5万円のクーポン印刷や事務処理の会社はどこ?経費1200億円の内いくら中抜きされるの…

 
スポンサーリンク
 

岸田文雄首相と公明党との折衷案で決まった10万円配布。

その内訳が5万円は現金で、残りの5万円はクーポンで時期をずらして配布となりましたが、そのクーポンを印刷したりする事務費が1200億円かかるとの試算がでました。。。

これは現金で一括給付するよりも900億円高いということです。

このうち間に入っている会社にいくらぐらい中抜きされるのでしょうか。。。考えただけでも嫌になりますね。

また、このクーポンの印刷や事務処理をする会社ってどこになるんですかね??

スポンサーリンク
目次

10万円配布給付でクーポンのため現金一括より900億円割高…

岸田文雄首相が公明党と話し合い決まった18歳以下で所得制限世帯主が960万円以下の子供がいる家庭への10万円配布。

先にまず5万円を年内に、のちに2022年の春をめどに5万円のクーポン券の配布を予定しています。

ちなみに公明党の公約は

「未来応援給付金」
18歳以下に1人一律10万円給付

自民党の公約は

子育て世帯などへの給付金実施
尚、現金給付については公約に入れず

ということでしたので、クーポン券を配りたかったのは自民党なのかもしれませんね…

で、のちにわかったことなのですが、2021年11月26日の衆議院予算委員会の理事懇談会で

18歳以下への10万円相当の給付について、財務省は、現金とクーポンに分けて給付することで、事務的な経費が、現金で一括給付するのに比べて、およそ900億円高い1200億円となることを明らかにしました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211126/k10013363811000.html

で、気になるのはこの事務的な経費。

この印刷費や広報宣伝費といった事務費ですがどこの印刷会社や事務処理会社になるのでしょうか?

5万円のクーポン印刷や事務処理の会社はどこ?過去の事例は?

10万円配布の内、2022年の春に配る予定の5万円分のクーポン券ですが、どこの会社が印刷したり、事務処理したりするのでしょうか?

先に結論を述べておきますが、これはまだ決まってない(?)のか公表されていません。

国会で、今後、野党が追及して暴いてくれるかもしれませんね。

ちなみになんですが、同じ会社に毎回ませるというのわけではないですが、過去の印刷物はどこに任せたのか?というと、

●ワクチン接種券印刷請負、金情報を載せた通知書

が請け負っています。

ただ、省庁が違うので請け負う印刷会社も違いそうですね。

注意:この会社が今回のクーポンを請け負ていると決まってませんので、苦情の電話などを入れるのは絶対にやめてください

●事務処理会社

と、ある2つの会社が予想ではほとんどを占めていました。

ただ、これも

注意:これら会社が今回のクーポンを請け負ていると決まってませんので、苦情の電話などを入れるのは絶対にやめてください

会社がどこか(上記の会社以外の可能性も当然あります)判明しても業務遅延のために残業代などが発生して、余計に税金がかかるかもしれませんので苦情の電話などは避けましょう。

ちなみに気になるのは中抜きはどれぐらいされるのでしょうか?

5万円のクーポン印刷や事務処理などの経費1200億円の内いくら中抜きされるの…

あと気になるのは実際この増えた1200億のうちいくらぐらいが中抜きされるのか?というところですよね。

ちなみに1200億円まるまる増えたわけではなく、

事務的な経費が、現金で一括給付するのに比べて、およそ900億円高い1200億円となることを明らかにしました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211126/k10013363811000.html

というように増えた金額は900億円になります。

オリンピックを例にとると

-延期後、4式典で予算は5分の1、10億円と佐々木氏の謝罪文にあるが本当か

武藤氏 受託会社(電通)の話だろうと。我々が提示した開閉会式の予算165億円をどのようにするべきか考え、執行するのは受託会社。

引用:https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/news/202103180001163.html?mode=all

というように間に入った会社が何社あるかは不明ですが、165億円の予算を渡して、運営する人のところに来た際には10億円になっていたそうです。

中抜きが155億円

結構中抜かれていますよね。

94%中抜かれています。。。

そう考えると増えた900億円の94%となると、846億円が中抜かれる計算になりますが、、、

ただ、どうやらそういうわけでもないようです。

というように相場を考えると普通に900億円高くなることはあり得るとのことでした。

ただ、これで中抜きの可能性はひくくなりましたが、ツイートの方もおっしゃっていますが、実際に、クーポンで配ることが正しいかは話が別にはなります。

いろいろ難しいですね。

スポンサーリンク

まとめ:5万円のクーポン印刷や事務処理の会社はどこ?経費1200億円の内いくら中抜きされるの…

今回は、2021年に岸田文雄首相と公明党が決めた、10万円配布の配布の中身。

5万円のクーポンを配るために印刷や事務処理などで900億円割高になったということについて調べてみました。

印刷会社や事務処理会社はどこになるのかな?と思いましたが、まだ公表はされていません。

過去の事例の紹介や予測している方のツイートをご紹介させていただきましたが、決定しているわけではないのでクレームの電話などは入れないようにしてください。

また、このブログは政策の是非を問うブログではないのでご了承ください。

給付金を5万円相当のクーポンにする理由はなに?なぜ現金で配らないの?2021年11月18歳以下 (mirumiru-honpo.com)

18歳以下の給付金で960万円の所得制限の理由は?世帯合計か?それとも高い方の年収か?2021年11月 (mirumiru-honpo.com)

金融所得課税の強化は庶民に関係あるの?一般人の生活にマイナスの影響は? (mirumiru-honpo.com)

住宅ローン減税縮小が決まったら現在借りている人も適用されるの?今からは遅いか調査! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる