顔画像|国枝慎吾の結婚した嫁・妻はフードマイスター!子供はいるの?

 
スポンサーリンク
 

プロ車いすテニスプレーヤーで、世界ランキング1位を守り続けている国枝慎吾選手。

そんな圧倒的強さを持つ国枝さんの支えは、結婚した妻・嫁の存在が大きいようです。

国枝慎吾さんの妻・嫁はフードマイスターの資格をお持ちだという話も!

お二人の馴れ初めや、子供はいるのかどうかも気になりますよね。

そこで今回は、輝かしい活躍を見せる国枝さんのプライベートについて調べてみました!

さっそくご覧ください。

スポンサーリンク
目次

顔画像|国枝慎吾の結婚した嫁・妻は同級生の愛さん!馴れ初めは?

国枝慎吾と嫁・愛の画像

国枝慎吾さんは2011年に“さん”という一般女性とご結婚されています。

笑顔が素敵でとてもお似合いなご夫婦ですね!

馴れ初めは、麗澤大学時代に同級生として18歳で出会い、同じサークル内で意気投合。

国枝さんが初出場したアテネ・パラリンピックの2004年、当時20歳で付き合い始めたそうです。

そしてその7年後、27歳で結婚に至ります。

まさに、パラリンピックと共に歩んできたお二人なのですね!

2016年リオ・パラリンピックでは、前年秋頃から痛み始めた右肘を直前に手術しての出場。

コンディションがイマイチのまま痛み止めを打って試合に臨みました。

俺は最強だ!」「金メダルを獲ります」と意気込みを見せた国枝選手でしたが…

結果、金メダルを逃しダブルスで銅メダルを獲得という形に。

その時の思いを国枝さんはこう話していました。

国枝さん本人発言
家では弱気なことを言っていた。

どこかで吐き出さないと、プレッシャーにやられそうだった。

弱い自分を見せられる家が僕にとっては救いだった。

引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/06/kiji/20171106s00028000209000c.html

プロ車いすテニスプレーヤーで最強と言われ、グランドスラム達成や数々の栄光。

その裏では、負けられない、必ず勝たなければという強いプレッシャーがあったのでしょう。

そんな国枝慎吾さんが弱音を吐ける、唯一の心の支えが愛さんだったのですね!

また海外遠征では、普段は楽観的な国枝さんが心配性な一面を見せ、荷物も人一倍多くなるそうです。

海外にも一緒に同行している愛さんは、そこでも国枝慎吾さんをサポートしています。

愛さん本人発言
一番大事なのがテニス用の車いすとラケット。

それからタイヤのパンク等に備えてチューブや工具類、ガットも毎日張り替えるのでラケット周りの備品もけっこうな量になります。

シングルスとダブルス、1日2試合ある事も多いので下着やウエアも多めに。

試合中に飲むエネルギーゼリー飲料も飲み慣れたものを日本から持って行くのですが、遠征期間が長いほど量も多くなってびっくりするほどの重さになります。

ベッドが変わると途端に眠れなくなる夫は普段使っている枕も必須アイテムのひとつ。

“海外遠征に帯同していて思うのは、遠征に向いているタイプと向かないタイプの人がいるという事。

飛行機の中でもぐっすり眠れてベッドが変わっても眠れて、何でも美味しく食べられて、文化の違いや多少のトラブルも楽しめるのが前者。

それと正反対なのが後者、つまりうちの夫です(笑)

引用:https://www.athletefood.info/?p=332

誰よりもよく理解してくれている妻が渾身的にサポートしてくれることで、きっと競技で100%の力が出せるのでしょうね!

妻であり、厳しい車いすテニス界で一緒に戦う戦友でもある愛さん。

苦楽を共に過ごしたお二人は、今年で結婚10年目を迎えました。

お花を郵送してくれるなんて…国枝慎吾さん、粋ですね!

とっても素敵なご夫婦だということが伝わりました。

顔画像|国枝慎吾の結婚した嫁・妻はフードマイスター!

国枝慎吾の嫁・愛の画像

愛さんは2013年にアスリートフードマイスター3級の資格を取得しています。

アスリートフードマイスターとは、アスリートのパフォーマンスを最大化するために、年齢別・競技別・タイミング別に、最適な食プログラムを提供する人材です。

3級の合格率は、85%だそう。

取得するに至ったきっかけは何だったのでしょうか?

愛さん本人発言
13年は野球の田中将大投手と里田まいさんが結婚した年。

その時、里田さんが持っている資格が注目され、食事がおいしそうで。

それで取ってみようかなと。

引用:https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/paralympic/news/202108260000760.html

きっかけはなんと里田まいさんだったそうです。

愛さんは結婚を機に、食でも国枝さんを支えているのですね!

こだわりは、和食を中心にしてサラダや汁物には多くの食材を使うこと。

2人が暮らす千葉産の野菜や、栄養価の高い旬の食材も生かすことだそう。

海外遠征では手に入った食材で日本食も作ったり、補食用のおにぎりを持たせたりもしたそうです。

愛さんは3姉妹の長女。

小さい頃から母親の隣でキッチンに立ち手伝いをしたり、レシピをメモしてノートを作ったりしていたのだそう。

元々料理がお上手だったのですね!

彩り豊かで栄養満点のおいしそうなお料理ばかりですね…!

過酷な状況で勝負するアスリートにとって、体を作る食は勝利の土台なのですね。

こんな食事を毎日食べられる国枝慎吾さんが羨ましいです。

しかし、愛さんからはこんな不満も。

愛さん本人発言
私のつくったご飯を、おいしいとか言わない。

1度も写真を撮ったことがない。

好き嫌いはないし、何でも食べる。

ただ、手はかからないけど、手応えはない。

引用:https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/paralympic/news/202108260000760.html

国枝慎吾さんの口下手な一面も垣間見えるエピソードですね!

やりがいを感じたい愛さんはSNSに投稿して褒めてもらおうと考えたそうですよ。

でもそのおかげで私たちはおいしそうな愛さんの手料理を見ることができて、ありがたいです!

その一方では、

愛さん本人発言
彼のプロ意識、プロとしてどうあるべきかという点は、すごく尊敬している。

そのストイックさは、本当にすごい。

引用:https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/paralympic/news/202108260000760.html

一番近くで見ているからこそわかる、国枝慎吾さんのプロ意識には尊敬を示しているのですね。

やはり、素敵なご夫婦でした!

顔画像|国枝慎吾の結婚した嫁・妻に子供はいるの?

国枝慎吾と嫁・愛の画像

国枝慎吾さんと、結婚した妻・愛さんの間には子供はいるのでしょうか?

調べてみましたが子供がいるという情報はありませんでした。

国枝さんや愛さんのSNSにも一度も出てきていないですし、愛さんが海外にも一緒に行っていることから、子供はいないという可能性が大きいのではないでしょうか。

国枝さんは太ももまでの感覚はあるようなので、機能的には問題はないのかと予想されます。

おそらくテニスづけの日々で、海外遠征も多いことから授かっていないのかもしれません。

ご夫婦二人でも十分幸せな日々を送っているのでしょう!

ここで国枝慎吾さんのプロフィールをご紹介します。

国枝慎吾の画像

プロフィール

・生年月日  1984年2月21日

・出身地  東京都

・身長  173cm

・体重  65kg

・出身校  麗澤大学(千葉県)

・プレイスタイル  右利き、片手バックハンド

・プロ転向  2009年

・所属  ユニクロ

・スポンサー  HONDA、BNYメロン、オーエックスエンジニアリング・グループ、井上ゴム工業、ANA、麗澤大学、YONEX、NEC

生い立ち

9歳の頃、脊髄腫瘍を発病し車いす生活を送ることとなります。

その2年後、母の勧めをきっかけに車いすテニスと出会い、どんどん夢中に。

「俺は最強だ!」を座右の銘に、数々の勝利を収め、車いすテニス界で圧倒的なポジションを確立します。

2020年東京招致のアンバサダーを務め、障害者スポーツ全体の普及活動のキーパーソンとしても期待されている存在です。

主な成績

パラリンピック

2016年 リオデジャネイロ   ダブルス 銅メダル

2012年 ロンドン  シングルス 金メダル

2008年 北京  シングルス 金メダル、ダブルス 銅メダル

2004年 アテネ  ダブルス金メダル

グランドスラム

シングルス  28勝

年間グランドスラム  5回

スポンサーリンク

まとめ:顔画像|国枝慎吾の結婚した嫁・妻はフードマイスター!子供はいるの?

いかかでしたでしょうか。

国枝慎吾さんの結婚した妻や子供についてお伝えしました。

妻である“愛さん”はアスリートフードマイスターとして夫である国枝慎吾さんを支える美人妻でしたね!

愛さんが作る栄養と愛情たっぷりの食事が、世界で活躍する国枝さんの力の源となっていることがわかりました。

そして料理だけでなく、心の支えでもある愛さん。

これからも素敵なご夫婦の二人三脚での歩みを応援していきたいですね。

国枝選手のテニスでの活躍からも目が離せません!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる