コットン|西村・きょんの出身大学は2人とも高学歴!高校はどこ?

 
スポンサーリンク
 

2022年キングオブコントのファイナリストとして、進出することが決定したコットン

そんなコットンの西村真二さんと、きょんさんの出身大学について調べると高学歴ということが判明しました。

コンビで高学歴というのは、なかなかすごいことですよね。

今回はコットンの2人の出身高校についても調査しました。

この記事では、コットン西村真二さんときょんさんの出身大学や出身高校についてまとめています。

スポンサーリンク
目次

コットンが2022年キングオブコントの決勝に進出!

コットン 芸人
画像引用:https://twitter.com/slimboy24/status/

コットンの2人は2012年4月に結成され、西村真二さんときょんさんの2人で活躍しています。

2022年キングオブコントの決勝に進出することが決定し、注目されているコンビですよね。

所属している事務所は、吉本興業。

元々は『ラフレクラン』というコンビ名で活躍していたので、知っている方も多いのではないでしょうか。

コットンの2人が出会ったのはNSC東京。

養成所がきっかけでコンビ結成となりました。

当時面接の試験があり、偶然隣に座ったことをきっかけに出会ったそうです。

養成所時代は、コットンの2人はそれぞれ別の人物とコンビを組んでいました。

その後700人ほどのいた同級生のなかから演技が上手い人を選ぶ機会があり、コットンの2人はどちらも抜擢。

このとき700人の中から選ばれたのは、わずか12名ほどでした。

当時はお互いにコンビを組んでいたためややライバル意識があったものの、一緒にネタをやってみたところ仲良くなるように。

養成所を卒業する時に当時のコンビがどちらも解散したこともあり、西村真二さんがきょんさんを誘ってコンビ結成となりました。

当時のコンビ名は『ラフレクラン』。

コンビ名は西村真二さんが考案したもの。

  • 「ラフ」:笑い
  • 「レクラン」:フランス語で宝石箱の意味

なんとなくで付けたそうですが、フランス語をつけるなんておしゃれですよね。

ただ、西村真二さんいわく覚えにくいコンビ名にしてしまったと後悔するときも。

その考え通り覚えにくいと思われることも多く、2021年4月に現在のコンビ名に改名。

コンビ名の変更については、2021年4月12日に出演した『しくじり先生 俺みたいになるな!!』がきっかけでした。

面白いと定評があるものの、ブレイク出来ない理由は名前が覚えずらいという意見が出ていました。

このとき、いくつか新しいコンビ名の案があり結成10年目にして『コットン』に改名。

名付け親は元AKB48の横山由依さんというのも、驚きですよね。

コットン|西村真二の出身大学は高学歴!高校はどこ?

コットン 西村真二
画像引用:https://twitter.com/thebestone_tbs/status/

名前:西村 真二(にしむら しんじ)

あだ名:にっくん

生年月日 1984年6月30日

出身地:広島県

身長:181 cm

事務所:吉本興業

コットンの2人はどちらも高学歴と言われていますが、まず西村真二さんの出身学校からご紹介します。

コットンの西村真二さんは中学校までは公立の学校に通い、中学卒業後は修道高等学校に進学しました。

学校名:修道高等学校

住所:広島県広島市中区南千田西町8-8-1

偏差値:70

こちらの学校は、中高一貫校の男子高校となっています。

高校時代の西村真二さんは野球部に所属していました。

小学生からナインティナインみたいな芸人になりたいと思っていたため、高校卒業後はNSCに入ることを決意。

しかし、とりあえず大学に進学しておこうと考え入学したのはなんと慶應義塾大学

学校名:慶應義塾大学

住所:東京都港区三田2-15-45

偏差値:65-67.5

かなり高学歴ということがわかりますね。

大学時代は、ブレイクダンスサークルに所属し水泳やサッカーなどでも活躍。

さらに2007年には、ミスター慶應コンテストでグランプリを受賞するなど多方面で活躍していました。

コットンの西村真二さんは、大学生の同級生とコンビを結成し活動。

そのまま芸人として活躍することを夢見ていましたが、当時の相方から社会人の経験をしておくことを薦められました。

そのため、1年後に社会人を辞めてお笑いの養成所に入ることを約束し、なんとアナウンサー業へ。

子供の頃から話すことが好きだったことと、両親の勧めからアナウンサーを目指したそうです。

フジテレビの試験を受けたものの最終試験で不合格となり、結果的に広島ホームテレビに入社。

2008年に入社したため、2009年には辞めてお笑い芸人になることを夢見ていました。

しかし、当時の相方は一流企業に就職していたこともあり養成所の入所を断れらてしまったそうです。

西村真二さんは小学校のときから芸人になる夢があったため、アナウンサーを退職し養成所へ。

2012年に、現在の相方のきょんさんを誘いコンビ結成となりました。

芸人さんの多くは、学校を卒業したあとに養成所に入学することが多いですよね。

西村真二さんの場合は、アナウンサーを経験しさらにその仕事を辞めて養成所に入学しているので珍しいパターンかと思います。

また、最終学歴も慶應大学ということでかなり高学歴ではないでしょうか。

コットン|きょんの出身大学は高学歴!高校はどこ?

コットン きょん
画像引用:https://twitter.com/slimboy24/status/

名前:きょん

本名:富士田 恭兵(ふじた きょうへい)

生年月日:1987年11月18日

出身地:埼玉県草加市

身長:174 cm

事務所:吉本興業

コットンの2人はどちらも高学歴と言われていますが、続いてはきょんさんの出身高校についてご紹介します。

きょんさんの出身高校は、東京都にある京華高校

学校名:京華高校

住所:東京都文京区白山5-6-6

偏差値:53-65

きょんさんの出身高校も、中高一貫校の男子校となっています。

中学から内部進学した生徒と、高校から入学した生徒によって偏差値にややバラつきがある学校です。

高校時代はサッカー部に所属し、彼女もいたと話していたのでかなり充実した学生生活だったのではないでしょうか。

高校卒業後は、國學院大学に進学。

学校名:國學院大学

住所: 東京都渋谷区東4-10-28

偏差値:52.5-57.5

大学時代はカフェサークルに所属していました。

きょんさんも相方の西村真二さんのように、1年間仕事をしてから芸人になると決意。

IT関係の会社にて営業職をしていました。

きょんさんは会社員時代かなり売り上げの成績が良く、社長賞を貰うほどの実力があったそうです。

その後、会社を退職し現在の相方の西村真二さんとラフレクランを結成しました。

こうして見ると、全く別のタイミングにも関わらず1年間仕事をしてから芸人になるという思いは共通だったようですね。

コンビ揃って高学歴なので、クイズ関係の番組で活躍する日も近いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:コットン|西村・きょんの出身大学は2人とも高学歴!高校はどこ?

芸人コットンの西村真二さんときょんさんの学歴について、まとめました。

西村真二さんの出身高校は、修道高等学校

きょんさんの出身高校は京華高校と判明。

コンビ揃って最終学歴は大学卒業とかなり高学歴ですよね。

今後の活躍にも注目したいと思います。

クロコップ|荒木・しょうたの出身大学や高校は?二人は中学の同級生!

いぬ(芸人)の太田と有馬の出身大学や高校は?中退した理由を調査!

や団|中嶋・本間・伊藤の出身大学や高校など学歴を調査!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる