お茶の水と筑波の提携校進学制度とは何?内容は?これまでに実績者を調査!

 
スポンサーリンク
 

2022年2月に秋篠宮家の長男悠仁さまがお茶の水と筑波の提携校進学制度を利用されて、筑波大付属高(東京都文京区)に合格したことが発表されました。

このお茶の水と筑波の提携校進学制度とはどんな制度でしょうか?試験の内容とはかどんなものがあるのか調べてみました。

ちなみに秋篠宮家の長男悠仁さま以外にこの提携校進学制度を利用された人(実績者)がいるのかも調べてみました。

スポンサーリンク
目次

秋篠宮家の長男悠仁さまが提携校進学制度を利用し筑波大付属高に合格!

秋篠宮家の長男悠仁さまの画像

2022年2月に秋篠宮家の長男悠仁さまが筑波大付属高(東京都文京区)に進学されることが発表されました

秋篠宮家の長男悠仁さまは現在、お茶の水女子大学附属中学校に通われていますが、その敷地の隣にある筑波大付属高(東京都文京区)に通われるとのことです。

天皇家の男子の場合は、学習院で学ぶことが基本なのですが、学習院以外に進学されるのは初めてのことのようです。

ちなみに筑波大付属高(東京都文京区)の偏差値は78で、学習院高校の偏差値は68ということでした。

筑波大付属高(東京都文京区)の学科試験は2月13日にあり、合格者発表が2月16日にありました。

その合格者の中に秋篠宮家の長男悠仁さまがいらっしゃったということになります。

ただ、秋篠宮家の長男悠仁さまはこの学科試験を受けたわけではなくお茶の水女子大学附属中学校と筑波大付属高の間にあった提携校進学制度を利用され、進学されたとのことでした。

宮内庁は16日、秋篠宮ご夫妻の長男でお茶の水女子大付属中3年の悠仁さま(15)が東京都文京区の筑波大付属高校に合格し、4月に入学されると発表した。

お茶の水女子大と筑波大の付属校同士の「提携校進学制度」が利用された。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/238689c3e9398377b563e7d668cc2860279c0c6e

この「提携校進学制度」とはなんでしょうか?

お茶の水と筑波の提携校進学制度とは何?内容は?

今回、秋篠宮家の長男悠仁さまが利用されたお茶の水と筑波の提携校進学制度とは何でしょうか?

このお茶の水と筑波の提携校進学制度は2017年に新設された制度ということでした。

このお茶の水と筑波の提携校進学制度は、お茶の水大学と筑波大学の連携の一環でできた制度で、両大学の付属校の生徒が進学のタイミングで『交換入学』出来るという制度となっています。

ちなみに他の学校にこの制度は適用されません。そのためお茶の水と筑波だけの間の話になります。

試験内容としては、、、、

  • 学科テストはありません
  • 面接・レポートなど(入学志願者評価と志願理由書のみ)

ということでした。

この制度は入学志願者評価と志願理由書のみの書類審査で、学力テストはない。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_2015281/

秋篠宮家の長男悠仁さまの学力は不明ですが、筑波大付属高(東京都文京区)の偏差値が78なので、そこそこ頭が良くないと授業にもついていけないと思いますが大丈夫なのでしょうか?

ちょっと心配になってしまいますね。

悠仁さまのご成績は、一般入試で筑附に合格できるほどではないそうです。今年3月には作文コンクールで佳作に入選されましたが、それも書類審査に通るための実績づくりではないかという声もあります」(前出・皇室担当記者)

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_2015281/

この皇室担当記者の方がいうことが本当かどうかはあれなのですが、本当であれば入学してからも苦労されると思います。

お茶の水と筑波の提携校進学制度のこれまでの実績者はどんな人?いるの?

お茶の水と筑波の提携校進学制度は秋篠宮家の長男悠仁さまのための制度ではないか?と言われています。

ただ、このお茶の水と筑波の提携校進学制度は2017年に作られた制度で、秋篠宮家の長男悠仁さまが進学されるのは2022年。

2017年の時は秋篠宮家の長男悠仁さまはまだ10歳で、小学生でした。

そのため、そんな早くから話が出ていたのかな?と思いましたが、どうやら本当は中学進学の時に使う予定だった制度のようですね。

実は4年前に、お茶の水女子大学と筑波大学の間で『提携校進学』という制度の新設が発表されました。

両校の附属校の生徒が若干名ずつ、もう一方の附属校に進学できるという制度です。

悠仁さまは中学進学のタイミングで筑附中に進学されるとみられていましたが、小室さん問題で秋篠宮家への逆風が強まり、断念されたようです。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_2015281/

眞子さまと小室圭さんの話で秋篠宮家に逆風が吹いていたので、制度利用を断念されたとのことでしたが、これも高室担当記者のいうことなのでどこまで本当かは分かりません。

ちなみにこのお茶の水と筑波の提携校進学制度を今まで利用した実績者はいるのかどうか?というと、、、

お茶の水女子大学に問い合わせると《提携校進学制度に係る実績につきましては、公表をしておりません》との回答だった。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_2015281/

ということでいるのかどうか不明ということです。
※これお茶の水女子大問い合わせているので、筑波大学に問い合わせたら教えてくれるんですかね?

いると言えば秋篠宮家の長男悠仁さまへの風当たりも少しは弱まると思うんですけどね。。。

スポンサーリンク

まとめ:お茶の水と筑波の提携校進学制度とは何?内容は?これまでに実績者を調査!

今回は、秋篠宮家の長男悠仁さまが利用されたお茶の水と筑波の提携校進学制度とはどんなものか調べてみました。

ちなみにお茶の水と筑波の提携校進学制度は学科試験はなく、入学志願者評価と志願理由書のみというものでした。

これまでの実績者も不明というこです。。。もう少し考えれば秋篠宮家の長男悠仁さまへの風当たりも弱くなると思うんですけどね。

あわせて読みたい
秋篠宮家の悠仁さまが学習院に行かないのはなぜ?嫌いな理由でもあるのか調査! 秋篠宮家の長男悠仁さまがお茶の水と筑波の提携校進学制度を使って、筑波大付属高(東京都文京区)に合格されたことが2022年2月16日に発表されました。 この秋篠宮家の...

キャロライン・ケネディの自宅マンションはどこ?住所や外観画像を調査! (mirumiru-honpo.com)

上芝直史の経歴・wiki|小室圭以外ではどんな裁判を担当していた?顔画像は消された! (mirumiru-honpo.com)

小室圭 2022年2月の司法試験は受かるの?合格率や難易度が7月に比べてヤバイ!?受験できないという噂を調査! (mirumiru-honpo.com)

小室圭の合否発表はどこでいつから見れる?合格率が高いけど落ちた場合どうするか確認! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる