マイナポイント第2弾のエラー数字MKCZ807Eとはなに?対処法は?

 
スポンサーリンク
 

マイナポイント第2弾がスタートしましたね。皆さん早速登録を始めているようです。

しかし、エラー画面になり、申し込みが進まないことが多発しているようです。

中でもエラー数字「MKCZ807E」というエラーが多発しています。

このエラー数字「MKCZ807E」とはいったい何でしょうか。

またどう対処法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク
目次

マイナポイント第2弾が6月30日から開始

マイナポイント第2弾が6月30日から始まりました。

第1弾では、最大5000ptでしたね。

それがなんと、第2弾では2万ptとなります。

(第1弾で5000ptを獲得している場合、最大1万5000ptとなります)

マイナポイントを受け取るにはどうしたらよいのでしょうか。

  • マイナンバーカードの取得
  • 2万円までのチャージまたはお買い物(ここまでで5000ptとなります)
  • マイナンバーカードの健康保険証としての申し込み(7500pt)
  • 公金受取口座の登録(7500pt)

こちらの③、④は6月30日から申し込むことができます。

ちなみに①、②は6月30日以前でも獲得できます。

ここまでの登録はすべてスマホやパソコンでも簡単に行うことができます。

また、セブンイレブンのATMやローソンのマルチコピー機でも登録可能です。

身近な場所で申請できるのは本当に魅力ですね。

重要なのが、ポイントを受け取ることのできる期限が9月30日までとなっていることです。

マイナポイント申し込みを考えている方は忘れずに早めに登録しましょう。

なぜこんなにたくさんのポイントをもらうことができるのでしょうか。

それは、マイナンバーカードの普及のためです。

都道府県ごとにマイナンバー交付率を見ると、大体が人口の5割弱となっています。

ちなみに22年度末には全国民に行き渡らせるのが目標なのです。

あまり普及が進んでいるとは言いがたい数字ですね。

2万ポイントをもらうことができるのはとてもお得に感じますね。

是非登録を検討したいものです。

しかし、登録の手続きでエラーが出るとの声が多発しているようです。

マイナポイント第2弾のエラー数字MKCZ807Eで繋がらない声が多発!

6月30日からマイナポイント第2段の申し込みが始まりましたね。

さすが2万ptというだけあり、皆さん続々と登録を始めているようです。

2万ptも貰えるなんてお得・・・

早速ポイントを獲得している人がたくさんいますね。

皆さん趣味等に使ったり、贅沢したりと有意義につかっているみたいです。

しかし、問題も発生しているようです。

マイナポイント獲得の申請をする途中で、エラーが出てしまうとの声があることが分かりました。

それがこちら。

ツイッターを見るとこのようにエラーが多発しているようです。

ツイッターを見る限り、エラーがかなり多そうです。

混雑状況のせいでもあるようですね。

中でも、エラー数字「MKCZ807E」で上手く登録できない人が多いようです。

「MKCZ807E」ってなに?と驚きますね。

こんなに英数字が並んでいると何か怖いなと感じてしまいます。

何か意味のあるエラー数字なのでしょうか。

しかも、このエラー数字、かなり多発しています。

画面に従って操作しているのに何度やってもだめ。

これだと本当に困ってしまいます。

そこでエラー数字「MKCZ807E」について調べてみました。

マイナポイント第2弾のエラー数字MKCZ807Eとはなに?対処法は? 

マイナポイントの登録で、このようなエラー画面が多発しているようです。

このエラー数字「MKCZ807E」とはいったい何でしょうか。

このエラー数字は、ポイントを受け取るキャッシュリス決済サービスを、「楽天ペイ」にすると起こるようです。

さらに、何度やっても、時間をおいてトライしても起こります。

せっかく登録頑張ったのにこれでは悲しい気持ちになってしまいます。

このようなエラーが出てしまったときの対処法はあるのでしょうか。

結論を言うと対処法はあります。

それは、楽天ペイの方からマイナポイントの申請を行うことです。

楽天ペイアプリを開きます。

ホーム画面下部にマイナポイントのアイコンがあるので、そちらをタップします。

見当たらない場合はすべてを見るとタップすると出てきます。

それでも見当たらない場合は、アプリが最新版になっているか確認してくださいね。

画面に従って操作します。

マイナポイントアプリに飛ぶのですが、そのまま登録を続けていただいて大丈夫です。

楽天ペイはネットでもお店でも使える場所が増えてきているので、利用しやすいですよね。

そのため、マイナポイントの受け取り先として人気なのも納得です。

マイナポイント申請をする上で、もしエラーが出てしまったら、登録先のサービスの方からアプローチしてみたら解決できるかも知れませんね。

他のキャッシュレスサービスでも時々起こっているようです。

他にもエラーが起きるようですが、対策方法もあるようなので、諦めず登録してポイントをゲットしたいところです。

スポンサーリンク

まとめ:マイナポイント第2弾のエラー数字MKCZ807Eとはなに?対処法は?

マイナポイント第2弾がいよいよスタートしましたね。

エラー数字MKCZ807Eについて、楽天ペイで起こる場合が多いことが分かりました。

楽天ペイアプリから申し込むとエラーが起きずに登録できます。

これからマイナポイントの申し込みする方は、もしエラーが出てしまったら決済サービス側からマイナポイントの申し込みをしてみましょう。

是非2万ptを獲得して、趣味などに費やして楽しみたいところですね。

岸田トークンはどこで手に入れることができるの?受け取り方は? (mirumiru-honpo.com)

小麦粉の値上げの2022年の理由は?影響はいつまで続くのか予想! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次