知床観光船カズワンの保険金は行方不明のままでも出るの?遺体が見つからないとダメ?1人1億円は高い?低い?

 
スポンサーリンク
 

知床観光船のカズワンですが、どうやらこの知床遊覧船の桂田精一社長は、「乗客1人につき上限1億円の対人賠償保険に入っているようだ」と話しているようです。

この桂田精一社長ですがコンサル会社のことをそのまま「ハイ」ということでやっていたことを考えると、保険会社もそのまま保険会社の言いなりで入ったような気もしなくもないですが、、、

それが今になって遺族にとってはある程度の保証がされるようになったのではないですかね。

まぁ、保証をされるよりも生きて帰ってきてほしいとは思われますが、、、

ちなみにこの知床観光船のカズワンの対人賠償保障は行方不明のままでも出るのでしょうか?

それとも遺体がないと出ないのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

知床観光船のカズワンが入っている保険が判明!1名につき上限1億円の対人賠償保険

2022年4月23日に起こった知床観光船のカズワンの遭難事故。

当日は乗組員と乗客を含め26名の方が乗られていました。

で、2022年4月30日時点で14名のかたの死亡が確認され、残り12名がいぜんとして行方不明のままとなっています。

家族の方々は生きていてほしいですが、最悪遺体だけでも地元に帰してやりたいと思っているのではないでしょうか。。。

ちなみにそんななか、国交省の坂巻健太現地対策本部長が観光船の運航会社が加入している保険会社と弁護士が東京で打ち合わせをすることを発表しました。

坂巻本部長によると、観光船「KAZU1(カズワン)」を所有する知床遊覧船の桂田精一社長は、「乗客1人につき上限1億円の対人賠償保険に入っているようだ」と話しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3ec7871dcac7884acc6c043eb38340f8bd70d123

といことを坂巻本部長は話されています。

桂田精一社長はコンサル会社の指示を「ハイ」と聞いていたので、もしかすると保険会社のこともハイと聞いて加入したかもしれません。

普段の桂田精一社長なら値切っていたところ、それが逆に作用した可能性もあります。

ちなみにすでに遺体が確認された人は保険金の賠償の対象になると思うのですが、現在行方不明の場合はどうなのでしょうか?

知床観光船カズワンの保険金は行方不明のままでも出るの?遺体が見つからないとダメ?

カズワンの画像

2022年4月30日時点での話をすると14名の方は見つかっています。

が、残念なことに死亡が確認されています。。。。

知床観光船のカズワンには合計26名の方が乗っていました。

残り12名の方がいぜんとして行方不明のままです。

ここにきて対人賠償保険の話が出てきていますが、実際に行方不明のままでも保険金などは下りるのでしょうか?

通常の場合の行方不明の場合。

結論としては保険金が出ます。ただ、いくつかの工程を踏まないといけないようです。

STEP
家庭裁判所に「失踪宣言」の申し立てが必要

失踪宣告を申し立てるには、保険契約者が行方不明になってから7年が経過する必要

STEP
裁判所に受理されてやっと失踪したと判断され、保険金を受け取れるようになります

注意1:失踪宣言が受理されるまで保険金をかけ続けなければならない(7年以上)
注意2:本人の生存が確認されあら保険金は返却しないといけない

となっていて、7年間の期間が必要になります。

ただ、今回のような船舶の場合は特例があるようです。

地震や火災、船舶の事故といった場合

地震や火災、船舶の事故といった特別な理由で行方不明になった場合は特別失踪として扱われ、行方不明になってから1年が経過すれば死亡したと見なされます。

どちらの場合も、失踪が認定されると死亡したと扱われ、保険金を受け取ることが可能となります。

引用:https://www.hokenerabi.com/

となっています。

そのため行方不明の場合は1年間は経過しないといけません。

ちなみにこの話は、一般的な死亡保険とかの場合のことで、船舶側がかけている保険とは違ってくる可能性があります。

そのためすぐに保険金が下りたりするケースもあるかもしれませんので、その点はご了承ください。

ちなみに1人につき対人賠償保険が上限1億円というのは低いのでしょうか?高いのでしょうか?

知床観光船カズワンの対人賠償保険金の1人つき上限1億円は高い?安い?

自動車などの保険の場合は対人の賠償を無制限にしている方も多いのではないでしょうか?

無制限ということは、かかる分だけは保険会社が出してくれることになっています。
※過失の割合などいろいろ計算しないといけないので裁判で言われたものを全部払ってくれるかは別ですが。

それでも数億円に上る賠償金を保険で支払うというのは可能になります。

今回の知床観光船のカズワンの保険は1人につき対人賠償保険が1億円ということでした

自動車保険と対比してしまうと、船舶の保険で対人賠償保険金の金額が上限1億円というのは低いような気がします。。。

※船舶の保険がこれが一般的と言われると難しいですが、、、自動車保険と比較してというところになります。

ちなみに自動車保険の場合

引用:https://www.sbisonpo.co.jp/car/column/column23.html

となっています。

現状見つかっている14名の方々も遺体となって帰ってこられているので、将来性をお金に変えるなという批判はあると思いますが、それを加味すると数億円はいく人もいるとは思いますが、上限1億円であればそこまでです。

それを考えるとやっぱり低いかなーと思ってしまいます。

ただ、船舶の場合の保険や、この知床観光船のような観光船の保険は一般の自動車ともちがうのでここまでが限界とかはあるかもしれませんね。。。

スポンサーリンク

まとめ:知床観光船カズワンの保険金は行方不明のままでも出るの?遺体が見つからないとダメ?1人1億円は高い?低い?

今回は、2022年4月23日に行方不明になった知床観光船のカズワンの保険金について調べてみました。

行方不明のままでも失踪者届けを出せば保険金が下りるすそうですが、船舶の場合でも1年以上は経過しないと難しいようです。

また、対人賠償保険の上限が1人1億円ということなので、自動車の対人無制限に比べるとどうしても低く思ってしまいますが、船の場合は仕方のない事なのですかね。。。?

あわせて読みたい
豊田徳幸船長の携帯会社はどこ?海上でつながるのはドコモだけか調査! 知床観光船の事故でカズワンの船長で今も行方不明の豊田徳幸船長。 知床観光船のカズワンの衛星電話が故障していて、そのため、豊田徳幸船長の携帯電話を陸上との通信手...
あわせて読みたい
カズワンの水深海底120メートルに人は潜れるのか?どうやって捜索するの?知床半島カシュニの滝付近 2022年4月23日に北海道の知床半島沖のカシュニの滝付近を航行中に事故にあった遊覧船のカズワン。 2022年4月29日現在も行方不明の方の捜索が続いています。 そんな4月29...

カズワンの引き揚げにはいくら費用がかかる?負担は誰がするの? (mirumiru-honpo.com)

横浜高校野球部村田浩明監督の年齢や経歴などwiki!顔画像などを紹介 (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる