マトリックスレザレクションズ|エンドロール中のメッセージの内容は?後のポストクレジットシーンが意味するものを調査!

 
スポンサーリンク
 

マトリックスの第4弾、「マトリックス レザレクションズ」が2021年12月17日に日本で公開されました。

ネタバレになるかもしれないのでご注意ください

マトリックスレザレクションズはぜひエンドロール後まで見るのをおすすめします。

ちなみに今回は、そのマトリックスレザレクションズのエンドロール中のメッセージや、エンドロール後のポストクレジットシーンについて考察してみたいと思います。

どういった意味だったのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

2021年12月17日マトリックスレザレクションズが上映開始!エンドロールは最後まで!

マトリックスの第4弾、マトリックスレザレクションズが日本では2021年12月17日に上映が開始されました。

マトリックスの最初の映画が公開されたのは1999年。

約22年の時を経て新作が出ました。

内容についてはネタバレになるのであまり多く語らないようにしますが、賛否(面白い・面白くない)ある内容になっているのではないでしょうか?

今までのマトリックスを全部見た人には感慨深いものになったのではないでしょうか?

おそらくこのマトリックスレザレクションズだけを観た人(あまりいないと思いますが)はそれほど面白いとは思わなかったと思います。

ちなみに、SNS上で言われていますが、マトリックスレザレクションズはエンドロール後まで観るのをおすすめします。

エンドロール中にもラナ・ウォシャウスキー監督のメッセージが流れますし、エンドロール後には今流行りのポストクレジットシーンが流れます。

というようにエンドロール後まで観ることをおすすめする人が他にもいらっしゃるように最後まで見てみてくださいね。

ちなみにネタバレになりますが、エンドロール中に流れる

「ママとパパへ、全ては愛から始まる」

とはどういった意味だったのでしょうか?

マトリックスレザレクションズ|エンドロール中のメッセージの内容は?意味は?

マトリックスレザレクションズにはエンドロール後に、今流行りのポストクレジットシーンがあるのでぜひ見てほしいのですが、エンドロール中にもメッセージが流れます。

そのメッセージが

「ママとパパへ、全ては愛から始まる」

というものになります。

最初は何のメッセージなのかな?と思いましたが、

これを知って分かりました。

このメッセージは、ラナ・ウォシャウスキー監督の母親と父親に向けたメッセージなんだ!と。

ラナ・ウォシャウスキー監督の画像
引用:https://eiga.com/person/76569/

「父が死んで、友人が死んで、そして母が死にました。そういう経験は無かったので、悲しみをどう対処していけばよいかわかりませんでした」と当時の心境を振り返るウォシャウスキー監督。

そんな彼女の救世主となった存在こそが、ネオとトリニティだったという。

https://theriver.jp/matrixx4-neo-trinity-comforting/

こういう経緯があってマトリックスレザレクションズが作られたようです。

そのため、エンドロール中にラナ・ウォシャウスキー監督の父親と母親に対してのメッセージがあったのではないかと思います。

「愛」

というのがこのマトリックスレザレクションズのテーマでもありましたしね。

すべてのことが父親と母親の愛から始まって、自分が生まれ、マトリックスが生まれ。というようなことをメッセージに込めたのではないでしょうか。

では、エンドロール後に流れたポストクレジットシーンにはどんなメッセージがあるのでしょうか?

マトリックスレザレクションズ|エンドロール後のポストクレジットシーンが意味するもの何?

マトリックスレザレクションズのエンドロール中に流れるメッセージはラナ・ウォシャウスキー監督の父親と母親に向けたメッセージだと思われます。

では、エンドロール後に流れる映像の意味するところは何でしょうか?

ちなみにこのエンドロール後に流れるものを「ポストクレジットシーン」と言います。

※ポストクレジットシーン…エピローグ、おまけ、ユーモア、明かされなかった事実の明示、続編への布石などの映像が使われる

ここもネタバレになりますのでご注意ください。

どいうった映像だったか?というと、

序盤で登場したトーマス・アンダーソンとしてのネオが働くゲーム会社デウス・エクス・マキナの従業員達の会話シーンだった。

アナリストの言う通り、従業員達は引き続き飼い慣らされた羊のように新作ゲームについての議論を続けている。

https://virtualgorillaplus.com/movie/matrix-resurrection-ending/

そこでこの従業員たちが

「映画は死んだ」

「ゲームも死んだ」

「物語も死んだ」

「今の流行は猫だ!シリーズが人気なんだ」

「名付けて”キャットリックス”」(どや顔)

おそらく続編の期待なんでしょうが、、、

このマトリックスレザレクションズは猫が登場するシーンが結構多かったと思います。

それにマトリックスもかけたのではないでしょうか。

まぁ、エージェントスミスの件もありますしね。

だ、続編が本当に作られるかどうかは、このマトリックスレザレクションズの興行成績次第ではないでしょうか?

※もしかしたらネットフリックスとかけては、、、いないですよねー(笑)

もしかすると続編があれば、続編ではこの猫がキーポイントなのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:マトリックスレザレクションズ|エンドロール中のメッセージの内容は?後のポストクレジットシーンが意味するものを調査!

今回は、2021年12月17日に日本では上映開始されたマトリックスレザレクションズのエンドロール中のメッセージや、エンドロール後に流れるポストクレジットシーンの意味について考察してみました。

エンドロール中に流れるメッセージはラナ・ウォシャウスキー監督の母親と父親に向けたメッセージ。

エンドロール後は次回作に向けた布石ではないでしょうか?

次回作があるかどうかは分かりませんが、もしかしたらネットフリックスでの放映になりかもしれません。

マトリックスのヒロイン|トリニティーが老けた…年齢は何歳?昔の画像と比較!キャリー=アン・モス (mirumiru-honpo.com)

映画|呪術廻戦0の乙骨憂太は本編で出てくる?マンガでは何巻?アニメだと何話ぐらい? (mirumiru-honpo.com)

風立ちぬ|堀越二郎と菜穂子は実在した?実際の顔画像は?子孫はいる? (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる