ランジャタイ|国崎和也の学歴は?出身高校は閉校で中学校や小学校はどこ?

 
スポンサーリンク
 

「M-1グランプリ2021」ファイナリストの9組に残ったランジャタイ

その狂気的とも言える独特な漫才から、まさかファイナリストに進むとは!とファンの方ほど驚いたかもしれないですね。

お笑い好きな人たちの間では知る人ぞ知る存在ではありますが、まだまだアングラなイメージがあるランジャタイ。

そのランジャタイのボケ担当、国崎和也さんの学歴や出身高校が閉校になったという噂、中学校や小学校について調査します!

スポンサーリンク
目次

ランジャタイ|国崎和也の経歴や本名は?

ランジャタイ画像
引用:https://news.mynavi.jp/article/20211203-2212612/

ランジャタイは、2007年に結成されたボケの国崎和也さんとツッコミの伊藤幸司さんのコンビです。

立ち位置が左で、見た目がちょっとボケっぽいオカッパ風の髪型(綾波レイを意識)をしているのがツッコミ担当の伊藤幸司さん。

一見おとなしそうで基本的に黄色いジャージを着て右側に立っているのがボケ担当の国崎和也さんなので、見た目で判断すると間違える可能性大です。

ちなみに国崎和也さんが着ているジャージはオークションで手に入れたガッチャマンのジャージなんだそうw

ランジャタイというコンビ名は「蘭奢待」という天下人だけが切り取ることを許された香木が由来になっていて、伊藤幸司さんが天下を取りたいという想いを込めてつけた名前です。

ただ伊藤幸司さんが「響きがいいからつけた」と周りに説明していたので、結成してから4年間、国崎和也さんは本当の意味を知らなかったそうですw

ランジャタイの漫才は、国崎和也さんの自由奔放で狂気的なボケに対して、戸惑いながら伊藤幸司さんがツッコむという、ボケ主導で進んでいくスタイルです。

なんだか分からない‥と言われてしまう独特な漫才はイリュージョン漫才とも言われていて、何が出るか分からない漫才界の奇術師と言ったところでしょうか。

ジャージを着てすさまじい勢いでボケを繰り出す国崎和也さんのプロフィールをご紹介していきます!

芸名・本名:国崎和也(くにざきかずや)

生年月日:1987年9月3日

年齢:34歳(2021年12月現在)

出身地:富山県氷見市

身長:169cm

体重:60kg

血液型:A型

趣味:人を笑わせること、ゲーム、漫画(グラップラー刃牙)

特技:腕相撲、犬と会話できる、バスケットボール

資格:危険物取扱者乙4種免許

富山県氷見市出身の国崎和也さんは父、母、妹の4人家族ですが、実家には犬や猫がたくさんいたようで、動物たちに囲まれて生活する日々だったようです。

連載していたコラムの中にも動物とのエピソードはいろいろ出てくるので、犬と会話ができるという特技も国崎和也さんならあるかもしれない‥と思えてしまいますね。

お父さんはタイル職人をしていて、高校生の頃は国崎和也さんもよくお父さんの仕事を手伝っていたそうです。

国崎和也さんは高校卒業後、アルバイトで貯めた40万円を持って家出同然で上京してNSC東京校に12期生として入校したんだそう。

家出同然ってどういうこと?と思いましたが、ご両親にお笑い芸人になりたいと言えなかったようですね。

伊藤幸司さんとも同じNSC東京校の12期の同級生として出会っています。

入学2日目で同級生たちに「お前、面白いんか~?」と絡み続けた伊藤幸司さんに対して唯一「面白いよ~」と答えたのが国崎和也さんで、それをきっかけに仲良くなったそうです。

ただ、伊藤幸司さんはネタ見せの授業に参加しなかったり、クラスの雰囲気を乱したりと問題を起こしていたためNSCを退学させられてしまいました。

ごみ袋を持って泣きながらNSCを退学していく伊藤幸司さんを面白いと思った国崎和也さんは、あとを追う形でNSCを自主的に退学したんですね!

そして2007年に誕生したのがランジャタイです!

その後は、事務所を転々とし過酷なフリーの時期を経て今の事務所であるグレープカンパニーに落ち着きますが、しばらくの間は地下芸人としてかなりの苦労をしていたようです。

ただ、国崎和也さんの書いたコラムなどを読むと、その頃のことも笑えるネタとして良い想い出となっているようです。

お笑い芸人として活躍中の国崎和也さんはどんな学歴だったのでしょうか。

ランジャタイ|国崎和也の学歴は?出身高校は閉校…大学にはいったの?

国崎和也さんが通っていた高校は、出身である富山県氷見市と高岡市の境目のあたりに位置する富山県立二上工業高等学校(偏差値45)という学校です。

残念ながら公立高等学校の統廃合によって、高岡工芸高等学校に吸収され、2012年3月に廃校となってしまいました。

現在、富山県立二上工業高等学校があった場所には富山県立高岡高等支援学校が開校しています。

富山県立二上工業高等学校は当時、機械工学科、環境科学科の2つの学科に分かれていましたが、国崎和也さんがどちらの学科に通っていたのかは明確にはされていません。

ただ、危険物取扱者乙4種免許を持っているので機械工学科に通っていて、その時に免許を取得したのかなと思います。

国崎和也さんは特技がバスケットボールなので、もしかしたら高校時代にもバスケットボール部に入っていたのかもしれませんね。

ちなみに、富山県立二上工業高等学校はバレー部が強かったそうで、富山県内の高校で一番強いと言われていたそうです。

高校卒業後の国崎和也さんは大学には進学せずに、アルバイトで貯めた40万円を持って上京しNSC東京校に入校しています。

何のアルバイトをしていたのかは分かりませんでしたが、タイル職人のお父さんの仕事の手伝いもしていたようなので、そこでもお小遣いをもらっていた可能性はありますね。

高校生でアルバイトで40万円貯めるのはなかなか大変だと思うので、意外と国崎和也さんはコツコツと努力をするのが得意なのかもしれません。

ランジャタイ|国崎和也の学歴は?中学校や小学校はどこ?

国崎和也さんの通っていた小学校と中学校ですが、情報は非公開のようです。

ただ、出身が富山県の氷見市ですので氷見市内の公立の小学校であれば、候補は下記の9校になります。

・氷見市立朝日丘小学校

・氷見市立灘浦小学校

・氷見市立海峰小学校

・氷見市立上庄小学校

・氷見市立窪小学校

・氷見市立湖南小学校

・氷見市立十二町小学校

・氷見市立宮田小学校

・氷見市立比美乃江小学校

そして氷見市内にある中学校は、下記の4校となります。

氷見市立西條中学校

氷見市立十三中学校

氷見市立南部中学校

氷見市立北部中学校

ただ、当時通っていた学校が統廃合などで無くなっている可能性もあると思うので、ここにはない学校だった可能性もありますね。

ちなみに幼少期からテレビが大好きだった国崎和也さんはお笑い番組をかなり見ていたようで、小学生の頃はダウンタウンやとんねるず、ビートたけしにはまっていたようです。

中学校に入ってからは、テツandトモに憧れてネタを真似して学校で披露していたため、落ち着きがない子だと思われていたようです。

そして、中学生のときに初めてお笑いライブというものを観て衝撃を受けお笑い芸人になることを決心したようです!

中学生のときにお笑いライブを見ていなかったら、国崎和也さんは芸人になっていなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:ランジャタイ|国崎和也の学歴は?出身高校は閉校で中学校や小学校はどこ?

・国崎和也さんは富山県氷見市出身で、本名で活動している。

・NSC東京校で出会った伊藤幸司さんとコンビを組んでランジャタイを結成

・事務所を転々とし、地下芸人として過酷なフリーの時期を経て今の事務所であるグレープカンパニーに落ち着く

富山県立二上工業高等学校(偏差値45)に通っていたが、現在は閉校している

大学には進学せずに上京してNSCに入校

小中学校の情報は非公開

過酷な下積み時代を経験してきたランジャタイには是非M-1で優勝してもらいたいですが、0点か100点と言われる漫才が、決勝の舞台でどうでるのか‥

100点の漫才が出るよう応援したいと思います!

ランジャタイ|伊藤幸司の学歴は?高校から今の髪型!NSCを退学になった理由が面白い! (mirumiru-honpo.com)

もも|せめるの学歴は?出身高校は?中学時代から麻雀を勉強していた! (mirumiru-honpo.com)

ロングコートダディ|堂前透の学歴は?高校では頭がよかった?大学に行かなった理由が面白い! (mirumiru-honpo.com)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる