痛いこと

みたいな感じです(笑)

で、ここまで来て思ったのは、バウチャー方式としている時点で「目的が限定」されていることになります。

この5万円のクーポンの使い道というか用途は何があるのでしょうか?

岸田首相のバウチャー方式のクーポンの期限や使い道・用途が決まってるか確認!

先にお伝えしておきますと、バウチャー方式でクーポンを配布ということですが、まだここは詳細が出てきていません。

そのため、これ以降のことは推測になりますのでその点をご了承ください。

この岸田文雄首相が5万円をクーポンにした理由は、子育て支援と言いつつも経済施策でもあるからだと思われます。

また、会見で「確実に子育てに使ってもらうため」ともおっしゃっていました。

その理由としては2020年に給付された10万円は

新型コロナウイルス対応で政府が昨年支給した1人10万円の特別定額給付金について、少なくとも7割が貯蓄に回ったとする分析を日豪の研究チームが24日までにまとめた。

決済履歴から確実に消費に回ったと判断できる分は1人当たり約6千円。

現金自動預払機からの引き出し分を含めると約1万6千円、他人の口座への振り込みなども合わせると約2万7千円が使われた計算となった。

残る7万円超は貯蓄に回ったとみられる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/805d41dc13af19d6b86cfda8c60280952f95069e

というように7割が貯蓄に回ったため使われていません。

今回はそれを防ぐためにバウチャー方式にされたんだと思います。

クーポンに期限はあるのか?

では実際期限を設けるのか?というと、おそらく設けてくると予測されます。

これも使ってもらうことが目的のためです。

いついつまでかわは分かりませんが1年以内とかではないでしょうか。

Go to EATも期限をつけていたりするのでそれと同じではないでしょうか。

クーポンの使い道・用途は何?

バウチャー方式という時点でクーポンの使い道というか用途が決まっているというのは確定しています。

あとは、その使い道というか用途はなにになるのか?ということなのですが、、、

というように現状だと困惑の声が広がっています。

もう、下手すると換金したほうが使い勝手がいいかもしれませんね。。。。

まぁ、食費に使えればそれはそれで使い道があるんですが、文房具店やベビー用品店でしか使えないものであれば、なかなか使い勝手が悪いのではないでしょうか?

ここは用途がどういうものか分かり次第追記せていただきます。

スポンサーリンク

まとめ:岸田首相のクーポン給付のバウチャー方式とはなに?期限や使い道・用途が決まってるか確認!

今回は、2021年11月10日に第二次岸田内閣が発足し、そこで岸田文雄首相が発表した子育て支援対策の中身。

5万円の現金をプッシュ型で、5万円相当のクーポンのバウチャー方式で給付について、バウチャー方式とはなにか?調べてみました。

バウチャー方式とは使い道が決まったクーポンを配布することで、おそらく期限などもあるものと思われます。

ただ、子育てに対して使い道が決まったクーポンはあまり使い勝手が良さそうじゃありませんよね。。

この使い道などは分かり次第追記させていただきます。

18歳以下の給付金で960万円の所得制限の理由は?世帯合計か?それとも高い方の年収か?2021年11月 (mirumiru-honpo.com)

岸田文雄首相が困窮学生への10万円給付金!定義やどうやって区別するの?また世帯収入で分けるのか… (mirumiru-honpo.com)

給付金を5万円相当のクーポンにする理由はなに?なぜ現金で配らないの?2021年11月18歳以下 (mirumiru-honpo.com)

岸田文雄首相のプッシュ型給付金って何?いつ頃もらえたり申請が必要なのか調査! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる