ひろゆきがフランスに住む理由は?永住権持ってないそうだけどビザはどうしてるの?

 
スポンサーリンク
 

「論破王」で有名なひろゆきさん。

現在はフランスに移住しているそうですが、フランスに住む理由は何なのでしょうか?

日本での仕事が多いと思いますが、なぜ日本に住まないのかも気になりますよね。

また、フランスの永住権は持っていないそうですが、ビザはどうしているのでしょうか?

ひろゆきさんのフランス移住の謎に迫ります!

スポンサーリンク
目次

ひろゆきがフランスに移住している!

ひろゆきの画像

「論破王」として様々なメディアで合理的な考え方を披露しているひろゆきさん。

日本で大注目を浴びていますが、現在の住まいはと言うと…

2015年より、フランスのパリに移住しているのです!

2014年に由佳さんという女性と結婚し、一緒にフランスに渡っています。

ひろゆきさんは元々「結婚どうでもいい派」だったようですが、ビザが所得しやすいという理由で結婚に至ったそうです。

つまり、海外移住を決意したために結婚することを決めたのですね。

また、結婚記念日は覚えやすい嫁の誕生日の4月19日にしたようです。

結婚の理由や記念日の定め方すら合理的に考えるひろゆきさんなのでした。

結婚以前から7年ほどの同棲期間があったために、生活はほぼ変わっていないと話しています。

「二人で暮らす」ということは変わっていないかもしれませんが、日本からフランスへの暮らしに変わったのですから大きな変化ですよね!

フランス・パリでの暮らしぶりは、嫁のツイッター漫画やひろゆきさんの配信で明かされています。

フランス生活を満喫している様子が伺えますね。

仕事も在宅勤務で問題なく進められているようです。

ひろゆきがフランスに住む理由は?なぜ日本に住まないの?

ひろゆきの画像

ひろゆきさんがフランスに移住しているということがわかりましたが、なぜフランスに住んでいるのでしょうか?

また、日本に住まない理由が何かあるのかどうかも気になりますよね。

日本ではなくフランスに住む理由について調べてみると、いくつか見つかったのでご紹介します!

嫁の希望

ひろゆきさんは海外移住のために結婚したとお伝えしましたが、その際に嫁に移住先の候補をあげていました。

移住先の候補は、

  • フランス
  • ポルトガル
  • ブラジル
  • マレーシア
  • カナダ

などがあったようです。

その候補の中から、嫁が選んだのがフランスだったのです!

ひろゆきさんは本当はフランスよりもカナダがいいと思っていたようですが、嫁の希望に合わせたのですね。

嫁もカナダに住みたかったという思い違いもあったようですが…

ひろゆきさんは自身の考えがはっきりしていて、移住先も自分で決めそうなので意外でした。

その理由として、「人に決めてもらった方が面白そうだったから」と話しています。

予測できないことでも楽しめる性格なのですね。

だからこそ、海外での暮らしも楽しめているのではないでしょうか。

言語の価値

移住先にフランスを選んだ理由として、言語の価値があるからだと話しています。

英語圏の人による「覚えて得する言語」のランキング第2位がフランス語

海外ビジネスにおいても、フランス語を話せることは武器になるのだそうです。

ひろゆきさんは、フランス語を全く話せず一度も勉強しないまま移住に至りました。

ものすごい勇気のいることですが、「なんとかなる」「習うより慣れろ」の精神でなんなく乗り切っている模様。

確かに、全く話せなくても住んでいれば多少なりとも覚えられる気がしますよね。

自然に身について、なおかつビジネスにも活かせるとなれば、合理主義のひろゆきさんにはぴったりです。

賠償金から逃れるため

ひろゆきさんは以前、2ちゃんねるの掲示板に投稿された内容により訴訟を起こされ、損害賠償金を請求されました。

その額は一日5万円で累計すると、なんと30億円

初めは裁判に負けても法律の抜け穴を見つけて放置していたひろゆきさん。

さらに海外ペーパーカンパニーのパケットモンスター社などをダミー会社にして資産状況を特定されない対策まで取りました。

しかし、法律が変わったことで損害賠償金を強制的に取られることになったのです。

損害賠償金は10年で時効扱いになり、資産証明がなければ差し押さえもできません。

ひろゆきさんは放置し続け、現在では10年の時効を迎えたとのことです。

多額の賠償金から逃れるために、海外への移住を決意したのだと考えられます。

日本で働かなくてもよくなった

フランスに移住し日本に住まない決断をしたひろゆきさんですが、現在は日本での仕事に引っ張りだこ。

日本に住んだ方が仕事をしやすいのでは?と感じますよね。

しかし現在のひろゆきさんの活動は、YouTubeやTwitterなどで発信したり、本を書いたりすることがメイン

まるで日本にいるかのような存在感を放っていますよね。

テレビ番組にはリモート出演していたりと、日本にいなくても十分仕事をすることができるのですね。

ひろゆきさん本人も、日本にとどまる理由がなく、「パソコン一台あれば仕事ができる」と話していました。

日本で働かなくてもよくなったというのも、移住に至った一つの理由なのですね!

以上のことが、ひろゆきさんがフランスに移住し日本に住まない理由だと考えられます!

ひろゆきがフランスの永住権持ってないそうだけどビザはどうしてるの?

ひろゆきの顔画像

ひろゆきさんはフランスに移住していますが、永住権は持っていないそうです。

そうなると、フランスに住み続けるためのビザはどうしているのでしょうか?

ひろゆきさん本人は、

僕は労働ビザではなくて、観光ビザで長期滞在しているんですよ。

引用元:https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2019/08/03/109447/

と話していました。

観光ビザについて調べてみると、

観光・個人的な訪問を目的とした方が対象の一般的な長期滞在ビザです。最長で1年間の滞在が可能となります。

引用元:https://etias-web.com/france_visa/

と記載されていました。

観光ビザとは、ビジタービザの中に含まれていて、「フランスでの就労をしない」ことを条件に、最長1年間の滞在が認められます。

つまりひろゆきさんは、1年ごとにビザを申請し続けて滞在しているということになります。

日本での仕事で十分な収入があるので、「フランスでの就労はしない」という条件をクリアするのは問題ないでしょうね。

もう一つの可能性として考えられるのは、ひろゆきさんはラトビアの住民権を持っているということ。

ラトビアでは、地方であれば1千万円、首都であれば2千万円程度の不動産を購入すれば、5年間有効のビザが手に入ります。

ひろゆきさんであれば、この額の不動産を購入することも可能ですよね。

さらに5年間に渡って30万ユーロをラトビア国内の銀行に預けておくことで、永住権を獲得できるのです。

そしてヨーロッパでは、「ヨーロッパ諸国間で出入国審査なしに自由に国境を越えることを認める」シェンゲン協定があります。

ということは、どこかの国のビザを持っていれば、それ以外のヨーロッパの国に住むことも可能。

つまりラトビアのビザを持っているひろゆきさんは、フランスに住むことができるのです!

本人はこのことをはっきりとは言わずに「観光ビザ」で滞在していると発言しているので、どちらが事実かはわかりません。

しかしひろゆきさんなら不動産を購入することも、永住権の条件を満たすことも可能なはず。

一番合理的でメリットのある方法を取っていそうですね!

スポンサーリンク

まとめ:ひろゆきがフランスに住む理由は?永住権持ってないそうだけどビザはどうしてるの?

ひろゆきさんがフランスに住む理由や、永住権を持たずにビザはどうしているのかについてお伝えしました。

まず海外移住を決意した理由としては、

  • 30億円の損害賠償金から逃れるため
  • どこにいてもできる仕事であり、日本で働かなくてもよくなった

ということが考えられます。

そしてフランスを選んだ理由は、

  • いくつかの候補の中から嫁の希望で決定
  • 覚えると得をする言語が身につくため

ということがわかりました。

フランスへの移住は観光ビザを使っているとのことでしたが、ラトビアのビザを利用してフランスに住んでいる可能性もあります。

フランスの永住権を取得する日も遠くないのではないでしょうか?

今後の動きに注目です!

ひろゆきの資産額がいくらか調査!自身を富裕層って言っているけど本当? (mirumiru-honpo.com)

ひろゆきのYouTubeの収益はいくら?切り抜き動画の収入をあわせると億超えか計算! (mirumiru-honpo.com)

ひろゆきの子供の名前は何?配信中にしゃべっていた!過去の言動からも推理! (mirumiru-honpo.com)

ひろゆきの嫁の顔画像がキレイ!あまり公開しない理由は?子供の名前や年齢を公表しないのと一緒? (mirumiru-honpo.com)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる