小室圭の大手法律事務所はLowenstein Sandler!HPに記載も!弁護士扱いではなかった!ウォール・ストリートジャーナルの「企業法務のエリート集団」

 
スポンサーリンク
 

小室圭さんがアメリカで勤める法律事務所が判明しました。

小室圭さんが勤める法律事務所はニューヨークなどアメリカ全土に5カ所の拠点を持ち、従業員350人以上が働く大手の法律事務所になっています。

その事務所の名前は「Lowenstein Sandler」と言われています。

Lowenstein SandlerのHPに小室圭さんの情報を見つけることができました。

ただ、そこで見ると小室圭さんはまだ弁護士として扱われていないようです。

ちなみにLowenstein Sandlerはウォール・ストリートジャーナルでは「企業法務のエリート集団」とも呼ばれています!

スポンサーリンク
目次

小室圭の大手法律事務所はLowenstein Sandler!ウォール・ストリートジャーナルでは「企業法務のエリート集団」

小室圭の画像

小室圭さんが勤めている法律事務所が判明しました。

それが、、、

小室さんが勤務しているのはニューヨークなどアメリカ全土に5カ所の拠点を持ち、従業員350人以上が働く大手の法律事務所です。

2008年以降、急成長していて、ウォール・ストリートジャーナルは「企業法務のエリート集団」と紹介しています。

小室さんは助手として最先端テクノロジー会社を担当しています。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000229954.html

ということで

  • アメリカ全土に5か所の拠点を持つ
  • 従業員350人以上が働く大手
  • 2008年以降急成長していたウォール・ストリートジャーナルでは「企業法務のエリート集団」と呼ばれている

という所になります。

これだけだとたくさんあってどこに勤めているかは分からないと思いますが、小室圭さんが勤めている法律事務所は「Lowenstein Sandler」というところだそうです。

こちらはLowenstein SandlerのHPで小室圭さんの情報を見つけることができました。

また、

引用:https://www.lowenstein.com/contact-us

先の報道にあったようにLowenstein Sandlerはアメリカに5か所の拠点を持っています。

ここからも小室圭さんが勤めている法律事務所はLowenstein Sandlerというのがわかるかと思います。

小室圭の大手法律事務所はLowenstein Sandler!HPに記載も!

小室圭さんが勤めている「Lowenstein Sandler」のHPに小室圭さんの情報が既に載っていました。

それがこちら

引用:Kei Komuro | Our Lawyers | Lowenstein Sandler LLP

注意:くれぐれもこちらに記載(上記画像では隠しています)のあるメールアドレスなどにいたずらでメールを送るのは止めましょう。

相手は弁護士の卵ということもありますし、普通に業務妨害になります。

もし仮にメールを送ったり、電話をしたりした場合の責任は当方では負いかねますのでよろしくお願いいたします。

ここに記載がある経歴がさらにいろいろ疑惑を醸し出していますね。。。

 奥野法律事務所ではパラリーガルという報道がありました。
※この報道が間違っているのかもしれませんね。。。。

パラリーガルは、「法律事務員」とも呼ばれるアメリカで生まれた職種で、弁護士の指示に従って法律事務業務を補佐するのが主な役割です。 

引用:https://www.rgf-professional.jp/ja/blog/2021/03/paralegal-career-path-job-description

私の取材する限り、当初から秋篠宮は、小室氏に高い年収を求めてはいなかった。パラリーガルのままでもよいと考えていたのだ。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/41576?page=2

ただ、小室圭さんのLowenstein Sandlerの経歴の記載には「パラリーガル」という記載はありませんでした。

ちなみに他の方はパラリーガルであれば記載をしています。

小室圭さんの場合は、それを記載せずに、日本のlaw firmでの勤務経験があるとしか書かれていません。

この辺りで怪しいと思っている人も出てきているようです。

ただ、アメリカのパラリーガルと日本のパラリーガルを一緒にしていいのか?という疑問はあるので、アメリカでいうパラリーガルが日本でいうパラリーガルと違っている可能性もあります。

そのため、一概に小室圭さんの記載が怪しいと断定することはできないのではないでしょうか?

小室圭の大手法律事務所はLowenstein Sandler!弁護士扱いではなかった!

引用:https://www.lowenstein.com/people/attorneys/kei-komuro

ここで注目されるのは小室圭さんの欄

「Law Clerk」

とされています。

このLaw Clerkとはlaw school(法律学校)を卒業してるけど Lawyer(弁護士)ではない事を意味してます。 

要するに小室圭さんはまだ弁護士扱いではないとのことです。

これは小室圭さんが受けた司法試験の結果は2021年12月にあるためです。

そこで合格していれば  Lawyer になるかと思われます。

ちなみに現状だと顧客の相談を受けることはできない単なる事務員という所になります。

スポンサーリンク

まとめ:小室圭の大手法律事務所はLowenstein Sandler!HPに記載も!弁護士ではなかった!ウォール・ストリートジャーナルの「企業法務のエリート集団」

小室圭さんがアメリカで勤めている法律事務所が判明しました。

小室圭さんがアメリカで勤めている法律事務所は「Lowenstein Sandler」といいます。

Lowenstein SandlerのHPで小室圭さんの情報を見ることもできました。

注意:くれぐれもこちらに記載のあるメールアドレスなどにいたずらでメールを送るのは止めましょう。

相手は弁護士の卵ということもありますし、普通に業務妨害になります。

もし仮にメールを送ったり、電話をしたりした場合の責任は当方では負いかねますのでよろしくお願いいたします。

ちなみにLowenstein Sandlerはウォール・ストリートジャーナルでは「企業法務のエリート集団」と呼ばれていたそうです。

今はまだ、弁護士ではないですが試験に合格したら弁護士扱いになるんでしょうか?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる