カズワンの引き揚げにはいくら費用がかかる?負担は誰がするの?

 
スポンサーリンク
 

2022年4月23日に行方不明となった観光船のカズワンですが知床半島西側のカシュニの滝付近、水深120メートルのところで発見されました。

今後、このカズワンを引き揚げることも考えられますが実際、引き揚げるとしたらいくらかかるのでしょうか?

ある新聞にはセウォル号を例に出して100億円超えということも言っていましたがさすがにそれは言いすぎな気がしますが。。。

ちなみにカズワンの引き揚げにかかった費用は誰がするのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

カズワンが海底120メートルのところで見つかる!

2022年4月23日に行方不明となっていた観光船のKAZU Ⅰ(カズワン)ですが、4月29日に知床半島西側のカシュニの滝付近の海底120メートルで発見されました。

ただ、発見当時は海底120メートルに人が潜れるだけの装備がなかったので、海上自衛隊の掃海艇の水中カメラで確認しただけになっています。

ちなみに通常のダイバーが潜れるのが海底60メートルぐらいまでということで、100メートルとなると専用の潜水装置を付けないといけないようです。

このままダイバーが潜り船内の捜索だけで終わる可能性もありますが、カズワンを所有している会社社長は船体引き揚げに対して可能な限り対応したいとおっしゃっていました。

国土交通省は29日、北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」=19トン=が遭難した事故で、救助要請があった付近の水深約120メートルの海底に沈んでいるカズワンが見つかったことをうけ、運航会社の桂田精一社長(58)が船体引き揚げに関し「可能な限り対応したい」と話したと明らかにした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6c0b48592608a1b423d60a6d6ecce12492f81ec5

船体を引き揚げとなると、

関係者によると、水深100メートル程度までであれば、特殊な潜水具を着たダイバーが専用の潜水装置を使って潜り、船体にワイヤを取り付け、大型のクレーン船で引き揚げる方法が一般的だという。水深100メートルを超える場合は、水中ロボットを使って、ワイヤを取り付ける。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASQ4Y6480Q4YUTIL026.html

といったような作業をされるそうです。

実際、船体を引き揚げるにはいくらぐらかかるのでしょうか?

カズワンの引き揚げにはいくら費用がかかる?100億というのは言い過ぎ!

では、実際にカズワンを海底120メートルから引き揚げるとしたらいくらぐらい費用はかかるのでしょうか?

朝日新聞ではセウォル号を比較に出して100億超えということも書いていました。

海底のカズワン、引き揚げに高い壁 セウォル号では100億円超

引用:https://www.asahi.com/articles/ASQ4Y6480Q4YUTIL026.html

まぁ、ただ、100億は言い過ぎな気がしますよね。。。

この記事を読んだ人も

100億もかかるわけねえだろ どういう計算だよ

セウォル号比でならもっとリーズナブルだろな

ということをおっしゃっていました。

ちなみにカズワンの情報としては

・観光船「KAZU1(カズワン)」(19トン)
・AZU1は知床遊覧船(斜里町)が所有する定員65人の小型観光船

となっています。

ちなみにセウォル号は?というと

・全長146.6メートル
・総トン数6千825トン
・旅客定員960人

となっています。

セウォル号と比較すると、店員は約1/15、重量は1/359となっています。

それを考えるとやはり100億は言い過ぎな気がしますね。

では、実際いくらぐらいかかるのでしょうか?

カズワンの引き揚げにはいくら費用がかかる?100億じゃなく1億か?費用の負担は誰がするの?

カズワンの画像

朝日新聞ではセウォル号を比較にだして100億超えかかっていた。ということを言っていましたが、実際はカズワンの引き揚げにはいくらぐらい費用がかかるのでしょうか?

人員で見るとセウォル号の1/15なので6.7億円?

重量でみるとセウォル号の1/359なので、2800万円?

ちなみにスポーツ報知では1億円ぐらいではないか?と言っていました。

カズワンの引き揚げには、多くのリスクと費用がかかり、現実的には厳しい状況だ。

船舶の処分などに詳しい信太商店の信太裕介社長は、「天候が変わりやすく波の動きも速い。季節的にすぐに作業をすることは難しい」とした上で「300トン級のクレーン船や支援する船、作業員、ダイバーの手配が必要になる。順調に進んだとして、1億円はかかるだろう」と述べた。

引用:https://hochi.news/articles/20220429-OHT1T51246.html?page=1

1億円はかかるようです。

この1億円の費用負担は誰がするのでしょうか?

これもスポーツ報知では、原則運用会社の桂田精一社長となるようです。

今回の引き揚げにかかる費用は、原則的には運航会社「知床遊覧船」が負担することになる。

国土交通省は、桂田社長が「可能な限り対応したい」と話したと明らかにした。

引用:https://hochi.news/articles/20220429-OHT1T51246.html?page=1

ただ、コロナなどで観光業はダメージを受けていておそらく経営が厳しい運航会社「知床遊覧船」や桂田精一社長の関連会社に、1億円を出す余裕があるかどうかわかりません。

結構、ことがことなだけに行政が動いて事件の究明という名目でお金が投入されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:カズワンの引き揚げにはいくら費用がかかる?負担は誰がするの?

今回は、2022年4月29日に知床半島西側のカシュニの滝付近の海底120メートル付近で発見されたカズワンの引き揚げにいくらぐらいの費用が掛かるか調べてみました。

朝日新聞はセウォル号を比較にだして100億超えの論調でしたが、スポーツ報知では1億円ぐらいということでした。

また、その引き揚げ費用ですが負担は運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長が原則ということでしたが、実際はどうなるのでしょうか?

あわせて読みたい
カズワンの水深海底120メートルに人は潜れるのか?どうやって捜索するの?知床半島カシュニの滝付近 2022年4月23日に北海道の知床半島沖のカシュニの滝付近を航行中に事故にあった遊覧船のカズワン。 2022年4月29日現在も行方不明の方の捜索が続いています。 そんな4月29...

小倉美咲さんと思われる骨や靴がなぜ今ごろ発見・見つかる?その理由を考察! (mirumiru-honpo.com)

大手AVプロダクションが制作会社に女性を紹介したらなんで違法なの?職業安定法違反(有害業務の紹介)とはどんなものか調査! (mirumiru-honpo.com)

秋田めぐみ市議の男性占い師M氏は誰?森秀彦か?顔画像や経歴・プロフィールなどを調査! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる