デヴィ夫人がハーフ顔なのはなぜ?両親や祖父母に外国人はいた?

 
スポンサーリンク
 

デヴィ夫人といえば、バラエティ番組等テレビでよく見かけますね。

芸人さんとの絡みが面白くて、とても楽しい人だなと感じます。デヴィ夫人は今、なんと82歳!

若々しくてそんな風には見えません。

そんなデヴィ夫人は、若いときとってもキレイだったのです。

ちなみにデヴィ夫人の若い時の画像を見るとハーフっぽくみえるのですがなぜなのでしょうか?

デヴィ夫人は両親や祖父母に外国人がいてハーフだったりするのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク
目次

デヴィ夫人の若い頃がハーフ顔でキレイ! 

デヴィ夫人の画像

デヴィ夫人はバラエティ番組等でご活躍されていて、どんな番組でもキラキラ輝き、若々しく感じますね。

一言が強烈でとっても面白いです。

デヴィ夫人の若いときは一体どんな雰囲気なのでしょうか。

それがこちら。

デヴィ夫人の画像

美人過ぎる!と思いませんか。

フランスに亡命していた頃には、フランス社交業界から「東洋の真珠」と呼ばれていました。

この美貌により、貴族やセレブにたくさんプロポーズを受けたことがあるとか・・・

デヴィ夫人はインドネシアのスカルノ元大統領の夫人ですが、こちらもスカルノ大統領のアプローチによるものです。

旧帝国ホテルのプルニエというフランス風の魚介類専門レストランでデヴィ夫人とすれ違ったときに一目惚れしました。

まずは2週間インドネシアに来ませんかとのお誘いを受けたのです。

年は驚きの29歳差になります。

異国の大統領の夫人になるなんて、現実にあるとは思えないですね。

デヴィ夫人の美貌はスカルノ元大統領が大胆な行動を取るには十分すぎるものだったと言えます。

またデヴィ夫人が17歳のときには、アメリカ人の宝石商ジェイムズ・ベーカー氏と知り合い、「コパカバーナ」という高級クラブに行くようになります。

そこで、オーナーの長尾久子さんに気に入られ、「コパカバーナ」で働くようになり、そこでも「プリンセス」と呼ばれました。

いろんな世界の人から見てもデヴィ夫人はプリンセスのように本当に美しかったのだと感じました。

また小さい頃は女優を目指して東芸プロダクションに所属し、役をこなしていたことも。

小さい頃からその美貌があったと考えられます。

若い頃のデヴィ夫人、本当にお綺麗です・・・

デヴィ夫人の画像

これらの写真を見ると、デヴィ夫人は目鼻立ちがはっきりしていて外人さんのような雰囲気を感じますね。

実際に、デヴィ夫人はハーフなのでしょうか。

デヴィ夫人がハーフ顔はなぜ?ハーフ?純日本人?

デヴィ夫人の画像

デヴィ夫人は顔のパーツがひとつひとつはっきりしていて、なんとなくハーフのような顔立ちをしていますよね。

実際にデヴィ夫人はハーフなのでしょうか。

結論を言うと、デヴィ夫人はハーフではありません。

デヴィ夫人の名前は、「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」ですが、この名前はスカルノ元大統領の夫人となる際インドネシア国籍を取得し、スカルノ元大統領に付けてもらった名前です。

デヴィ夫人は東京都港区西麻布出身で、名前は「根本七保子」さんです。

太平洋戦争中は福島県浪江町で過ごし、19歳までは日本で暮らしていて、その後スカルノ元大統領の元へ行ったのです。

デヴィ夫人のプロフィールを確認してみましょう。

デヴィ夫人の画像

名前:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(旧名:根本七保子)

出身:東京府東京市麻布区霞町(現在は東京都港区西麻布)

誕生日:1940年(昭和15年)2月6日生まれ

年齢:82歳(2022年現在)

美しさは今も健在、そしてハーフのような顔立ちも若い頃と同様に感じられます。

今もテレビで活躍するデヴィ夫人は若々しくてかっこいいです。

そして、このプロフィールを見てわかる通り、デヴィ夫人は日本生まれ、日本で育ち、旧名

もしっかり日本人らしい名前なのです。国籍はインドネシア国籍を取得したため、日本国籍ではありませんが。

こちらはデヴィ夫人と似ている外国人の方の写真です。

オードリーヘップバーンの画像

この方はオードリー・ヘップバーンさんといい、イギリスの女優さんです。

目が大きくてはっきりしているとところなど、若い頃のデヴィ夫人となんとなく雰囲気が似ていると思います。

お二人を比べてみたいと思います。

左がデヴィ夫人の画像で、右がオードリーヘップバーンの画像になります。

こうやって見るとデヴィ夫人は本当に外国人のようなお顔ですね。

デヴィ夫人のハーフ顔はどこからきたものなのでしょうか。

デヴィ夫人はハーフではないので、ご両親も日本人だと思います。では、祖父母に外国の人がいたりしたのでしょうか?

デヴィ夫人がハーフ顔はなぜ?両親や祖父母に外国人はいた?

デヴィ夫人の両親の画像

こちらはデヴィ夫人のご両親の写真です。

ハーフ顔がとても美しいデヴィ夫人ですが、実は両親は2人とも日本人であることがわかりました。

お父さんは根本兵七郎さん、お母さんは政子さんです。

また弟もいて、名前は八曾男さんと言います。

お母さんの政子さん、美しい・・・お父さんも目がぱっちりしていて、可愛らしく見えます。

両親2人とも美形だったことがわかります。デヴィ夫人が美しいのも納得です。

しかし、このことからデヴィ夫人はハーフではないことがわかりますね。

しかしあんなにハーフっぽいお顔立ち、両親のどちらかがハーフだったのではないかとも思ってしまいますね。

デヴィ夫人の祖父母は一体どんな人たちなのでしょうか。

父方の祖父は根本兵三郎さんです。

茨城県で漁師として働き、海難事故により船を失った後は海産物店で鰹節や塩辛などを取り扱い経営していました。

デヴィ夫人の父の根本兵七郎さんは、船大工でしたが、関東大震災後、船が売れなくなったことから麻布へ移り住みました。

母方の祖父は笠原房治さんです。

千葉の睦沢と言う場所の農家さんでした。

土地を1万平米以上もつ大きな農家さんであり、地域のまとめ役でもありました。デ

ヴィ夫人の母政子さんは、明治29年にこの家庭で生まれ育ちました。

成長とともにその美貌は増していきました。

昭和10年に、仕事を求めて麻布に行き、そこで父となる根本兵七郎さんと出会います。

デヴィ夫人の祖母の情報はまだ解禁されてないものと思いますが、両親ともに日本人で祖父も2人とも日本人であることがわかります。

以上のことから、デヴィ夫人は純日本人と言ってもいいでしょう。

このハーフ顔のような美しい顔は生まれ持ったものだと言えると思います。

また、デヴィ夫人のハーフ顔は外国に住んでいたことから顔つき、目つき、立ち振る舞い等に影響して見えてきたのかも知れませんね。

最後に、デヴィ夫人がずっと美しい秘訣は何なのでしょうか。

デヴィ夫人はこのように語られています。

変わろうとする意志をもって変わっていく自分、頑張った結果を見るのも、きっと楽しみなはず。
いつも“素敵”と感じる人は、その生き方と正比例するような気がします。
「いつもニコニコしていれば、いつまでも愛される女性」でいられることでしょう♪

引用:https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12394865814.html

もちろん見た目の美しさを維持する努力は必要となりますが、何より内側からあふれるものが美貌の秘訣になっているのかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ:デヴィ夫人がハーフ顔なのはなぜ?両親や祖父母に外国人はいた?

デヴィ夫人のハーフ顔は両親が外国人から来たわけではなく天然なものであることがわかりました。

現在もテレビでご活躍するデヴィ夫人、今後も応援していきたいですね。

あわせて読みたい
デヴィ夫人の娘の旦那の死因は?インドネシアではビッグニュースだった! セレブタレントとして活躍しているデヴィ夫人。 インドネシアのスカルノ元大統領の夫人として知られていますが、二人の間には娘が一人います。 そして、デヴィ夫人の娘...
あわせて読みたい
デヴィ夫人の孫キランは現在どこ学校に通っているの?6か国語を話す超エリート! 80歳を超えてもなお、元気に活動しているデヴィ夫人! そんなデヴィ夫人の孫キラン君がイケメンと話題になっています。 この記事では、デヴィ夫人の孫のキラン君の現在...

画像|雪平莉左のカップやスリーサイズは何?すっぴんや水着姿がかわいい!

アンジェラ芽衣はガーシーにアテンドされたことはあるの?ゼロイチの子は誰か調査!

画像|みりちゃむのすっぴんが可愛い!地雷系メイクはひどい?

最後までお読み頂ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる