ワリエワはわざと失敗して転倒した?コーチの叱責は演技をしてかばっていた説も!

 
スポンサーリンク
 

2022年に行われた北京オリンピックで、オリンピック期間外に行われた検査でドーピング陽性反応が出たカミラワリエワ選手ですが、SPで堂々の1位になったのにフリーでは転倒しまくって4位になってしまいました。

その後、号泣してかつコーチから叱責を受けている場面も見受けられました。

ただ、カミラワリエワ選手はその後、仲の良い選手にこれで個人の表彰式が行われるという旨のこともおっしゃっていたようです。

これを鑑みると、もしかしたらカミラワリエワ選手はわざと失敗して転倒したのではないでしょうか?

しかも、それをわかっているコーチはわざとカミラワリエワ選手を強く叱責し、わざと失敗しているように見せず、かつ、集団の注目をカミラワリエワ選手にではなく自分に集めようとしていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク
目次

カミラワリエワ選手が転倒して北京オリンピックで4位!

カミラワリエワ選手ですが、世界No1のフィギュアスケートの選手といっても過言ではありませんでした。

それがドーピングによるものでなければ…

一連のカミラワリエワ選手の騒動の流れになります。

STEP
21年12月25日 ロシア選手権でロシア反ドーピング機関(RUSADA)が検体を採取
STEP
22年2月8日 ストックホルムの検査機関が昨年12月に採取した検体から禁止物質トリメタジジンが検出されたと報告。暫定的にカミラワリエワ(カミラ・ワリエワ)の資格停止に。メダル授与式は中止
STEP
22年2月9日 国際オリンピック委員会(IOC)が「国際スケート連盟(ISU)との法的協議が必要になった」とメダル授与式延期の理由を説明。ワリエワの不服申し立てを受けてRUSADAが暫定資格停止を解除
STEP
22年2月11日 国際検査機関(ITA)が経緯を公表。IOC、世界反ドーピング機関(WADA)がRUSADAの決定を不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴
12日 国際スケート連盟(ISU)もCASに提訴
STEP
13日夜~14日未明 CASが聴聞会をオンラインで実施。ワリエワ、RUSADA、IOC、WADA、ISU、ROCが参加
STEP
22年2月14日  CASがワリエワの出場を認める裁定

参照:https://www.asahi.com/articles/ASQ2D5S40Q2DUHBI01H.html

STEP
22年2月15日 カミラワリエワ選手がSPに出場し1位
STEP
22年2月17日 カミラワリエワ選手はフリーの演技で転倒し4位、表彰式が実施される

という流れになっています。

当初は、カミラワリエワ選手もまだ若干15歳、このドーピング問題の渦中でいろいろなストレスで競技に集中できず、金メダルを取らないといけないというプレッシャーに押しつぶされてしまったんじゃないか?と言われていました。

ただ、カミラワリエワ選手の演技を違った形で見ている人もしました。

それがカミラワリエワ選手がわざと失敗して転倒しているのではないか?ということです。

どういうことでしょうか?

ワリエワはわざと失敗して転倒した?個人の表彰式を実施するためにミスした?

カミラワリエワ選手が3位以内に入ってしまうと、まだ、ドーピング問題の結論が出ていないため、表彰式は実施されないことになっていました。

それが、カミラワリエワ選手がフリーの演技で転倒して4位になってことによって表彰式が行われるようになったのです。

上のツイートの話が本当であれば

仲の良い友人に「これで個人の表彰式が行われる」っと安堵の表情で言ったそうです。
※これはもしかしたらカミラワリエワ選手なりの負け惜しみなのかもしれませんが、、、、

ロシアの他の2選手が1位と2位に入ったことをみて、自分が4位でも坂本花織選手に金メダルが行かないことが確定したので、わざとカミラワリエワ選手は失敗して転倒ミスしたように見せかけたというのです。

また、ロシアでも有名な歌手が

ロシアメディア「Pravda」は「ラージンはワリエワの失敗について珍しい提案をした」とし、同氏がインスタグラムに

スタッフはアスリートが表彰台を獲得するために、ワリエワに2回転ぶように説得した。
これは犠牲です。もちろん、彼女にとっては悲劇です。彼女は子供っぽくない勇気ある賢い決断をした」と書き込んだと伝えている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/87250e94059f83d2fb90947d0b9a18697e4db32b

というようなことをおっしゃっていました。

というかこれが本当ならカミラワリエワ選手にとっても残酷ですよね。。。

ちなみに日本のツイッターでは、カミラワリエワ選手の転倒がミスではないという見方もあります。

というようにわざとミスして転倒しているのであれば、失敗のカバーのためのリカバリーをいれないのではないか?という見方もあります。

ただ、カミラワリエワ選手は超一流なので、体が勝手に入れてしまったのかもしれません。

また、わざとミスをして転倒しているように見せないための工夫かもしれません。

ですが、実施はカミラワリエワ選手とコーチしかわからないことですが、、、

仮に、これがカミラワリエワ選手がわざと失敗して転倒しているとしたら、この後のコーチの叱責は、カミラワリエワ選手をかばうためのものだったようですね。。。

ワリエワはわざと失敗して転倒した?コーチの叱責は演技をしてかばっていた説も!

カミラワリエワ選手がフリーの演技で転倒して泣き崩れて帰ってきたところにコーチが叱責をしているシーンが世界中で話題になっています。

17日の演技で転倒を繰り返して4位に終わった15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア・オリンピック委員会=ROC)がリンクから戻った際に「どうして戦うのをやめたの?」と叱責するコーチの姿をカメラが捉え、指導の異様さが指摘されている。

欧米メディアによると、演技を終えたワリエワに「説明しなさい。なぜ諦めたの?」などと詰問した。

引用:https://www.sankei.com/article/20220218-KPRXO4DDMVNITDGQE7O6QOG5D4/?outputType=theme_beijing2022

これに対して、世間の意見はカミラワリエワ選手が可愛そう。。。

というのが大半でした。

ただ、これが逆にこのカミラワリエワ選手のエテリ・トゥトベリゼコーチの演技だったらどうでしょうか?

深読みしすぎですかね?

これで何事もなかったかのようにカミラワリエワ選手が帰ってきたらワザと転倒したんじゃないか?と疑われてしまう。という点と、カミラワリエワ選手にドーピングの件で注目が集まってしまう。

それを全て解決する方法が、エテリ・トゥトベリゼコーチが異様なまでにその場で怒るということではないでしょうか?

それで、カミラワリエワ選手がわざと失敗して転倒しているとは誰も思わなくなります。

また、カミラワリエワ選手を悲劇のヒロインにすれば、カミラワリエワ選手のフィギュア人生をまだ続けることができる。と思って、エテリ・トゥトベリゼコーチは悪役をかってでたのではないでしょうか?

※全て推測ですのでご了承ください。

それが本当であれば、エテリ・トゥトベリゼコーチの手腕は凄いですね。。。

ただし、ドーピングはいけませんが、、、

スポンサーリンク

まとめ:ワリエワはわざと失敗して転倒した?コーチの叱責は演技をしてかばっていた説も!

今回は、北京オリンピックの女子フィギュアでSP1位だったカミラワリエワ選手がフリーの演技で転倒して4位になってしまった件について考察してみました。

カミラワリエワ選手が口にした『でも、これでセレモニーが中止になることはないんでしょう』という言葉。

これはカミラワリエワ選手の最後の力を振り絞った負け惜しみなのかもしれません。

ですが、これでカミラワリエワ選手がわざと転倒したんじゃないか?という話も出ています。

もしわざとであればカミラワリエワ選手を競技後すぐに叱責したエテリ・トゥトベリゼコーチは名演技ですね。。。

あわせて読みたい
カミラ・ワリエワの身長は現在も伸びている?ザギトワと同じなら今後苦労するかも… 15歳にして衝撃の世界最高得点を記録した、スケート選手のカミラ・ワリエア選手。 2022年に開かれる冬季オリンピックの北京五輪での活躍も期待できますね。 年齢面では...

鍵山優真の身長は宇野昌磨や羽生結弦と比べて低い?他選手との比較画像! (mirumiru-honpo.com)

羽生結弦はナルシスト過ぎるところがかっこいい!アンチも虜にするその方法は? (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる