岸信夫が杖で歩いているけど足の病気?顔色も悪いけど兄・安部元首相と同じ病気?

 
スポンサーリンク
 

防衛大臣で衆議院議員の岸信夫さん。

杖で歩いているというニュースが流れています。

何か足の病気を患っているのでしょうか?

また、顔色も悪いということですが…

兄である安部元首相と同じ病気なのかどうか気になりますよね。

その真相について調べてみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク
目次

岸信夫が杖で歩いているけど足の病気?

岸信夫の画像
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/bd6f0af9bb9fd4d475842465f74663ceb7364aeb

岸信夫さんは杖で歩いているのは間違いないようですが、足の病気という情報はないようです。

取材陣が目撃したのは、岸信夫さんが都内の鍼灸院へ入っていくところ。

鍼灸院に行くということは、足や体のどこかに痛みがあることは確かですよね。

また、その際に膝をかがめたり、車に手をついて体を支えたりする様子もあったそう。

SPが常に後ろについていて、相当重症のように見えたそうです。

歩くのもやっと、どこかにつかまっていないと辛いほどの状態だったのですね。

鍼灸院を訪れた3日後には、杖をついて歩く様子が確認されています。

そして一週間後に、長男で秘書官を務める岸信千世さんと一緒に自宅周辺を15分ほど歩いていたそう。

岸信夫の画像
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d424566b1a4ccd13d871c42e5f4ccdc47ce0150d

杖をつき、右足を引きずるように歩く姿はリハビリのようにも見えたとのことです。

一週間経って痛みがだいぶ和らいだのでしょうか。

岸信夫さんが歩行に支障をきたしているのは間違いないようですが、防衛省は何も公表していないそうです。

岸事務所への取材では、

足の調子が悪く、医師と相談し、念のため杖をついています。
職務に影響はございません

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d424566b1a4ccd13d871c42e5f4ccdc47ce0150d

と答えています。

政治家さんなので、健康面での不安はなかなか公表しづらいのかもしれないですね。

しかし、様々な憶測が飛び交うことでしょう。

明らかな症状が出ていることは確かなので、公表した方が世間も安心するのではと思いますが…

一筋縄ではいかないのが政治業界ですね。

岸信夫は顔色も悪いけど病気?アトピー?

岸信夫の画像

岸信夫さんの顔色が悪いという心配の声があがっています。

何かの病気なのでしょうか?

それともアトピー?

調べてみたところ、病気やアトピーという情報はありませんでした。

■顔色が悪いのはなぜ?

それでは、岸信夫さんはどうして顔色が悪く見えるのでしょうか。

顔色が悪い件については、

元々そういう顔なのでは?

色が黒いだけでは?

などの意見もあるようです。

写真を見てみましょう。

岸信夫の画像
岸信夫の画像

確かに、他の人と並んだ写真を見てみると、岸信夫さんは色が黒いですね。

また、趣味はゴルフや釣り、スキー、テニスなどのアウトドアスポーツ。

その際に日焼けしたことも原因なのでしょうか。

アクティブにスポーツを楽しむ姿からは、とても病気をお持ちとは思えませんよね。

もし本当に顔色が悪いのだとすれば、原因はストレスが大きいのではないでしょうか。

政治家はとてもストレスがかかり、心労が絶えないことと思います。

周囲からの批判や根も葉もない報道。

度重なる問題や議論の数々。

我々一般人には計り知れない負担が、重くのしかかっていそうですよね。

顔色が悪くなってもおかしくありません。

また、テレビや写真の写し方のよっては顔色が暗く見えることもあるかと思います。

角度や光の加減によって影が出て、元々の色黒がさらに黒くなり顔色まで悪く見えるのかもしれません。

さらに、岸信夫さんは2021年現在の年齢は62歳。

年齢を重ねるごとに肌が衰えるのは自然なことです。

シミが増えたり、シワが深くなったり、目の下のクマが濃くなったり…

その結果として、顔色が悪く見えてしまうことも考えられますよね。

以上のことから、岸信夫さんの顔色が悪い理由としては、

・元々の肌質(色黒)

・アウトドアスポーツによる日焼け

・ストレス

・写真の角度や光の加減

・年齢によるシミ、シワ、クマ

などが考えられるのではないでしょうか。

■アトピーなの?

次に、アトピーという噂についてです。

アトピーとは、正式名称でアトピー性皮膚炎のこと。

外的刺激に対するアレルギー反応として、肌にかゆみが生じます。

一度治っても繰り返しやすい特徴があるようです。

アトピーで悩む日本人は、全体の約10%だそう。

アトピーは、かきむしった箇所が黒ずんで跡として残ったり、色素沈着したりします。

ですが、岸信夫さんの顔色はアトピーによるものとは違うようです

顔色を心配した人たちが「アトピー」というワードで検索したのだと考えられますね。

その結果として広まったのでしょうか。

岸信夫は兄・安部元首相と同じ病気?

岸信夫の画像

続いて、岸信夫さんは兄である安部元首相と同じ病気なの?という噂についてです。

安部元首相と言えば、潰瘍性大腸炎を患い首相を辞任しましたね。

調べたところ、岸信夫さんが潰瘍性大腸炎であるという情報はありません。

2018年8月に週刊誌で岸信夫さんが慶応大学病院に入院したことがスクープされました。

しかし岸信夫さんの事務所は、

風邪をこじらせたのは事実だが、(報道された)慶応大学病院には入院していない

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20180730_729541.html/3

と、病気であることや入院したことを明確に否定したのです。

世間がこんなにも心配の声をあげるのは、岸信夫さんの親族の病気が背景にある様子。

岸信夫さんの親族ではこれまで、

・父の安部晋太郎さん…膵臓ガン

・兄の安部晋三さん…潰瘍性大腸炎

・義父の岸信和さん…小児麻痺

というように病気を患った方が多くいました。

ちなみに安部元首相が患った潰瘍性大腸炎は、約20%の確率で遺伝するそうです。

そうなれば同じ血筋の岸信夫さんも、何か大きな病気リスクがあるのでは?という心配の声が出るのも無理はないように思います。

さらに今回の歩行に支障が出ている報道によって、健康不安が加速していくのではないでしょうか。

しかし、防衛大臣という立場は非常に重要なポジション。

そもそも健康面で問題があればそんな立場に就ける可能性は低いのかもしれません。

岸信夫さんは体格もよく、スポーツも多く楽しんでいるようなので、健康的ですよね。

ぜひその健康をいつまでも維持してほしいと思います!

スポンサーリンク

まとめ:岸信夫が杖で歩いているけど足の病気?顔色も悪いけど兄・安部元首相と同じ病気?

岸信夫さんが杖をつき、歩行に支障をきたしていることは事実でした。

しかし、足の病気であるという情報はありません。

現在はリハビリ中なのではないかと考えられます。

そして顔色の悪さについても、元々の色黒さに加え様々な原因が考えられました。

ですが、アトピーや兄・安部元首相と同じ病気である可能性は低いかと思われます。

これからも健康を維持し、まだまだ現役で日本政治を守っていってほしいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる