ロングコートダディ|堂前透の学歴は?高校では頭がよかった?大学に行かなった理由が面白い!

 
スポンサーリンク
 

年末恒例漫才NO.1決定戦「M-1 2021」の決勝戦にロングコートダディが初進出を決めました。

シュールというかゆるい感じの漫才やコントが特徴の堂前透さんと兎さんのコンビです。

ネタ作りを担当している堂前透さんの学歴が密かに注目されています。

高校では頭がよかったらしいにも関わらず、大学に行かなかった理由とは。

その理由が面白いとの評判です。

今回は堂前透さんにスポットを当ててご紹介します。

スポンサーリンク
目次

ロングコートダディ|堂前透の経歴は?

ロングコートダンディの画像
引用元:https://realsound.jp/tech/2021/03/post-731407.html

ロングコートダディはキングオブコント2020でも決勝進出を果たしており、堂前透(ドウマエ・トオル)さんと兎(ウサギ)さんの若手実力派コンビです。

略して「ロコディ」と呼ばれることも。

ネタによってボケとツッコミが変わるスタイルのコンビです。

ロングコートダディは大阪NSC31期生だった堂前透さんと兎さんが、2009年4月1日に結成しました。

NSC時代に交流のあった二人。

二人でモンスターハンターをやっているときに、堂前透さんが兎さんを誘いました。

お互いが増田こうすけ先生の「ギャグマンガ日和」を全巻持っていて、笑いのツボや感性が似ていていることが判明。

そういうことから「一緒にいて楽だな」と感じたことが、兎さんを誘った決め手だそうです。

ロングコートダディは元々「カレー」というコンビ名でスタートしましたが、東京にも同じ名前のコンビをいることを知り、「ソテー」に改名。

「ソテー」はしっくりこなかったのか、「ロングコートダディ」に変更しました。

由来は兎さんがロングコートのおっさんを見て思いついたそうです。

結成後、4年目の2012年9月に一度解散。

4カ月後の2013年1月に再結成しています。

理由は兎さんがイベントなどの挫折で「芸人としてやっていけない」と心が折れたことでした。

しかし、1カ月経つ頃にはまた芸人をやりたくなり、4カ月後に兎さんから申し出て、再結成となりました。

その後は、賞レースでも上位に入ることも多くなり、徐々に活躍の場を広げています。

堂前透さんはR-1グランプリに出場したり、大喜利番組にでたりとピン芸人としても活躍しています。

そんな堂前透さんのプロフィールは以下の通りです。

ロングコートダンディの堂前の画像
引用元:https://natalie.mu/owarai/column/378800

生年月日:1990年1月16日

身長/体重:177cm /50kg

血液型:A型

出身地:福井県 おおい町

趣味:イラスト、ゲーム、アニメ、麻雀、謎解き

特技:イラスト、ぷよぷよ、大喜利

尊敬する人:香川照之

所属:吉本興業

堂前透さんは福井県出身の31歳です。(2021年12月現在)

ピン芸人で活動時の名前は「堂前タオル」

シソンヌじろうさんやザ・マミィの林田洋平さんと似てるとよく言われてますが、もちろん血縁関係はありません。

同じようなメガネをかけているから、余計似ていると感じますね。

イラストを描くのが好きで、お笑いライブのフライヤーやグッズ制作に携わったり、Twitterなどに漫画を投稿したりしています。

イラスト以外にも堂前透さんは非常に多才です。

ロングコートダディのネタも書きますし、『ジュースごくごく倶楽部』というバンドでベースを担当しています。

堂前透さんぽい、ほのぼのした感じがするバンドですね。

Youtubeで「ロングコートダディ和尚のゲーム念仏」というゲーム実況もしています。

総再生回数200万回を超え、じわじわと人気を集めています。

吉本興業所属の中でゲーム実況が一番面白いタレントを決める大会「Mildom×よしもと  ゲーム実況-1グランプリ」で初代王者になりました。

ゲームも好きですが、ヤクルトスワローズファンでもあります。

日本シリーズのときには試合が延長し、ゲーム実況配信も延長したほどです。

愛猫の名前は「ハフ」

ハフは以前ヤクルトスワローズに在籍していた外国人の名前です。

保護施設の猫を引き取った際の名前がラブで、改名するときにあまり変わらない名前がいいだろうと考えたのが助っ人外国人の名前でした。

堂前透さんはハフを溺愛していて、ハフがきた2021年1月からのInstagramはほぼハフのみ。

本当にハフのことが好きなのが伝わってきますね。

多才で多趣味な堂前透さんですが、学歴はどうなのでしょうか。

ロングコートダディ|堂前透の学歴は?高校では頭がよかった? 

ロングコートダンディの堂前の画像
引用:https://7gogo.jp/TJz20fFMgWM2/226

堂前透さんの最終学歴は高卒です。

卒業した高校は公表されてはいませんが、福井県立若狭高等学校ではないかと言われています。

ツイートしているブービーバービーのつーこさん(現:ニゲルベ・つーこさん)は堂前透さんの後輩です。

先輩に対して嘘のツイートをすることはないでしょうし、かなり信憑性は高いといえるでしょう。

福井県立若狭高校は福井県の進学校。

高校時代に一番頑張ったことを「勉強かな」と話しており、進学校でそれなりに勉強をしていたことがわかっています。

遊んだりもするけど、進学校だけに「ある程度の勉強はできていないと」いう雰囲気があったんだとか。

国立大学である神戸大学も狙えるほどだったという噂もあり、高校時代、堂前透さんは頭がよかったようです。

そんなに頭のよかった堂前透さんなのに、なぜ大学に進学せずに大阪NSCに行くことにしたのでしょうか。

ロングコートダディ|堂前透の学歴は?大学に行かなった理由が面白い!出身小学校や中学校は? 

ロングコートダンディの画像
引用元:https://sirabee.com/2021/12/02/20162713623/sirabee20211202longcoatdaddy/

堂前透さんが大学に進学しなかった理由は「大学よりNSCの養成所の方が一番しっくりきたから」とのこと。

NSCへの進路を決めたのは、高校3年生の12月。

当初は勉強も好きだったので、大学進学を考えていたそうです。

しかし、行きたい大学がなくて迷っていたころに、雑誌に載っていたNSC養成所の広告をたまたまみたところ、一番しっくりきたそうです。

受験勉強が嫌だったという噂もありますが、何がきっかけになるかわかりませんね。

堂前透さんの小学校・中学校は地元の学校に通っています。

おおい町立名田庄小学校・おおい町立名田庄中学校を卒業。

田舎だったため、保育園・小学校・中学校ずっとみんな同じクラスだったそうです。

中学校のころから、演劇の脚本や演出を手がけていたこともあったそうで、既に芸事のようなことに興味や才能があったんですね。

 堂前透さんの相方・兎さんのNSCに入学した理由も面白いので、少しご紹介します。

兎さんはNSC入学前に美容師の専門学校に通っていました。

入学して1カ月で怪我をして、入院してしまったそうです。

退院して学校に行ったら、必需品であるハサミセットが盗まれていたから辞めてしまったとのこと。

その後、ダラダラいたところ家族に勧められて、入学しました。

笑いごとではないけど、クスっと笑ってしまいました。

こちらも何がきっかけになるかわからないエピソードですね。

スポンサーリンク

まとめ:ロングコートダディ|堂前透の学歴は?高校では頭がよかった?大学に行かなった理由が面白い!

ロングコートダディ・堂前透さんの学歴についてご紹介しました。

学校で頭がよかったにも関わらず、大学進学を選ばずにお笑いの道で成功するなんてすごいですね。

しっくりきたというフィーリングが正解だったようです。

2021年12月19日(日)「M-1グランプリ」ではどんなネタをみせてくれるのでしょうか。

活躍が楽しみですね。

真空ジェシカ|川北茂澄の学歴がヤバすぎで高校の偏差値が凄い!出身大学も慶応義塾卒 (mirumiru-honpo.com)

インディアンス|きむの学歴は?出身高校は中川パラダイスと一緒!大学を中退した理由は? (mirumiru-honpo.com)

ロングコートダディ|兎(うさぎ)の学歴は?出身高校はブルゾンちえみと一緒!大学には行かず美容師の専門学校へ! (mirumiru-honpo.com)

モグライダー|ともしげの学歴は?出身高校は中高一貫型の聖望学園高等学校! (mirumiru-honpo.com)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる