服部恭太(敬太)容疑者がジョーカーのコスプレをしていた理由は?服装に意味があった!

 
スポンサーリンク
 

2021年10月31日のハロウィンの夜・全国的には衆議院選挙で自民党の大物議員が落選したりして話題になっていましたが、東京都調布市の京王線国領駅で傷害事件が発生しました。

その犯人はその場に居座りタバコをふかせて、抵抗せずに警察に捕まったようです。

犯人の名前は自称:服部恭太(敬太)容疑者

その服部恭太(敬太)容疑者ですがバットマンに出てくるジョーカーのコスプレをしていましたが、それには理由があったのでしょうか?

服装に意味を持たせていたりするんですかね?

スポンサーリンク
目次

東京都調布市の京王線国領駅で傷害事件の犯人は服部恭太(敬太)容疑者

こちらでタバコをふかしているのが東京都調布市の京王線国領駅で傷害事件を起こした服部恭太(敬太)容疑者になります。

服部恭太(敬太)容疑者ですが、塩酸をまいたり、ガソリンかライターオイルをまいて火をつけたりしているので事前にある程度準備はして犯行に及んだようです。

服部恭太(敬太)容疑者の犯行の経緯はこちら

STEP
10月31日夜8時頃に、東京都調布市を走行中の京王線特急電車で事件が発生!
STEP
後方の車両から放火のよる火災が発生

ガソリンかライターオイルかをまいて火をつけた模様

STEP
犯人の服部恭太(敬太)容疑者が刃物を振り回し乗客数名を刺す

60代~70代の見られる乗客の男性が意識不明の重体で心肺停止状態
回復してほしいですね。。。

STEP
逃げる乗客を刃物を持って追いかける
STEP
また500ミリリットルのペットボトルに入った液体をまき散らす

ここでまかれたのは塩酸のようです。

STEP
乗客は前方へ逃げる
STEP
電車は国領駅に非常停止され、窓から乗客が逃げる
STEP
座席に座って煙草をふかす
STEP
現場にきた警察官に抵抗せずに連行される

というような流れで犯人が捕まっているのでそこは安心できますが、日本も物騒になってきました。

ちなみに服部恭太(敬太)容疑者の犯行動機は

人を殺して死刑になりたかった。2人以上殺せば死刑になると思った。(8月に起きた)小田急線の事件を参考にした」と供述している。

引用:https://www.sankei.com/article/20211101-7GN4X3S5FJMTRATVE3FK5O7ISI/

と述べているようです。

これが本当であれば身勝手な犯行ですね。

※服部恭太と敬太と並べて書いているのは、当初、 NHKと朝日は服部恭太、東京新聞と共同通信は服部敬太 と記載していたためです。
現在は、「服部恭太(きょうた)」容疑者で統一されています。

そんな身勝手な犯行を起こした服部恭太(敬太)容疑者ですが、その服装が奇抜です。

なんでもバットマンにでてくる悪役のジョーカーのコスプレをしているそうですが、それに何か意味はあるのでしょうか?

服部恭太(敬太)容疑者がジョーカーのコスプレをしていた理由は?服装に意味があった!

服部恭太(敬太)容疑者ですが、2021年10月31日のハロウィンの夜を狙った犯行に及んだのかどうかは不明ですが、その服装が奇抜です。

見る人によっては冒頭のバットマンにでてくる悪役のジョーカーという人もいれば、

ジョジョの奇妙な冒険に出てくる吉良吉影という人もいます。

というような感じです。

※どちらの作品も大好きな作品なので、こんな形で注目を浴びるのは非常に残念です。作品は悪くないと思いますので変な議論とか起こらないでほしいですね。。。

ただ、服装だけを見ると顔も白塗りにしていないので「吉良吉影」かな?と思うかもしれませんが、犯行自体を考えるとバットマンにでてくるジョーカーのコスプレではないでしょうか?

その理由は、

というように、バットマンにでてくる悪役のジョーカーは、「JOKER」という映画が公開されています。

そのストーリーでジョーカーが起こす事件と、今回の服部恭太(敬太)容疑者が起こした事件が非常に似ているんです。

映画の「JOKER」の中でジョーカーは電車でテロ行為を起こし、最後にはジョーカーのせいで街に暴徒があふれて炎に包まれていきます。

だからこそ、火が必要だったのかガソリンかライターオイルで火を起こしたのかもしれませんね。。。

また、ジョーカーの顔は薬品のタンク?排水に落ちて顔が変化したのを塩酸で表そうとしたのではないでしょうか。。。

自分の顔にかけるのが嫌だったのでまき散らすだけで終わったのかもしれません。

このように服部恭太(敬太)容疑者は「JOKER」に似せて事件を起こしたものと思われます。

そのためにジョーカーのコスプレをしたのではないでしょうか?

これを考えると、事件自体の発想は「(8月に起きた)小田急線の事件」にして、事件の内容は「JOKER」を参考にされたということです。

このあたり(どれも模倣)というのが服部恭太(敬太)容疑者の現状を語っているのかもしれません。

服部恭太(敬太)容疑者のジョーカーのコスプレの意味は?

服部恭太(敬太)容疑者が、事件を起こした動機は

人を殺して死刑になりたかった。2人以上殺せば死刑になると思った。(8月に起きた)小田急線の事件を参考にした」と供述している。

引用:https://www.sankei.com/article/20211101-7GN4X3S5FJMTRATVE3FK5O7ISI/

では、ジョーカーのコスプレをした理由は何でしょうか?

「JOKER」の事件の模倣をしたためでしょうか?

考えられるのが上記のツイートにあるようにジョーカーと服部恭太(敬太)自身を重ね合わせたのかもしれません。

ジョーカーは

「俺は人生で、自分が本当に存在しているのか分からなかった。だけど俺のやったことで、世間の人々が俺に気づき始めた」

ということで自分が注目されるように感じたとのこと。

それで服部恭太(敬太)容疑者も(こういう言い方が正しかどうかわかりませんが)、自分の人生にスポットライトをあてたくて犯行に及んだのかもしれません。
※事件にあわれた人にとって身勝手な思考ですが、、、

承認欲求を満たしたかったと言えるのかもしれません。

服部恭太(敬太)容疑者はジョーカーになりたかった!という感じですかね。。。

また、ハロウィンの夜ということで、ジョーカーのコスプレをしていれば包丁やいろいろ持っていても仮装と思われて人ごみに紛れられるというのも考えのかもしれません。

だったら、ハロウィンの夜に猟奇事件を起こすホラー映画のブギーマンでもいいよな気がするので、やはりジョーカーの服装には服部恭太(敬太)容疑者なりの意味があったようです。

スポンサーリンク

まとめ:服部恭太(敬太)容疑者がジョーカーのコスプレをしていた理由は?服装に意味があった!

今回は、2021年10月31日に東京都調布市の京王線国領駅で起こった傷害事件の犯人である服部恭太(敬太)容疑者がしていた服装。

ジョーカーのコスプレの意味や理由について考察してみました。

ジョーカーのコスプレをした理由は、映画「JOKER」の中の事件の模倣をしたため、意味は承認欲求を満たしたかったというところではないでしょうか。。。

服部恭太(敬太)のFacebookやTwitterアカウントは?昔からジョーカーに憧れていた?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる