もののけ姫|アシタカはサンともカヤともやっている!しかも子供を作ってる?

もののけ姫ですが、都市伝説としてあるのがアシタカサンともカヤとも実はやっているんじゃない?という話です。

しかもアシタカは子供まで作っている可能性が出ています。

その理由などを詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

もののけ姫|アシタカはカヤとやっている?

もののけ姫でカヤが出てくるのは、本当に前半部分だけです。

カヤがどんな娘か忘れた人はこちらの女の子です。

もののけ姫のカヤの画像

ちなみにカヤはアシタカのことを「あにさま」と言います。

これだけを聞くと

あにさま=兄様

になるんですが、どうやら兄弟というわけではないようです。

カヤはアシタカの許嫁という設定のようですね。

そのため許嫁であればやっていてもおかしくありません。

また、上記の画像。

アシタカがヒイ様に言われて里を出ていくシーンで、誰もアシタカに会ってはいけない。と言われている状態で、そんな夜中に家を抜け出してカヤはアシタカに会いに行っています。

これが兄弟なら生き別れになる可能性が高いので、最後に。というのはわかるんですが、他人であっても許嫁であれば同じことです。

この状態でやってないとなると、それは逆に不自然ですね。

また、カヤはアシタカに黒曜石で出来た刀を渡して、他の誰とも恋をしません。という旨を言います。

それに対してアシタカも「私もだいつもカヤを思う」と回答しています。

これで二人の関係が男女の関係であったというのが推測できますね。

また、時代背景というかこういう部族で夜に男女が会っているということは関係があるというのも暗に宮崎駿監督は示した勝ったようです。

もののけ姫|アシタカには子供がいる?

もののけ姫アシタカの画像

アシタカですが、もしかすると子供がいるかもしれません。

その描写があるのはサンではなく、カヤになります。

上記で、アシタカとカヤがやっている可能性がでかいというのを書きましたが、それでアシタカと一緒についていくというのも考えられます。

ですが、カヤはアシタカに「一緒に連れて行って」とは一言も言いません。

言いませんし、ぐずつきもしません。

その理由を察すると、2人はやっていてすでにお腹の中にアシタカの子供がいるからじゃないでしょうか?

だから、身重な体でアシタカにはついていけない。

でも、子供を授けてもらっているので一緒についていかなくても大丈夫。

という風に推測することもできます。

スポンサーリンク

もののけ姫|アシタカはサンともやっている?

もう一つ、アシタカはサンともやっている可能性があるというか、もう、やっているというのを宮崎駿監督がおっしゃられているようです。

そのシーンというのがアシタカが腹を撃ち抜かれて、その傷を回復している時。

アシタカがサンに看病されている岩小屋のような所で、アシタカが起きたシーン。

このシーンです。

サンは人間が横にいるのに無防備な寝顔で寝ていて、足も見えている状態です。

このシーンを見て、ジブリの鈴木敏夫さんが宮崎駿監督に

「これこの二人セ●クスしましたよね」

と聞いたそうです。

それに対しての宮崎駿監督。

普段であればシーンのことで何か聞かれた際に絶対答えるんですが、この鈴木敏夫さんの質問に対してだけは一切答えようとしなかったそうです(笑)

※意外と宮崎駿監督はこういう男女の関係をモロに書くのを嫌うそうです。だからこそ直接的に描かないし、質問に答えなかったんだと思います。

そこで鈴木敏夫さんが問い詰めると、宮崎駿監督は

「そんなのわざわざ書かなくても、わかりきってるじゃないですか」

と怒ったそうです。

ということは、まぁ、サンとアシタカはここでやったということが確定しました。

スポンサーリンク

まとめ:もののけ姫|アシタカはサンともカヤともやっている!しかも子供を作ってる?

もののけ姫でアシタカはサンとカヤともやっているかどうかを調べてみました。

結論、アシタカは二人とやっている!

また、カヤのお腹にはアシタカの子供がいる可能性が高い。というのが分かりました。

ちなみに今回上記のブログを書く際に参考にさせていただいたのは岡田斗司夫さんの切り抜きのユーチューブになります。

ご興味があれば見て、よければチャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる