尾崎美紀の会社はDINETTEで年商15億円!何を売っている所?事業内容は?

 
スポンサーリンク
 

大学時代はファッションモデル・お天気お姉さん・グラビアファッションモデルと多才な顔で芸能活動をおこなっていた尾崎美紀さん。

現在はForbes Asia(フォーブス アジア)が発表した世界を変える30歳未満の起業家にも選出される経営者として、『DINETTE(ディネット)』という会社を経営されています。

今回は、尾崎美紀さんの会社で年商15億円をあげているDINETTEについて、何を売っている所なのか?事業内容について調べてみました。

スポンサーリンク
目次

尾崎美紀は会社社長!会社はDINETTE!

尾崎美紀画像
https://forbesjapan.com/articles/detail/33364

尾崎美紀(おざきみき)

1993年1月18日生まれ

血液型 A型

出身地 愛知県名古屋市

身長 170㎝

尾崎美紀さんは三人兄弟の長女で、趣味はバイオリンだそうです。

高校は愛知県立旭丘高等学校卒業、その後、中央大学総合政策学部に進学します。

尾崎美紀画像
https://www.s-hug.jp/ozakimiki-otenki-kakou/

尾崎美紀さんは2012年大学在学中に、芸能事務所のプラチナムプロダクションに所属します。

2014年3月31日より、日本テレビ系『PON!』で月曜日・火曜日のお天気お姉さんとしてレギュラー出演。

2014年7月14日発売の週刊プレイボーイ(集英社)でグラビアデビュー。

2014年9月7日には、ワンライフモデルオーデション2014でグランプリを受賞されます。

東京ランウェイや神戸コレクションにも出演したそうですよ。

素晴らしい経歴の持ち主ですね。

尾崎美紀さんは元々は美容に興味がなかったそうですが、この頃から美容の楽しさに目覚めたと言います。

ヘアメイクさんにメイクをしていただくんですが、仕上がりが全然違うのはもちろん、自分の気持ちが上がっていくのがわかり、それから美容に興味をもつようになりました。

就活をしていた頃から、『就職以外に、他に何か道はないか……』と模索し始めていて、その頃からコスメビジネスを考えるようになったと思います。

https://www.mashingup.jp/2021/03/230082intel_dinette.html

2015年12月31日尾崎美紀さんは大学卒業を見越してプラチナプロダクションを退社。

2017年3月大学卒業と同時に『DINETTE(ディネット)株式会社』を起業し、代表取締役社長を務めます。

尾崎美紀さんがどれだけの多才ぶりを発揮されたのち、DINETTE株式会社を起業されたのかが伝わったかと思います。

それでは次に、尾崎美紀さんが社長をされているDINETTE株式会社の年商はいくらなのか見ていきましょう。

尾崎美紀の会社はDINETTEで年商15億円

尾崎美紀画像
https://ecnomikata.com/original_news/26994/

2017年3月に起業したDINETTE株式会社は、起業2年後に年商15億円を達しました。

尾崎美紀さんが企業を決意したのは、就職活動中に「このまま就職しても、将来が想像できてワクワクしない」と違和感を感じたことがきっかけだと言います。

大手広告代理店などから内定をもらっていましたが、「未知のことに挑戦したい」と辞退したそうです。

引用;https://www.instagram.com/dinette_inc/

尾崎美紀さんは自分にも何かできないかと美容に特化したインスタグラムのアカウントを開設。

当初はフォロワーに友人しかいない状態なので、美容関連のアカウントの投稿に「いいね」をしてフォローバックしてもらうなど、地道な活動をしていました。

それと並行して動画で紹介したコスメのプレゼンやタイアップ商品の使用感を口コミで書いてもらうなど認知度UPも図ります。 努力を重ねた結果、半年でフォロワーを約5万人まで伸ばしました。

DINETTE画像
https://www.nikkei.com/telecom/company/gcQXXDmZF7xZPfRv3V32UX

起業で一番大事なのが資金調達です。

尾崎美紀さんの立ち上げたDINETTE株式会社は美容メディアジャンルでは国内最大級規模まで急成長。

この成長ぶりが投資家たちの目にとまり、大規模な資金調達を成功させます。

尾崎美紀画像
https://dinette.me/news/119

尾崎美紀さんは会社の目標に「女性最年少でのIPO(株主上場)」を掲げます。

女性起業家としての苦い経験があるからこそ、自分が同じ立場の女性起業家へアドバイスできる存在になりたいという思いがあるようです。

「資金調達をするにしても投資家は男性が多く、コスメ商品に対する知見がなくアドバイスできないと断られてしまう。

同じ目線に立ってアドバイスしてくれる誰かがいてくれたら。その誰かになりたい」

と言います。

尾崎美紀画像
https://dinette.me/news/38

今でこそ順風満帆に見える尾崎美紀さんですが、起業当時は相当大変だったそうです。

「本当にメディアだけで伸ばせるの?」とどの投資家も話を聞いてくれず、起業後1年間はほぼまったく資金調達ができずにいました。

支払いのために自分の給料を後ろ倒しにしたこともあるそうです。

尾崎美紀画像
https://note.com/mky_118/

尾崎美紀さんは投資家からの出資を諦めて、銀行からの融資を募ります。

その融資を元手に、かねてからの夢だったコスメブランドを立ち上げて「まつげ美容液」を開発。

コロナ禍でコスメ市場はインバウンド需要の激減やメイクアップ自体の需要の落ち込みにより大打撃を受けていました。

しかし、マスク姿でも「目」を気にして「眼だけはおしゃれにこだわりたい」という人が増えていたのです。

ありがたいことに、マスクをするから目元が余計に気になる、というお客さまに(まつげ美容液が)好評で……

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc968161881ab782e0f543cda66422835b478750

尾崎美紀さんはまつげ美容液を大ヒットさせました。

この販売実績を元に、徐々に資金調達ができるようになったそうです。

尾崎美紀さんの立ち上げたDINETTE株式会社の生い立ちをみてきましたが、そもそもDINETTE株式会社はまつげ美容液以外に何を売っている所なのか?

事業内容についても具体的に見ていきましょう。

尾崎美紀の会社はDINETTE!何を売っている所?事業内容は?

尾崎美紀画像
https://dinette.me/

DINETTE株式会社はビューティーに特化した「DINETTE(ディネット)」という動画メディアと、自社ブランド「PHOEBE BEAUTY UP(ファービービューティーアップ)」のプロダクト展開をする会社です。

尾崎美紀さんが起業した2017年はレシピ動画が流行したタイミング。

「当時から美容動画はありましたが、『もっとわかりやすい動画があったらいいのに……』と思っていた」そうです。

そこで、メイクの基礎が手軽にわかるハウツー動画や自分でアイメイクしているところを撮って、インスタグラムやユーチューブにあげていました。

その経験から「基礎が分かる動画」の需要性を知り、現在でも「誰でも真似できそうな動画作り」を心がけているそうです。

尾崎美紀画像
https://www.tokyo-woman.net/theme_s.php?id=1576158690

美容動画メディア「DINETTE」は、オススメ商品や技術を30秒前後の短い動画で紹介しています。

特徴は、記事がインスタグラムのようでありながら、画像構成はブログのようにオススメ記事やスライドショーが配置されているところです。

「DINETTE」は配信からわずか5ヶ月ほどで月間再生数150万回を突破!

現在も各動画は平均10万回再生を達成しているとのことです。

この急成長での資金調達を元にコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP(ファービービューティーアップ)」を立ち上げます。

尾崎美紀画像
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026615.html

尾崎美紀さんが2019年2月に立ち上げたコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」は、自社ECサイトのみからスタートし、現在では月商3億円を売り上げる人気ブランドです。

メディア動画「DINETTE」で得たユーザーからの「あったらいいな」を集めたブランドを目指しています。

主力商品は2019年に発売されたアイラッシュセラム(まつげ美容液)です。

まつげ美容液画像
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc968161881ab782e0f543cda66422835b478750

アイラッシュセラム(まつげ美容液)は、ユーザーの「目を大きく見せたい。メイクで大きくするのではなく、スッピンの状態でもキレイでいたい」という意見から構想を得ました。

まつげを伸ばすことは目を大きく見せることにつながります。

そのため、まつげに塗って自分のまつげを育てることで、塗った人がもつ素材を生かせるのがポイントのアイテムに仕上げました。

現在でもアイラッシュセラムが「PHOEBE BEAUTY UP」の売り上げの6~7割を占めると言います。

DINETTE商品画像
https://forbesjapan.com/articles/detail/33364/1/1/1

「PHOEBE BEAUTY UP」のラインナップは、まつげ美容液の他に、フェイスマスクや洗顔パウダー、化粧水、クリームなどがあります。

パッケージにもこだわり、どこから撮ってもインスタ映えできるものを採用しているそうです。

プラザやロフトなど、販売先は3000店舗。

2021年11月6日には有楽町丸井で直営店もオープンしました。

コスメブランドは、全国の女の子たちがこれから出していくラインナップのうち、何かひとつは持ってるよね、みたいなブランドに育てていきたいと思っています。

https://www.tokyo-woman.net/theme_s.php?id=1576158690
尾崎美紀画像
https://forbesjapan.com/articles/detail/33364/1/1/1

尾崎美紀さんは新商品の開発にも動き出しており、マスカラなど「目元」にまつわる商品を考案中とのこと。

また、デリケートゾーン用クリームなどフェムテックをテーマにした新ブランドを打ち出すことも考えているそうです。

「これからはD To Cという枠を超えて、女性の悩みを全般的に解決する総合ブランドになっていきたい」と話す尾崎美紀さん。

今後は中国と台湾へのEC事業もスタートすると言います。

スポンサーリンク

まとめ:尾崎美紀の会社はDINETTEで年商15億円!何を売っている所?事業内容は?

尾崎美紀さんの経歴と、経営されている年商15億円の会社「DINETTE」について。

また、「DINETTE」が売っている商品と事業内容を紹介しました。

大学時代にモデルやお天気お姉さんを務めていた尾崎美紀さんが、一念発起して卒業後すぐに「DINETTE」の会社を起業したこと。

「DINETTE」が美容メディアを配信し、そのユーザーの意見を組んだコスメブランドを開発して急成長を遂げてきたことが伝わったかと思います。

自らの経験をもとに、同じ女性起業家にアドバイスできるような存在になりたいと話す尾崎美紀さん。

理念をもって前へ突き進む姿勢がとても魅力的ですね。今後の活躍にも期待したいと思います。

あわせて読みたい
バチェロレッテ2は誰?尾崎美紀がホクロの位置から有力!中野綾香の名前も… 多くの人が注目し、話題となっているバチェロレッテ。 そんなバチェロレッテですが、2022年夏にバチェロレッテ2が放送されることがわかりました。 ここで気になるのは、...
あわせて読みたい
尾崎美紀の顔が変わった?整形したのか現在と過去の画像を比較! 元タレントであり、現在女性実業家の尾崎美紀さん。 美人でスタイルの良い尾崎美紀さんのファンは多く、ブランドアカウントも合わせたInstagramの総フォロワー数は約40...
あわせて読みたい
尾崎美紀の経歴やプロフィールは?お天気お姉さんから水着姿のグラビアまで画像を紹介 2022年夏に配信予定の『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2の2代目バチェロレッテは尾崎美紀さんではないか?という予想がネットをざわつかせています! 話題の尾崎...

バチェラー4|4・5・6話の波乱の展開とは?2人きりでお泊りやキス・サプライズローズがバレたww

黄皓(こうこう)の婚約指輪のブランドや値段はいくら?ハリーウィンストンで金額は数百万ぐらい!バチェラー4

休井美郷がリタイアした理由は嫉妬か?原因は黄皓(こうこう)を振り向かせるための演技か?バチェラー4

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる