画像|堀内詔子の若い頃が綺麗!皇太子妃候補だった!

 
スポンサーリンク
 

新型コロナウイルスのワクチン接種推進担当大臣として初入閣した堀内詔子さん。

現在もお綺麗ですが、若い頃が綺麗!という声があがっています。

さらに、皇太子妃候補だったという話もあるので驚きです!

どんな美しさだったのか気になりますよね。

そこで、堀内詔子さんの若い頃の画像を探してみました。

スポンサーリンク
目次

画像|堀内詔子の若い頃が綺麗!

堀内詔子さんの若い頃が綺麗と話題ですが、画像はあるのでしょうか?

プロフィールと共に、堀内詔子さんの若い頃について調べてみました。

堀内詔子のプロフィール

堀内詔子さんがどんな方なのか気になりますよね。

まずはプロフィールからご紹介します。

堀内詔子の顔画像
  • 名前:堀内詔子(ほりうち のりこ)
  • 誕生日:1965年10月28日
  • 年齢:55歳(2021年現在)
  • 血液型:A型
  • 住所:山梨県富士吉田市新西原
  • 最終学歴:学習院大学文学部
  • 資 格:教員免許(高校2級、中学1級外国語)、学芸員、宅地建物取引主任者、狩猟免許
  • 特技趣味:テニス、読書、書道
  • 家 族:夫、2児(長男:会社員、次男:大学生)
  • 愛読書:ジャンジャック・ルソー、エミール、レブリー(孤独な散歩者の夢想)
  • 好きな食べ物:なんでも好き。人生の最後に食べたいものはペヤング
  • 好きな花:スイートアリッサム
  • 苦手なこと:じーっとしていること
  • 得意なこと:精神統一

学習院大学を卒業して教員免許も取得

宅地建物取引主任者の資格もお持ちで、なんとも多才な方なのですね。

さすが、政治家になられるだけの経歴をお持ちです。

しかしちょっと不思議なプロフィール内容も気になります…

狩猟免許」!?

さりげなく驚きの免許を取得されていました。

いつ?どこで?なぜ?取得されたのか非常に気になりますね。

あとは、「人生の最後に食べたいものはペヤング」とあります。

ペヤングとは、あの有名なソースやきそば。

美味しいですよね、美味しいですけど、政治家の方のプロフィールに記載されていると少し意外ですね。

そして極めつけは、「苦手なこと:じーっとしていること」「得意なこと:精神統一」。

精神統一って、じーっとしていないとできないのでは…?

苦手、得意どっちなの?と思わずつっこまずにはいられないような内容でした。

ちょっと個性的な方なのかもしれませんね!

画像|堀内詔子の若い頃が綺麗!

堀内詔子の顔画像

堀内詔子さんの若い頃が綺麗ということで、探してみると…

かなり若い頃の画像を発見しました!

幼少期から順番にご紹介していきますね。

誕生~幼稚園時代

堀内詔子の幼少期

か、かわいすぎる…!

どことなく現在の堀内詔子さんの面影がありますね。

堀内詔子さんは、銀行員であった父の仕事の関係で生後3ヶ月でアメリカのニュージャージー州へ移住しています。

3歳の時に日本に帰国していますが、この時の記憶はほとんどないそうです。

さすがに幼すぎて両国語ペラペラとはいかなかったよう。

姉、妹、弟の4人姉弟で仲良しだったとのことです。

女の子が多いですが、忍者ごっこや泥団子作りなど男勝りな遊びを楽しむ活発な幼少期を過ごします。

母親にはよく若草物語を読み聞かせてもらい、若草物語の上から2番目の女の子のジョーに自分を重ねていたそうです。

小学校時代

堀内詔子の小学校時代

こちらの画像は、左から2番目の赤いワンピースを着ているのが堀内詔子さん。

周りの子と比べて背が高く、スラっとしていますね。

堀内詔子さんは小学校時代、山梨県笛吹市石和町にある父方の祖父の家によく遊びに行っていたそう。

当時はまだまだ男尊女卑の時代で、「男性は社会に出て仕事」、「女性は家を守る」といった風潮。

仕事と家庭を両立していた堀内詔子さんの母や祖母は、「仕事場において女は対等な立場とみなされない」とよく言っていたようです。

そんな母や祖母の姿を見て、「女性もしっかりと社会の中で役割を果たせるようにしていきたい」という思いが芽生えた堀内詔子さん。

小学校の卒業文集に「夢は代議士」と書いていたそうです。

小学生でそんな思いが芽生え、すでに代議士という夢を持っていたなんて驚きますよね。

今は子どもの頃の夢が叶っているのですね!

堀内詔子さんの母は、子供に上下関係や優劣をつけずに一人の人間として尊重し、対等に接していたそう。

自分の考えを堂々と表し、強い意志を持つ必要のある政治家に活かされているのではないでしょうか。

中学校時代

堀内詔子の中学時代

こちらの画像は左が堀内詔子さんで、部活の顧問の先生と一緒に写っているものです。

中学時代はテニスに明け暮れ、部員数100名以上のテニス部をまとめるキャプテンだったそう!

中学選手権では団体戦で優勝し、関東大会では上位入賞を果たすほどの活躍ぶり。

テニスに捧げた3年間だったのですね。

その証拠に日焼けして真っ黒ですが、可愛らしい笑顔です。

高校時代

堀内詔子の高校時代

こちらの画像は、一番右側が堀内詔子さんですね。

当時流行っていたアイドルのような髪形で、女性らしさが出てきていますね。

しかしこの頃もテニス命。

朝練がしたくて門衛さんが来る前に門を乗り越えたり、早弁をしてテニスの練習をしていたりしたそう。

なんともやんちゃな女子高生だったのですね!

画像|堀内詔子は皇太子妃候補だった!

堀内詔子の顔画像

実は堀内詔子さんには、皇太子妃候補だったという情報が!

なんと過去にフライデーされたことがあり、その時の画像が見つかりました。

1985年の記事なので、当時20歳で結婚前の旧姓:小林詔子さんだった頃ですね。

当時は学習院大学2年生で、皇太子妃候補に名が挙げられていたようです!

記事に書かれていた内容がこちら。

  • 父親は富国生命専務で皇太子殿下のご学友
  • 母親は学習院大学の教授で林友春氏の次女
  • 学習院中等科でテニス部のキャプテン
  • 大学ではテニス同好会に所属

両親ともに素晴らしい経歴で、さらに小林家は歴史に残る政治家を先祖に持つ由緒ある家柄だったのです。

3姉妹とも皇太子妃候補だったそうで、すごいですよね!

堀内詔子の大学時代

こちらの画像は真ん中にいるのが堀内詔子さん。

華やかなワンピースが似合っていてお綺麗です。

足が長くてスタイルもいいですね!

堀内詔子の着物姿の画像

こちらの画像は一番左で、赤い着物を着ていますね。

大人っぽくてお綺麗だったのですね!

着物も似合っています。

堀内詔子さんは大学でもテニスを楽しみながら、勉学にも励んでいました。

教員免許を取得し、教育実習ではフランス語を教えていたそうです。

大学でも目立つ存在だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ:画像|堀内詔子の若い頃が綺麗!皇太子妃候補だった!

堀内詔子さんの若い頃についてお伝えしました。

画像を見ても、若い頃が綺麗であったことがわかりましたね。

さらに、20歳の頃に皇太子妃候補だったことも判明しました。

綺麗なだけでなく、優秀で家柄も良いという証拠ですね。

個性的で、とてもパワフルな方ということも垣間見えました。

今後の政治界を引っ張っていってくれるのではないでしょうか。

活躍に期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる