平野歩夢の革製ブーツのブランドはバートン!値段やどこで買える?

 
スポンサーリンク
 

素晴らしいルーティンを私達に見せてくれ、素晴らしい逆転金メダルを獲得した平野歩夢選手!

本当に平野歩夢選手には感動を頂きましたね。

そんな平野歩夢選手が使用している、彼のスタイルのシンボルともなっている革製ブーツ。

ブランドはバートンだそうですが、平野歩夢選手のブーツの値段は?

平野歩夢選手のブーツは、どこで買えるの?なぜ、平野歩夢選手は革のブーツを選んだの?

徹底調査してみました!

目次

平野歩夢の革製ブーツがかっこいい!

平野歩夢選手は、他の選手が履くような一般的なゴアテックスなどの防水素材性のブーツではなく、革製のブーツを履いていることで有名です。

この革靴ブーツ、凄くかっこいいです!

ちなみに、平野歩夢選手の弟さんである「平野海祝」さんもBurton(バートン)社のION(アイオン)ブーツを使用しています。

いったい、どんなブーツなのでしょうか?どうして平野歩夢選手は、このブーツを選んだのでしょうか?

詳しく調べていきますね!

このBurton社、スノーボード界では知らない人はいない会社です。

平野歩夢選手・平野海祝選手、この2人が使っている、このBurton(バートン)社のことも気になったのでちょっと調べてみました。

いったいどんな歴史を持つ会社なのでしょうか?このBurton社が日本で一般的に知られるようになったのは、2018年の平昌オリンピックの後。

銀メダルを2回、日本にもたらせてくれた平野歩夢選手に注目が集まってからとのこと。

Burton社はスノーボードブラントを出発点としていますが、現在はスノーボードグッズのみならずアウトドア系アパレルのバッグなどの小物類も含めたトータルブランドとして世界中でとても人気があります。

ストリートでも着られるような、カジュアルで洗練されたスタイルがBurtonの魅力です。

Burton社の創業者、ジェイク・バートン氏がスノーボードの全身であるスナーファーというスポーツに夢中になったことからスノーボード関連グッズの製作を開始したそうです。

スナーファーは、サーファーから来ている言葉ですね。Snow+surferということでしょう。

ちなみに、スナーファーのボードはコチラ。売り切れるほどの人気商品だったようです。

スナーファーのボード https://item.rakuten.co.jp/rsswebshop/snurfer01/(楽天より)

Burton社は、「スノーボード界の神」と呼ばれていたクレイグ・ケリー選手がBurton社に移籍したことから急激に業績を伸ばし、彼の協力を経て他の追随を許さないほどの商品の進化を促しました。

他選手が、ハードブーツにアルペンボードを使用するなか、ケリー選手はソフトブーツにフリースタイルボードを使用するという、圧倒的なスノボスタイルの違いぶり。

スノーボードに対する圧倒的な知識・技術・情熱を持ったケリー選手の競技生活を支えるべく、商品開発に余念が無かったBurton社は、一躍スノーボード界のトップに踊り出ました。

このクレイグ・ケリー選手と創業者ジェイク・バートン氏の二人三脚により、当時はまだスポーツとして知名度が低かったスノーボードが脚光を浴び、スポーツとしての地位を確立したとのことです。

なるほど、確かにBurton社ブランドを使用している平野歩夢選手のファッションスタイルは、そのスノボスタイルと同様にとても洗練されていて魅力的。

金メダルを取った平野歩夢が、これからのスノーボード界でファッションスタイルでも中心になっていくことは間違いないでしょう。

このBurton社のION(アイオン)は下半身の安定性に特化したブーツで、最高難度の技を支える上で欠かせない逸品です。

この下半身の安定性を生むブーツであるBurton社製ION(アイオン)は、その下半身のクッション性が高さから、世界中のスノーボーダー達に信頼され、愛されています。

「この下半身の安定さを生む」ということが、平野歩夢選手に選ばれた理由の一つのようです。

では、どうして、平野歩夢選手は、一般的なゴアテックスではなくて、革素材にこだわっているのでしょうか?

その辺りのこと、ブーツの価格などを次に紹介していきますね!

平野歩夢の革製ブーツはブランドはバートンの「アイオンレザー スノーボードブーツ」!価格は?

平野歩夢選手のブーツは、「Speedzoneレーシング採用スノーボードブーツ メンズ Burton アイオン レザー スノーボードブーツ」です。価格は  62,000 円(税込 68,200円)となっています。

さすがのお値段ですね。でも、革製ですから良心的なお値段とも言えそうです。

外見は革なので、何ともクラシカルなスタイル、色も黒じゃないところが普通と違っていて素敵ですね!

「異例」とも報道されるほどですから、他の選手では革製のスノーブーツを使用している選手は少ない様です。

平野歩夢選手のブーツに対するこだわりとは?

さて、ここから何故平野歩夢選手が、革ブーツに拘っているかを考察する為に、革とゴアテックスの素材としての違いを比較して行きましょう。

まず、革製とゴアテックスとの大きな違いは、履き続けるうちに天然素材である革は、足に合わせて伸びていき形が変わっていくことと、手入れを怠らなければ持ちがイイことですね。

普通のブーツでも革のものとゴアテックスのものとありますが、比較してみるとお分かり頂けると思います。

ゴアテックスブーツは最新素材なので、軽くて防水性が抜群。ただし、通常雪山登山用のゴアテックスの寿命は5年ほどと一般的には言われています。

一方で手入れさえ怠らなければ10年ほど使えると言われているのが革製の靴やブーツ。

まあ、一生ものの靴とかブーツと言われるのは革製というイメージですよね。

スノーボード用のブーツと比較するのは、ちょっと何なのですが、私自身、ゴアテックスのショートブーツを持っています。

13,000円くらいの物のですが、とても軽いし暖かいです。でも使用方法が悪かったのか、私の場合は2年ほどで防水性が劣化してしまいました。

それから、やはり個人的な印象になりますが、ゴアテックスは皮のブーツと違って型崩れしないことは良かったのですが、布地以外の部分がガッチリしていて硬く、履くのがちょっと大変でした。

なんというか、足の甲の部分に遊びが無く、全く伸びません。甲の高さは、足のサイズによって決まっているようです。

足の甲が普通より少し高めの私が、足のサイズにピッタリの大きさの物を選んだせいか、履く時にきつかったのです(涙)

甲高さんは、ちょっと大きめのサイズを選ばないと、ゴアテックスは履くのが大変だなあと個人的には思いました。

いっぽう、皮のブーツは最初はきつくても、だんだん足になじんでピッタリしてくるのが魅力ですね。

ただし、値段は少し高め。まあ、自然素材だから当然でしょうね。

ということで、「足になじむ」という革ならではの機能が、平野歩夢選手は気に入っているのかもしれません。

さて、これで革ブーツとゴアテックスブーツの素材の違いは判りましたが、では外見や印象はどうでしょうか?

機能以外でも、平野歩夢選手が革を選ぶ理由とは?

その理由と、平野歩夢選手使用のブーツについて、更に紹介していきます!それから、実際にこのブーツはどこで買えるのでしょうか?

次に説明していきます!

平野歩夢の革製ブーツの「アイオンレザー スノーボードブーツ」はどこで買える?

はっきり言ってしまうと、「足になじむ」「手入れを怠らなければ非常に持ちが良い」ということ以外では、ゴアテックスの方が機能が勝っている部分が多いです。

軽量さ、防水性など、どれをとっても新素材ゴアテックスの方が上です。

それを踏まえても、平野歩夢選手が革ブーツに拘ったのは、「彼のスタイル・カッコ良さの追求」によるものだとのことです。

BurtonJapanの石原公司さんによると、

「スノーボードには身につけるものやスタイルを大切にする文化があります。パフォーマンスでの多少の犠牲は払ってもカッコイイものを使いたい、という考えが平野選手にはあるのだと思います」

とのことです。なるほどですね。

普通のスノーボーダー達との差別化も出来るだけではなく、平野歩夢選手の独自のファッションスタイルの表現の一環として革ブーツをしている、ということです。

たしかに、このブーツ凄くかっこいいですものね!

ゴアテックスが軽快でカジュアルなオシャレ具合だとしたら、革製品はクラシカルな高級感のあるオシャレさがあります。

そういえば私もゴアテックスのブーツは普段履き用でしたが、オシャレをしたい時には革のブーツを履いていましたっけ。

まあ、それはさておき平野歩夢選手のファッションスタイルに合致したのがこのブラウンの革のブーツということですね。

なんとなく、分かる気がします。

またもや個人的な感想になってしまいますが、平野歩夢選手のファッションってカジュアルで凄く素敵ですが安っぽくないというか何かリッチ感があるのですよね。

それが何によってもたらされているのか、わかりません。でも、ちょっとしたパーカーでもとってもオシャレ。

平野歩夢さんはユニクロのグローバルブランドアンバサダーになっているので、ユニクロの服装が多いようですし、NIKEがスポンサーになっているので、NIKEシューズを履いてらっしゃいます。

帽子はSupremeというスケーターブランド。どれもこれも素敵です!

価格帯は一般的な服装なのでしょうが、小物類にリッチ感が漂ってます。

恐らく平野歩夢選手は、靴やサングラスなどの小物系で他の人との差別化をするファッションスタイルのようですね。

一点豪華主義ではなく、複数のこだわりアイテムで自分のファッションスタイルを構築するタイプとお見受けしました。

これって凄く独自の世界観と独自のセンスが必要なファッションスタイルです。

なるほど、平野歩夢選手が革のスノーブーツに拘ったのも納得です!

Burton社では、当然ながら平野歩夢選手に使われていることをHPで前面に押し出しています。

平野歩夢選手のセットアップを自社HPで宣伝しているほどです。

欲しい方はお早目に!前回の平昌オリンピック後は売り切れ続出したそうです。

今回は、平野歩夢選手が金メダルを取ったので、更に売り切れ続出しそうですよ!

もう既に数種類のサイズが売り切れています。

Burton社HP→こちら

この後も、どんどん売れて行くでしょうね!

ちなみに、楽天だとポイント10倍や数千円割引になっているところも。

楽天→こちら

アマゾン→こちら

ペイペイボーナスをやっているyahooショッピング→こちら

多分、ブーツだけではなくボードやウェアなども凄く人気になりそうですね!

ネットショップではサイズにもよりますが、売り切れの文字が目立ちました。

そうそう、このタイプは勿論女性用もあります。

スノーボーダー女子の皆さんにも人気が出そうな素敵なブーツ、本当に早い物勝ちかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:平野歩夢の革製ブーツのブランドはバートン!値段やどこで買える?

今回、素晴らしい演技で金メダルを獲得した平野歩夢さんが履いているブーツについて調べてみました。

平野歩夢さんのブーツは、彼の競技スタイルのシンボルとも言えるほどのこだわりの逸品だそうです。

その拘りの理由も、合わせて少し考察してみました。平野歩夢さんのブーツ革製で凄く素敵でしたね!

靴自体の魅力もさることながら、平野歩夢さん自身の魅力とカリスマ性で更に大ブレイクしそうな予感です。

まだまだ若い平野歩夢さん。これからの更なる活躍も期待しつつ、本当に感動をありがとうございました!

あわせて読みたい
平野歩夢の母親・富美子が美人!顔画像は?兄弟で誰が一番似ているか比較! スケートボードで活躍している、平野歩夢(ひらの あゆむ)選手。 母親の富美子さんが美人と噂になっていることがわかりました。 平野歩夢選手の母親の顔画像はあるのでし...

平野歩夢の出身高校は開志国際で学生時代は坊主だった!大学は?画像他 (mirumiru-honpo.com)

平野歩夢の2022年の年収は?スポンサーの契約金や賞金で億超えが本当か調査! (mirumiru-honpo.com)

平野海祝の読み方や名前の由来は?歩夢と似てないので父親・母親のどちら似か比較してみた! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる