紺野美沙子の夫は氷見市副市長の篠田伸二!妻に内緒で応募した理由は?

 
スポンサーリンク
 

女優として多くの作品で活躍している、紺野美沙子さん。

そんな紺野美沙子さんの夫は、富山県にある氷見(ひみ)市副市長の篠田伸二さんということがわかりました。

しかし、妻の紺野美沙子さんには内緒で市長の応募をしたそうですが、その理由は何なのでしょうか。

今回は篠田伸二さんの顔画像や経歴についても徹底調査しました。

この記事では、

  • 紺野美沙子の夫の篠田伸二の顔画像や経歴
  • 紺野美沙子の夫が市長に応募した理由

こちらについてまとめています。

スポンサーリンク
目次

紺野美沙子の夫は氷見市副市長の篠田伸二!

紺野美沙子
画像引用:https://twitter.com/hochi_sumo/status/1545158853402144768?s=20&t=n3gzU6YdhtBog6npt4nuHA

名前:紺野 美沙子(こんの みさこ)

生年月日:1960年9月8日

出身地:東京都狛江市

身長:167cm

最終学歴:慶應義塾大学文学部国文学科卒業

女優として活躍している紺野美沙子さんが演劇に興味を持つようになったのは、小学校5年生のとき。

当時、演劇部に入ったことをきっかけに演劇に興味を持つようになりました。

児童劇団に在籍しているとき、NHK少年ドラマシリーズなどに出演。

1980年には、NHK連続テレビ小説『虹を織る』のヒロイン役として出演しました。

1998年、国連開発計画親善大使に就任。

アジアやアフリカ視察するなど、日本以外にも活躍の場を広げています。

2016年1月には、岐阜県図書館名誉館長に就任した紺野美沙子さん。

実は意外にも相撲好きであり元祖スー女と呼ばれるほどで、2019年からは相撲関係の委員としても活動しています。

女優以外にも多方面で活躍している紺野美沙子さんですが、実は結婚しています。

紺野美沙子さんが結婚したのは、1992年当時32歳のこと。

お相手の男性は、当時テレビ局員として勤務していた篠田伸二さん。

夫婦の間にはお子さんが1人誕生しています。

紺野美沙子さんの夫の篠田伸二さんについて調査すると、富山県氷見市副市長を務めていることが判明しました。

紺野美沙子さんの夫の篠田伸二さんは、どんな人なのでしょうか。

紺野美沙子の夫は氷見市副市長の篠田伸二の顔画像や経歴は?

紺野美沙子
画像引用:https://twitter.com/ayacoo79/status/1563541241991553024?s=20&t=6TsuU40xSrNnYP-bX-7GPA

紺野美沙子さんの夫の篠田伸二さんはどんな人なのでしょうか。

ここからは、篠田伸二さんの顔画像や経歴についてご紹介したいと思います。

名前:篠田 伸二(しのだ しんじ)

生年月日:1961年3月9日

出身地:愛知県

学歴:上智大学外国語学部ポルトガル語学科

紺野美沙子さんの夫の篠田伸二さんは、1992年に結婚したときTBSの社員として働いていました。

お子さんが誕生したのは1995年なので、誕生したときもTBSの社員でした。

野球関係でも活躍することも多く、広報部の部長を担当することになったものの2016年に退社。

そんな紺野美沙子さんの夫の顔画像がこちらです。

紺野美沙子の夫
画像引用:https://twitter.com/hotori_space/status/

お子さんが誕生しTBSと退社したあとは、国連開発計画親善大使などを務めるなど社会的な活動を行っています。

ちなみに、のちほど詳しくご紹介しますが篠田伸二さんは氷見市の副市長の応募については紺野美沙子さんに内緒で応募しました。

実は篠田伸二さんがTBSを退社した時期は、お子さんが成長し独立した時期。

紺野美沙子さんは、夫の退職後に夫と2人きりの生活になると考えていました。

このとき、夫婦関係も倦怠期のような時期となっていたようです。

しかし、夫の篠田伸二さんが副市長に応募し副市長になったことにより、東京と富山県を往復する生活に。

この関係は、夫婦の関係をかなり良くしたようでお互いちょうど良い関係のようですね。

氷見市副市長の年収は、約1000万円。

月収としては約60万円弱に加えて手当がプラスされる形となっています。

おそらくTBSのときの仕事と比較すると給料面では下がったかもしれません。

しかし、紺野美沙子さんはこれまで東京育ちだったため海沿いの暮らしをしたことがありませんでした。

そのため、富山県の生活を満喫することが出来て夫婦関係も良くなったそうです。

紺野美沙子の夫の氷見市副市長|篠田伸二が妻に内緒で応募した理由は?

紺野美沙子
画像引用:https://twitter.com/Takaokabase/status/1528181792984797184?s=20&t=oOLVYgDhdu74Qaz9-TXJqQ

紺野美沙子さんは、2022年5月23日に放送された『徹子の部屋』に出演。

このとき、夫の篠田伸二さんとの生活や夫が市長に応募したことについて話していました。

2022年で結婚30年となった紺野美沙子さんですが、

  • 母親が他界
  • 愛犬が他界
  • お子さんが独立
  • コロナ渦

このように色々起こったため、夫と2人で過ごす時間が必然と増えてしまったそうです。

夫の篠田伸二さんは2016年にTBSを退社したものの、その後フリーの映画監督に。

2017年には会社を設立し、代表取締役を務めるようになりました。

コロナの影響もあり夫の篠田伸二さんは在宅する時間が増えたため、夫婦の時間が増えるように。

これまで相手の欠点などは見えなかったものの、コロナの影響で一緒に過ごす時間が増えたことで紺野美沙子さんも夫にきつく当たってしまうようになったそうです。

紺野美沙子さんが今後の夫婦関係について考えていたところ、

「この度、富山県氷見市の副市長に拝命を受けました」

という連絡が突然あったそうです。

夫の篠田伸二さんは、副市長に応募することはもちろん富山県氷見市を選んだことについても内緒で応募していました。

元々、篠田伸二さんは「地方を元気にする仕事がしたい」と考えていたことから今回の決断に至ったようですね。

ちなみに、夫の篠田伸二さんは完全に富山県氷見市在住に。

一方で紺野美沙子さんはメディアの仕事があるので行ったり来たりという生活ではなく、仕事がないときは氷見市で生活をするという2拠点の生活を送るようになりました。

篠田伸二さんがなぜ内緒で副市長に応募したのかは明らかにはなっていませんが、おそらくコロナの影響や夫婦関係も影響しているのではないでしょうか。

夫と離れて過ごすことにより、夫婦関係を考え直すようになった紺野美沙子さん。

夫が副市長になってからは、夫にも感謝するような生活へと変化したそうです。

スポンサーリンク

まとめ:紺野美沙子の夫は氷見市副市長の篠田伸二!妻に内緒で応募した理由は?

紺野美沙子さんの夫について、まとめました。

紺野美沙子さんの夫は、富山県氷見市の副市長を務めている篠田伸二さん

コロナの影響もあり夫婦で過ごす時間が増えたときに、妻の紺野美沙子さんに内緒で副市長に応募しました。

内緒で応募した理由は不明ですが、夫婦関係が良くなるためだったかもしれませんね。

林芳正議員がスマホカメラを出しているのはオーダースーツのせい?スマホの機種は何?

木原誠二の兄・正裕の顔画像は?経歴や出身大学はどこ?

木原誠二の兄・正裕の嫁や子供はいるの?名前や顔画像を調べてみた!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる