もののけ姫でサンの口移しでアシタカが泣いた理由は?シシ神様が救ってくれなかったから?

今回は、もののけ姫サンの口移しでアシタカが泣いた理由は何かを考察してみました。

もののけ姫でサンの口移しでアシタカがないた理由は、シシ神様が救ってくれなかったどからでしょうか?

それとも、本当の理由は何でしょうか?

是非、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク
目次

もののけ姫でサンの口移しでアシタカが泣いた理由は?

もののけ姫のサンとアシタカの画像

アシタカは撃たれて動けなくなってしまいました。

その時、看病の一環としてサンが何かをアシタカに食べさせようとしまう。

ところが、球が体に命中し衰弱しているアシタカは、サンが恵んでくれた食べ物を自ら口に運ぶことができません。

そこで、サンは口移しという形でアシタカに食事を渡します。

この一連のシーンでアシタカは涙を流してしまいます。

物語の流れを汲み取ると、アシタカが泣いたのは、サンの優しさに心を動かされたと考えるかと思います。

しかし、アシタカの設定は、屈強な精神力を持つ青年です。

設定的に優しさに心を動かされたという可能性はあります。

しかし、もののけ姫という映画を見た方ならわかるかと思いますが、この映画はメッセージ性が強く様々な解釈ができる映画です。

そのため、アシタカがサンの優しさに触れ、涙したという解釈も決して間違っていませんが、宮崎駿監督はもう少し深い意図を持ってこのシーンを制作したかもしれません。

では、アシタカの涙にはどんな意図があるのかというと、呪いを消すことが不可能であると悟ったからではないでしょうか。

悟ったというよりは、呪いを解くことが不可能であることを理解し、悔しさから泣いてしまったという解釈が適切であるかと思います。

もちろん、この解釈がこのシーンの正解というわけではありませんが、アシタカという強い精神力を持った青年という設定から、このように解釈することができるのではないでしょうか。

もののけ姫でサンの口移しでアシタカが泣いた理由は?シシ神様が救ってくれなかったから?

もののけ姫シシ神様の画像

もののけ姫には、様々な神様が登場します。

その中でも、一際存在感を放っているのがシシ神様です。

シシ神様は、鹿のような見た目と人間のような顔を持っているところが特徴的です。

アシタカが銃で撃たれた時、シシ神様がその傷を癒してくれました。

ところが、シシ神様は、アシタカの呪いを解くことができませんでした。

このことから、アシタカはシシ神様から助けてもらうことができなかったため悔し涙を流したのではないかと考えることができます。

もしかすると、アシタカはシシ神様を万能の神と信じていたのかもしれません。

どんな困難が訪れてもシシ神様の力があれば、解決することができると考えていたのかもしれませんね。

しかし、現実では、シシ神様は万能の神ではありませんでした。

今まで強く生きてきたアシタカにとって、それは受け入れ難い事実だったのではないでしょうか。

そんな現実に耐えることができなかったアシタカは、思わず涙を流してしまったのではないでしょうか。

アシタカは、強い青年として描かれていますし、唯一の心の支えとして捉えていたシシ神様から救ってもらうことができなかったことは、信じていたことが現実的ではなかったと理解した時は、相当辛いものがあったのではないでしょうか。

もしかしたら、このシーンは、宮崎駿監督が映画を鑑賞した人々に何かしらのメッセージ性を込めたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

もののけ姫でサンの口移しでアシタカが泣いた本当の理由は? 

もののけ姫のアシタカの画像

先ほど、アシタカが泣いたのは、シシ神様は何でも救ってくれると信じていたが、それが真実ではなかったという事実に耐えきれず泣いてしまったと紹介しました。

これは、あくまで一個人の解釈であるため、宮崎駿監督が意考えた解釈ではありません。

そもそも、宮崎駿監督がこのシーンについて言及しない限り、真実は不明なのではないかと思います。

そこで、他にどんな解釈があるのか調べたところ、ネット上には興味深い考察がありました。

それは、アシタカは今まで他人の力を借りることなく生きてくることができた。

それどころか、人々を助けるようなことさえもしてきた。

そんなアシタカが銃で撃たれ、衰弱しどうにもならなくなった時、遂に自分1人で生きることはできなくなった。

しかし、サンが手を差し伸べてくれた。

他人から助けられた、これを他人に甘えてもいいのでたということを理解し、ホッとしたところ、思わず涙が出てしまったという解釈です。

もしかすると、アシタカは1人で生きてきたというよりは、1人で生きていかなければならないと考えてしまっていたのかもしれません。

そんな中、サンの救いは、アシタカの固定概念を覆す結果となったのではないでしょうか。

もののけ姫は、他のジブリ作品とは一線を画し、解釈の幅が広く、人々によっては感じ方が異なる映画であるかと思います。

この記事が、再びもののけ姫を鑑賞するきっかけとなれば幸いです。

スポンサーリンク

まとめ:もののけ姫でサンの口移しでアシタカが泣いた理由は?シシ神様が救ってくれなかったから?

アシタカは、サンに助けて貰ったことに感動しただけではなく、シシ神様が呪いを解いてくれ無かったことに悔しくて泣いた可能性もあります。

また、アシタカは、サンに初めて甘えたとこで、他人に助けを求めても良いのだと理解し、ホッとしたところ思わず涙が出てしまった可能性も捨てきれませんね。

どちらが正しいかは分かりません。

好きな解釈をしていただければと思います。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる