株式会社斎藤佑樹の事業内容は何をするの?球場を作って野球界への貢献が目的か調査!

 
スポンサーリンク
 

2021年に引退したハンカチ王子こと斎藤佑樹選手。

そんな斎藤佑樹さんが2021年12月10日に「株式会社斎藤佑樹」という会社を作ったことを発表しました。

ちなみにこちらの株式会社斎藤佑樹は以前は「ユウ企画株式会社」というものだったそうです。

おそらく家族が経営していた斎藤佑樹さん関連のビジネスをやられていた会社ではないでしょうか?

新しくなった「株式会社斎藤佑樹」ですが事業内容はどんなものでしょうか?

やはり以前、斎藤佑樹さんが語っていたように野球場を作る事なんですかね?

それで野球界への貢献とかが目的なのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

斎藤佑樹氏が「株式会社斎藤佑樹」を設立を発表!HPも

こちらが元日本ハムで活躍されていた斎藤佑樹選手が2021年12月10日立ち上げた「株式会社斎藤佑樹」について語ったものになります。

ちなみに「株式会社斎藤佑樹」のHPはこちらになります。→株式会社斎藤佑樹のHP

この「株式会社斎藤佑樹」ですが、実は社名を変更しているようです。

引用:https://xn--zcklx7evic7044c1qeqrozh7c.com/

まえの社名は「ユウ企画株式会社」というもので、2015年に設立されていたようです。

おそらく斎藤佑樹さんのご家族がやっていて、斎藤佑樹さん関連のビジネス(番組出演など)を取り仕切っていたのではないかな?と思います。

そちらを野球を引退した斎藤佑樹さんが主体となって会社を運営していくということで、「株式会社斎藤佑樹」というふうに社名を変更されたのかもしれませんね。

で、気になる株式会社斎藤佑樹の事業内容ですが何をされるのでしょうか?

株式会社斎藤佑樹の事業内容は何をするの?球場を作って野球界への貢献が目的か調査!

斎藤佑樹さんが2021年12月10日立ち上げた?社名を変更した「株式会社斎藤佑樹」ですが、事業内容として一体何をするところなのでしょうか?

株式会社斎藤佑樹のHPをみても詳しいことが書かれていませんでした。

斎藤佑樹さんのインスタなどから推測すると、、、

  • 野球をする選手やスタッフの働きやすさ
  • 野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくり
  • 怪我と向き合うときのメンタルの管理
  • 野球をする小中高生の育成
  • 選手のセカンドキャリア
  • 地域との関係性

というように球界への貢献的なことが多いようですね。

まぁ、野球選手の第二の人生ということで、斎藤佑樹さんはコートとか監督にはあまり興味がないようで、

どちらかというと、野球教室をやったり、野球での解説などが中心になってくるのかもしれませんね。

ちょっと気がかりなのは、2021年に引退した選手で一番有名なのは松坂大輔投手。

松坂大輔投手は日本シリーズでも解説の仕事をされていましたし、奥様も元日本テレビのアナウンサーなので解説などの仕事は松坂大輔さんのほうに手中するかもしれませんね。

あとはやはり斎藤佑樹さんが現役の時に言っていた球場を作りたいという夢もあるのではないでしょうか?

こちらは2019年の時のインタビューになるそうです。

2年前の、とある食事の席でのこと。斎藤おすすめの壺漬けカルビを食べながら「引退後、何でもできるとしたらどんなことをやってみたいか」と質問をぶつけた。

すると斎藤は悩みながらも「もしできるなら、野球場を作ってみたいんだよね」と、照れ笑いを浮かべながらポツリ。
「野球だけじゃなくて、試合がない日は成人式とか結婚式みたいな地域のイベントができたり、夜には駆け出しのミュージシャンとかダンサーさんがライブをできたり、地域に密着した球場が作れたらいいな…」と語った。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3689272/

また、実際プロで活躍されていたときも、オフには積極的に子供向けの野球教室を実施されていたそうです。

その信念は

「野球人口を増やすためには地域との関わりは必要不可欠」

というのがあるようですね!

もしかするとこういったことをやりたいために「株式会社斎藤佑樹」としたのかもしれません。

株式会社斎藤佑樹で斎藤佑樹はどんなことをするの?

株式会社斎藤佑樹の事業内容はまだ決まっていないようですが、斎藤佑樹さん自身は何をされるのでしょうか?

ちなみにそのヒントもインスタの中にありました。

番組だったりメディアからのオファーをいただけることはとてもありがたいです。

ただ会社をつくってやりたいと思っていることはちょっと別にあって。

引用:https://www.instagram.com/p/CXS-n8mvjWp/

とあり、それが上記でまとめたことになります。

  • 野球をする選手やスタッフの働きやすさ
  • 野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくり
  • 怪我と向き合うときのメンタルの管理
  • 野球をする小中高生の育成
  • 選手のセカンドキャリア
  • 地域との関係性

で、株式会社斎藤佑樹のHPには

ぜひ何かご一緒に。ご依頼はこちらへ

という旨と問合せリンクがあったので、野球を盛り上げる事であれば一緒にやっていきましょう!という感じではないでしょうか。

であれば、一番願うのは田中将大投手との対談を見てみたいですが、田中将大投手が引退してからのほうが話しやすいですかね…

スポンサーリンク

まとめ:株式会社斎藤佑樹の事業内容は何をするの?球場を作って野球界への貢献が目的か調査!

今回は、2021年12月10日に会社を設立したことを発表した斎藤佑樹さんの会社「株式会社斎藤佑樹」について事業内容がなにか?とか調べてみました。

株式会社斎藤佑樹がどんなことをするのかはまだ決まっていないようですが、野球への貢献を目標にされているようです。

斎藤佑樹さんがどんなセカンドキャリアを歩むのか、、、

今後も頑張っていってほしいですね!

イチローが国民栄誉賞を4回も辞退した理由は何?現役引退後も断っているのは妻の助言! (mirumiru-honpo.com)

新庄剛志が劣化した!?顔面崩壊の理由は整形のオーダー法にあった! (mirumiru-honpo.com)

佐々木朗希の一塁への悪送球はイップスか?速球だと大丈夫だけど緩く投げるとダメ! (mirumiru-honpo.com)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる