ガーシー(東谷義和)の現在は?新しい情報はどこで手に入る?サロンか?

 
スポンサーリンク
 

ガーシーこと東谷義和さんが2022年2月14日に開設したYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」が、アカウント停止に追い込まれました。

また、「ガーシーのサブチャンネル」もアカウント停止状態に。

今回は、ガーシー(東谷義和)さんの現在はどうなっているのか?

新しい情報はどこで手に入るのか?

サロンが開設されるのか?について、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

ガーシー(東谷義和)のYouTubeがBAN!

ガ―シー画像
https://img.news.goo.ne.jp/image_proxy/compress/q_80/picture/npn/m_npn-200021669.jpg

2022年7月13日暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和さんのYouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』がBAN(アカウント停止)されました。

また、メインチャンネルの他に、サブチャンネルもBANされたとのこと。

ガ―シー(東谷義和)さんは2022年7月10日投開票の参議員議員選挙で初当選。

YouTubeのライブ配信で国会議員になることをファンとわかち合おうとしました。

しかし、2022年7月11日にメインチャンネルが「警告」処分を受けます。

仕方なくサブチャンネルでライブ配信を続けていましたが、2022年7月13日にメインチャンネルにアクセスすると「YouTubeの利用規約に違反していたため、このアカウントを停止しました」とBANされた状態に。

サブチャンネルも同じ状態で閲覧ができなくなりました。

YouTubeには一定期間内に3回の違反警告を受けるとBANになる、通称「3ストライク制」という仕組みがあるそうです。

ガ―シー(東谷義和)さんのメインチャンネルは「1ストライク」で停止されたようで、サブチャンネルに至ってはかなりの悪質なケースでのみ適用される「警告なしの一発BAN」だったとみられています。

これはかなり異例中の異例。

2022年7月14日のインスタライブでは「(YouTubeでの活動は完全に封じられてしまいましたが)戦う意思は一切そがれておりません。とことんやったるから」と宣言しました。

ガ―シー(東谷義和)さんのYouTubeがBANされた理由は明らかになっていません。

しかし、YouTubeの登録者数が100万人を超えたユーザーにGoogleから贈られる「金の盾」が、ガ―シー(東谷義和)さんには100万人を突破しても届いていないそうです。

ガ―シー(東谷義和)さんがGoogle側にメールで問い合わせると「ガーシーchは『ふさわしくない』ので金の盾を渡すことはできません」という回答があったそう。

盾をもらえる条件に「過去365日間、コミュニティガイドラインに違反していない」という項目があり、ガ―シー(東谷義和)さんはこれに抵触したとみられています。

YouTubeがBANした理由として色々な憶測が飛び交っていますが、もしかしたら単純に規約違反に触れたことが原因なのかもしれませんね。

YouTubeがBANされてしまったガ―シー(東谷義和)さん。

現在、ガ―シー(東谷義和)さんからの新しい情報はどこで手に入るのでしょうか?

ガ―シー(東谷義和)の現在は?新しい情報はどこで手に入る?

ガ―シー画像
https://news.yahoo.co.jp/articles/82859bc71f98f673cd5d38ffbc651236ea308194/images/000

YouTubeがBANしてしまったガ―シー(東谷義和)さん。

実は、フォロワー数40万人以上を誇ったTwitterのアカウントも2022年6月末に凍結されています。

そのため、現在はインスタグラムとTikTokを利用して新しい情報の動画を上げています。

ただ、やはりインスタグラムとTikTokだけでの配信には不満があるようです。

2022年7月14日インスタライブを実施したガ―シー(東谷義和)さん。

ガ―シー(東谷義和)さんは事前に最大の標的にしていた綾野剛さんや小栗旬さんらが所属する芸能事務所「トライストーン・エンタテイメント」との関係や、新田真剣佑さんとの交渉について、重大な報告をすると発表していました。

配信中盤、ガ―シー(東谷義和)さんは視聴者から綾野剛さんの件を催促されると「もうちょっとだけ待って。ちゃんと皆さんが納得できる答えを出せるようにしてます。逃げも隠れもしてへんし、俺ウソつかへんから、お前らに」と返答。

さらに、ガ―シー(東谷義和)さんは上記の件について下記のように続けました。

「いまYouTubeができないから、どのタイミングでどうやって(報告を)やるか、

すごいスタッフと話し合ってんの。

インスタライブでやるようなことちゃうやん。綾野剛のこともマッケンのこともさ

いままでこんだけ散々YouTubeでやってきてんから、

やるんやったらYouTubeなり、でかい配信でやらなアカンねんて」

https://biz-journal.jp/2022/07/post_307013.html/amp

インスタライブなどではなくYouTube、あるいはそれと同等の注目度の高い配信で報告したいという意向を明かしました。

また、ガ―シー(東谷義和)さんはインスタグラムやTikTokのアカウントもBANされるのは時間の問題かもしれないと考えているようです。

さらに参議院議員選挙でガ―シー(東谷義和)さんを擁立させたNHK党の立花孝志さんも今後の対応ついてTwitterを上げていました。

動画内でNHK党の立花孝志さんは、

「ガーシーチャンネルがなくなることについては、ガーシーには申し訳ないけど、想定してました。避難先としてサロンやFC2もある。何よりガーシーのところに来る情報が大事なんですよ。その情報をどうやって国民の皆様に伝えていくかっていうと国会議員だから問題ない。」

といった内容を話されています。

今後の展望として、ガ―シー(東谷義和)さんは現在サロンの準備を進めているため、出来上がればそちらで発信していくようですが、それまではインスタライブとTiktokライブをメインに配信を続けようと考えているようです。

その他のプラットフォームからも、使用してくださいというオファーが来ていたり、政治家になったことでYouTubeだけではなくテレビをはじめとする色々なツールを使うことが出来るようになったとのこと。

それでは、具体的にどのようなツールがあるのか見ていきましょう。

驚きの戦略も打ち出したようですよ。

ガーシー(東谷義和)の現在は?新しい情報はどこで手に入る?サロンか?

https://biz-journal.jp/wp-content/uploads/2022/06/20220606higashiS.jpg

ガーシー(東谷義和)さんのYouTubeについては、Youtubeの運営側に問い合わせをしたところ「(永久)BANなのか、一時的な停止なのか調べるという回答があった」ようです。

ただし、その後の連絡は今のところないそう。

ガーシー(東谷義和)さんは「(チャンネル登録者数が)120万人いたほうのメインチャンネルは正直、BANされたんちゃうんかなと思ってます。サブチャンネルは復活するんちゃうかな」と語ります。

もしサブチャンネルが復活しても「今後はサロンをメインにやっていく」と考えているとのこと。

ガーシー(東谷義和)さんの次なる一手は、オンラインサロンFC2など別のプラットフォームへの移行だと話します。

今月中にオープン予定だという有料のオンラインサロンは、ソフトバンクの孫正義さんの関係者が携わっているとの情報(ウワサ?)もあり、スマホのアプリで発信するかもしれないとのことです。

また、FC2のサイトを立ち上げた高橋理洋さんはガ―シーchにも出演したことがあり、ガーシー(東谷義和)さんを応援しています。

そのため、高橋理洋さんも協力を申し出ているようです。

サロンは独自のプラットフォームなので、いくら過激な発言をしてもBANの心配はありません。

ただし、インスタライブなどと同じようにYouTubeに比べると拡散力は大幅に落ちると見られ、影響力の低下にもつながるのではないでしょうか?

そこで、ガーシー(東谷義和)さんは驚きの戦法に打って出ました。

2022年7月16日ガーシー(東谷義和)さんはインスタライブで、視聴者が持っている「捨てアカ」(使用していないYoutubeのアカウント)を募集して、その捨てアカを利用することで毎日ガーシー(東谷義和)さんのYoutube配信をしていく新戦略を宣言。

ライブ配信や動画投稿によって生じた収益はアカウントの持ち主にすべて渡すそうです。

捨てアカを貸した視聴者はガーシー(東谷義和)さんとコラボできる可能性もあるとのこと。

ただし、ガーシー(東谷義和)さんは加減のない言葉が飛び交うためアカウントがBANされるリスクがあることは承知してほしいと呼びかけました。

2022年7月20日ガーシー(東谷義和)さんはインスタライブで、募集していたYoutubeの捨てアカが1781件集まったと発表。

「1日1回配信して、すぐバンされても5年間毎日アップできるわー」

https://news.yahoo.co.jp/articles/19168eea17cfb86e2595005c28eafe0fc9e2dc61

現在はターゲットとしている楽天の三木谷浩史さんに関する暴露の準備を進めているというガーシー(東谷義和)さん。

三木谷浩史さんから「被害」を受けたとする女性と接触し、ライブ配信でのZoom出演の約束も取りつけたとのこと。

視聴者から寄せられたYoutubeの捨てアカで、生配信か撮影動画を配信していくようです。

スポンサーリンク

まとめ:ガーシー(東谷義和)の現在は?新しい情報はどこで手に入る?サロンか?

YouTubeをBANされてしまったガーシー(東谷義和)さんの現在の情報発信場所について、新しい情報はどこで手に入るのか?

サロンなのか?をテーマに調査してきました。

現在は、インスタグラムとTiktokを利用して情報発信をおこなっているガーシー(東谷義和)さん。

今後の展望としては、オンラインサロンやFC2など別のプラットフォームへの移行を考えているようです。

ただし、求心力が落ちてしまうことも懸念して、視聴者が持っている「捨てアカ」(使用していないYoutubeのアカウント)を募集して、その捨てアカを利用することで毎日ガーシー(東谷義和)さんのYoutube配信をしていく新戦略も発表。

5年間は毎日配信しても足りるだけの捨てアカを確保したというのだから驚きですね。

8月2日に自伝本『死なばもろとも』(幻冬舎)を発売する予定のガーシー(東谷義和)さん。

まだまだガ―シー旋風は止まるところを知りません。

今後の活躍も見守っていきたいと思います。

ガーシー(東谷義和)の議員の任期はいつまで?年収はいくらか調査!

ガーシー(東谷義和)は日本に帰ってこれる?逮捕されない理由を調査!

ガーシーのスパチャ収益は1回いくら?1時間で80万も!YouTubeの収益は?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる