小室圭 2022年2月の司法試験は受かるの?合格率や難易度が7月に比べてヤバイ!?受験できないという噂を調査!

 
スポンサーリンク
 

小室圭さんですが、残念ながら2021年7月に実施されたニューヨークの司法試験は不合格だった模様です。

そのため、小室圭さんは2022年2月の司法試験を再度受験することになるようです。

ちなみに今回、不合格だということでしたが、2月の司法試験は受かるのでしょうか?

また、合格率や難易度は7月に比べて低かったり高かったりされるのでしょうか?

そのあたりのことを調べてみました。

さらに2021年7月を受けた小室圭さんですが2022年2月の試験を受けることができないという噂もありますがどうなのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

小室圭が2021年7月の司法試験は不合格…

小室圭の画像

小室圭さんですが、2021年7月に受けられたニューヨークの司法試験の結果はどうやら不合格だったようです。

2021年10月29日に発表になった合格者名簿一覧の中に、小室圭さんの名前「kei komuro」の文字がなく騒然となっていました。

ただ、追加で合格するのではないか?という話もあり、小室圭さんの合格か不合格はなかなか確定していませんでした。

で、2021年10月31日にでたニュースで小室圭さんの不合格は確定したようです。

NHKの取材に応じたのは小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長・奧野善彦氏。

奥野氏によると、この日の午前に電話で話した際に、小室さんが「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません」と報告があったという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c5892a23328cc941fa24babfee05268da66660

ということで、小室圭さんの不合格がどうやら確定的になったようです。

むしろ逆にこれはこれで良かったのではないでしょうか?

  • 小室圭さんがニューヨークの司法試験の受験資格がないんじゃないか?
  • 小室圭さんがニューヨークの司法試験を受験していないんじゃないか?
  • 小室圭さんに対してアメリカ・ニューヨークの司法試験で忖度があるのではないか?
  • 今回のニューヨークの司法試験がオンラインだったため不正を働くこともできたんじゃないか?

などの疑惑を解くころになったからです。

小室圭さんが2021年7月の司法試験を受けて不合格だったということは、

  • ニューヨークの司法試験を受けていた
  • ニューヨークの司法試験を受けていたので受験資格はある
  • ニューヨークの司法試験でアメリカは忖度しなかった
  • 小室圭さん不正などせずに実力で受験した

という状況証拠ができたということになります。

その点を考えると、小室圭さんはニューヨークの司法試験を落ちはしましたが、良かった点もあるのではないか?と思います。

※合格してれば一番いいことはいいのは承知しています。落ちても全部が全部マイナスではないかったという意味です。

小室圭 2022年2月の司法試験は受かるの?合格率や難易度が7月に比べてヤバイ!?

小室圭の画像

小室圭さんですが、2021年7月のニューヨークの司法試験は不合格ということでしたが、次の試験を受験するとのことです。

ニューヨークの司法試験は2月と7月に実施され、最後の週の火曜日と水曜日に実施されるとのこと。

正確にいうと、

2月の22日火曜日・23日水曜日になります。

ちなみに日本では2月23日は祝日になっていまして、なんと偶然にも天皇誕生日に試験を受けることになるようです。

これは小室圭さん、次回の試験はしっかる合格しないといけませんね!

気になるのは2月のニューヨークの司法試験と7月のニューヨークの司法試験に差はあるのか?というところになります。

合格率から比較してみたいと思います。

ニューヨーク司法試験の合格率や難易度が7月は2月に比べてヤバイ!?

まずは、直近の2021年7月にあったニューヨークの司法試験の合格率になります。

引用:https://www.nybarexam.org/Press/NYSBOLE%20Press%20Release_July2021BarExamResults_10.28.2021.pdf

オンラインで行われた今回の試験は、9,227人が受験し、全体の合格率は63%、初めて受験した人の合格率は78%だったという。

引用:https://www.fnn.jp/articles/-/261130

ということですが、アメリカから見た外国人(日本人である小室圭さん含む)の合格率は、

Foreign-Educated – First-Time Takers(外国人教育 初めての受験者)が46%で、

All Foreign-Educated (first-time takers & repeaters)(すべての外国人教育)が31%ということでした。

小室圭さんはフォーダム大学を卒業しているのこの外国人教育に入るか?というところは不明ですが、仮に入った場合は合格率としては2人に1人は落ちるという試験だったので、小室圭さんが不合格でも珍しいことではなかったようです。

それでは2021年2月の受験者の合格率を見てみると

引用:https://www.nybarexam.org/ExamStats/2021_NY_Bar_Exam_PassRates.pdf

となっており、全体的に7月のほうが2月よりも合格率が高いです。

ただ、違うのForeign-Educated (外国人教育)の部分だけ、2月のほうが合格率が高くなっています。

1年だけだと情報として少ないので2004年から2021年の間を見てみましょう。

まずは7月

引用:https://www.nybarexam.org/ExamStats/NYBarExam_AnnualPassRates_2004-2021.pdf

続いて、2月

引用:https://www.nybarexam.org/ExamStats/NYBarExam_AnnualPassRates_2004-2021.pdf

これをみるとやはり全体的に7月のほうが合格率が高いです。

そう考えると7月のほうが試験が簡単なのかもしれません。

ただ、Foreign-Educated (外国人教育)だけに絞ってみると2月のほうが高いときもあるので、小室圭さんも2022年のニューヨークの司法試験は合格されるのではないでしょうか?

小室圭は2022年2月の司法試験を受けれない?

小室圭の画像

ここまで小室圭さんが2021年7月のニューヨークの司法試験が不合格になったので、2022年の2月の試験を受ければいい。

受けた場合の合格率ってどんなもんだろう?ということでお話ししてきましたが、、、

むしろ小室圭さんは2022年の2月のニューヨークの司法試験を受けれないのではないか?ということなんですが、、、

報道では

圭さんは知人に「来年2月の試験に向けてがんばります」と伝えたという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/c6212632cab1aad46294294171d238f7e8252b19 朝日新聞

小室さんは来年2月に再び司法試験にチャレンジする予定。奥野さんに「努力を積み重ねていきます」と誓ったという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c5892a23328cc941fa24babfee05268da66660 東スポ

ということで2022年の2月のニューヨークの司法試験を受けれるものとして書かれていますが、、、

他の記事で、

「テストは年に2回ありますが、申し込み期限の関係で、一度落ちたら翌年の受験となります。仮に小室さんが落ちたとしても、また来年チャレンジすればいいのです」(同)

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/68b83a3ba1da577229177d7f7ba02364d5858a32  FLASH

ということが書かれていました。

で、実際にどうなのか?と思って調べてみたところ、

引用:https://www.nybarexam.org/ExamDates/ExamDates.html

となっています。

これから考えると、7月に受けたものが例年通り、年末に結果発表があった場合は2月の試験の申請書の提出日の後なので翌年の2月は受験できず、7月の試験になるようです。

それを考えると例年通りであれば小室圭さんは2022年2月の試験を受けるこことはできなかったようです。

ただし

2021年7月の結果は10月29日に発表があったため、2022年2月の書類申請日が2021年11月1日~30日なのでどうやら間に合うようですね

結論:この期間内に申請すれば小室圭さんは2022年2月のニューヨークの司法試験を受けることができます!

あとは、早くアメリカに帰って申請をできれば。。。ということですね。

日本に滞在する時間が長くなればなるほど、申請に行く時間がなくなるので期限切れになってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:小室圭 2022年2月の司法試験は受かるの?合格率や難易度が7月に比べてヤバイ!?受験できないという噂を調査!

2021年7月にニューヨークの司法試験が残念ながら不合格だった小室圭さん。

2022年2月にニューヨークの司法試験を受けるようですが、次回は受かるのかどうか?7月の合格率や難易度と比べてみました。

結果、全体的には7月のほうが簡単なようですがForeign-Educated(外国人教育)の点ではトントンぐらいなので希望はモテそうですね。

また、2022年2月にニューヨークの司法試験の書類申請が2021年11月1日~30日までの間なので早くアメリカに帰って、申請しないと2月も受けれなくなるかもしれません。

今頃少し焦られているかもしれません。

小室圭の勤務先HPが見れない理由は?エラーError 1020の意味は何?どうやってアクセス閲覧するの?

小室圭は受験していたの?フォーダム大学を卒業しておらず資格なしという噂を調査!

小室圭の合否発表はどこでいつから見れる?合格率が高いけど落ちた場合どうするか確認!

小室圭と眞子さまへの海外の反応が面白い!中国・アメリカメディアの報道も好意的な3つの理由!

眞子さま・小室圭のニューヨークの新居マンションはどこ?アメリカNYマンハッタンで家賃80万円との噂を調査!

次回は、受かることを願っております。

ぜひ、合格していただき眞子さまと幸せなご家庭を築いてほしいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる