ひろゆきのYouTubeの収益はいくら?切り抜き動画の収入をあわせると億超えか計算!

 
スポンサーリンク
 

日本最大級掲示板「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」の開設や「ニコニコ動画」の元管理人でコメンテーターとしても有名な西村博之さんことひろゆきさん。

YouTuberとしても活躍していますね。

そんなひろゆきさんのYouTubeチャンネルの再生数が異常だと話題になっています。

どんな仕組みががあり、気になる収益はいくらなのか。

キーワードは「切り抜き動画」

ひろゆきさんのYouTubeの収入は合計で億超えなんていう噂もあり、検証していきます。

スポンサーリンク
目次

ひろゆきのYouTube動画が伸びている!カラクリは切り抜き動画

ひろゆきの画像

まず、ひろゆきさんの公式YouTubeチャンネル登録数は129万人、Twitterのフォロワーは134万人です。(2021年10月28日現在)

そのひろゆきさんのYouTube動画再生回数が驚愕の数字を叩き出しています。

その数、1か月でなんと3億回以上(2021年5月)

なんだか数字が大きすぎてピンきませんね。

2020年のチャンネル総再生回数1位のJunya.じゅんやさんで1年で8億8千万回でした。

1か月で3億ですから、去年の記録は大きく塗り替えられるでしょう。

ちなみにアメリカの人口がおよそ3億人です。

単純に考えると1か月でアメリカ国民ほとんどが1度はみていることになります。

そう考えると、とんでもないことですね。

それでは、3億回も再生させる動画とは、どんな内容でどんな仕組みになっているのでしょうか。

結論から言うとカラクリは「切り抜き動画」です。

切り抜き動画とは、見どころを集めたハイライト動画です。

例えると、スポーツニュースみたいなものですね。

野球で1試合3時間以上フルにはみれないけど、得点シーンや盛り上がった場面はみたいと思う人は多いでしょう。

実際、本家のチャンネル再生回数よりも切り抜き動画の方が再生回数は圧倒的に多いのです。

下記は2021年7月~9月の切り抜き動画ランキングです。

引用:https://realsound.jp/tech/2021/10/post-888910_2.html

トップ10の内、半分がひろゆきさんの切り抜き動画チャンネルです。

3億回という再生回数を記録したのにも頷けます。

ひろゆきさんの動画内容はお酒を飲みながら、視聴者からの質問にひろゆきさんが答えるというシンプルなものです。

配信時間は1時間~2時間ほどの長いものが多く、それをフルでみる時間はちょっと……という人が多いでしょう。

ただ、ひとつひとつのQ&Aはそれほど長くありません。

そういったことから、切り抜き動画が作りやすいのも、チャンネルが増えている要因といえます。

また、ひろゆきさんの言葉はインパクトが強く、歯に衣着せぬ意見が人気です。

切り抜き動画のサムネイル画像にはかなり際どいタイトルも少なくありません。

そのため、表示されていれば思わずクリックしてしまう人も多いことでしょう。

これがYouTubeのアルゴリズムにばっちりハマります。

手軽にみることができる短い切り抜き動画をみることで、システムがその動画が好きと認識をします。

そうすると関連動画が表示されるようになります。

関連動画はさまざまな分析のもと、視聴回数、チャンネル登録者が多いものや評価が高いものから表示されるようになっています。

たくさんの動画やチャンネルがあれば、ひろゆきさん関連動画だらけになるのは必然です。

関連動画に表示されれば、連鎖的に視聴を続けることにもつながり、再生回数は伸びることになります。

かくいう私も、ものの見事にひろゆき動画だらけになりました。

話だけ聞くと、人が作った動画を編集しただけで儲かるならおいしすぎると思いますよね。

「でも、勝手に切り抜き動画って作っていいの?」

「著作権はどうなっているの?」

という疑問がわくのが当然です。

もちろん、著作権はひろゆきさんにあります。

ただし、ひろゆきさんは自由に切り抜き動画をつくっていいよと許可しています。

悪意ある編集の仕方をされてしまうという可能性もありますが、切り抜き動画をみた人が気に入って、本家のチャンネルに登録するというサイクルができあがっているわけです。

ひろゆきのYouTubeの収益はいくら?

ひろゆきの画像

仕組みはお分かりいただけたと思います。

気になる収益ですが、まずひろゆきさんのチャンネル単体での収益を計算してみたいと思います。

2021年1月~9月で推定1600万円ほどあります。

さまざまな広告の種類があるため、おおよその金額です。

そこから単純に1か月あたりの金額を算出し、残り3か月分を足すとプラス約500万円。

合計約2000万円の収益がありそうです。

【参考:https://tuber-review.com/youtubers/64/income

広告収入以外にも、YouTubeには「スーパーチャット」略してスパチャと呼ばれる投げ銭機能があります。

簡単に説明すると、お金を払うことで、チャット欄の自分のコメントを目立たせることができる機能です。

金額によって文字数、文字色や表示時間が変わってきます。

ひろゆきさんはこの投げ銭額もすごいのです。

パリ在住のひろゆきさんですが、なんとフランスで1位とのこと。

その金額は2021年1月~9月までの合計約4000万円。

こちらも1か月あたりの金額を出し、残り3か月分を足すとプラス約1000万円。

推定ですが、合計5000万円の収益となります。

参考数字:https://wakahage-oji.net/hiroyuki-youtube-superchat/

YouTubeなどへの手数料などがあり、投げ銭すべてが配信者の手元に届くわけではありません。

およそ50%~70%が収入となります。

広告と投げ銭をあわせると、チャンネル単体でも7000万円ほどの収益があるようです。

これにひろゆきさんの場合はYouTubeの切り抜き動画からも収益が入ってくるようになっています。

ひろゆきのYouTubeの年収は切り抜き動画の収入をあわせると億超えか計算! 

ひろゆきの画像

次に切り抜き動画の計算をしていきます。

切り抜き動画でもお金が入るのかという思う方もいるでしょう。

YouTubeにはコンテンツIDというツールがあります。

自身の動画を少しでも利用している人がいれば、すぐにわかるようになっています。

その該当動画についてブロックしたり、広告を掲載して収益化し、配信者と分配したりすることができる機能です。

ひろゆきさんは後者を選び、契約をした配信者とは折半しているとのこと。

動画をアップすれば、配信者が勝手に編集をして配信をする。

そして、半分収益が上がる。

とてつもないシステムができあがっているわけです。

思いつきそうで思いつかないアイデアですよね。

切り抜き動画収益ですが、参考サイトのベスト10を計算すると約2億円。

折半をしても1億円。

自身の収益と合わせて推定1億7000万円となります。

スポンサーリンク

まとめ:ひろゆきのYouTubeの収益はいくら?切り抜き動画の収入をあわせると億超えか計算!

ひろゆさんのYouTubeの収益についてご紹介しました。

あくまでも推定ではありますが、2021年は収入は1億7000万円。

億超えの噂は本当だったようです。

改めてYouTube市場ってすごいですね。

しかも、YouTubeだけでこの年収。

これだけ稼いでいるにもかかわらず、生活費は5万円なんだそうです。

これもまたすごいですよね。

ひろゆきの嫁の顔画像がキレイ!あまり公開しない理由は?子供の名前や年齢を公表しないのと一緒?

ひろゆきの子供の名前は何?配信中にしゃべっていた!過去の言動からも推理!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる