そいつどいつ|市川刺身の本名は?父親はブラジルにいる?母親は?

 
スポンサーリンク
 

吉本興業のお笑いコンビ、そいつどいつの市川刺身さん。

「市川刺身」というのはもちろん芸名ですが、本名はなんというのでしょうか?

また父親はブラジルにいるという噂があり、真相が気になりますよね。

今回は、そいつどいつ・市川刺身さんの本名や、父親と母親について調べてみました!

スポンサーリンク
目次

そいつどいつ|市川刺身の本名は?

そいつどいつ・市川刺身さんの本名は、市川冬樹(いちかわ ふゆき)さんです。

モト冬樹さんとかぶってしまうのを避けて本名を使わなかったそう。

ちなみに刺身という芸名は「響きがよかったから」という単純な理由だそうです。

市川刺身のプロフィール

市川刺身の顔画像
  • 芸名:市川刺身
  • 本名:市川冬樹
  • 生年月日:1989年12月27日
  • 年齢:31歳(2021年9月現在)
  • 出身地:東京都福生市
  • 出身高校:東海大学菅生高等学校
  • 最終学歴:東海大学
  • 身長・体重:170cm・60㎏
  • 血液型:B型
  • 趣味:銭湯・サウナ・ソフトテニス・漫画・古着屋巡り・音楽鑑賞
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

市川刺身さんは中学校からソフトテニスを始め、高校のソフトテニス大会でベスト4に入賞するほどの腕前だったそう。

東海大学菅生高等学校は私立の男女共学校で、偏差値48~57。

東海大学は神奈川県にある私立大学で、偏差値は35~65。

医学部などは偏差値が高く、学部ごとの差が大きいようです。

市川刺身さんがどの学部だったのかは不明でした。

大学時代は、ミスター東海大学グランプリに悪ふざけでエントリー。

一人だけブサイクがいるぞ!と注目の的となり、なんと第8代ミスター東海大に選ばれるという前代未聞の展開に!

その頃からノリが良く、周囲を笑わせることが好きだったのですね。

大学時代と思われる画像がこちら。

市川刺身の顔画像

すごい髪形で目立ちそうですね!

そして大学卒業後、18期生として東京NSGに入学します。

その後、キングオブコント2021ファイナリストという輝かしい実績を残しました。

さらにドラマ「今日から俺は‼」や映画「翔んで埼玉」に出演するなど、俳優業でも活躍を見せています。

< /CENTER>

また、サウナが好きすぎて2020年3月に「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格を取得したのだとか。

意外にも多才で、自分の興味のあることにはなんでも全力で取り組む性格なのですね。

また市川刺身さんは、コロコロチキチキペッパーズのナダル率いるナダル軍団の一員でもあります。

ナダル軍団の画像

「一番まともなやつ」と呼ばれているそうです。

芸人としてデビューするまでは学生時代からずっと弁髪といわれる髪形で、周りから変人扱いされていたという市川刺身さん。

芸人になったら逆に一番まともと言われるほど、周りは個性的な人たちばかりなのですね!

市川刺身さんは現在独身の31歳です。(2021年9月現在)

彼女がいるという情報はありませんでしたが、好きなタイプは蒼井優さんだそうです。

蒼井優さんのような素敵な方に出会えるといいですね!

年齢的に、結婚の発表がある日も遠くはないのでは?

そいつどいつ|市川刺身の父親はブラジルにいる?

市川刺身さんの父親は、普段はブラジルに単身赴任をしているようです。

日本の裏側と言われるブラジルにいるなんて寂しい気がしますが、写真を送ってくれる仲のよさなのですね。

残念ながら写真などは見つかりませんでしたが、家族全員東京出身とのことなので、父親がブラジル人ということはないでしょう。

仕事の関係でブラジルに住んでいて、時々帰ってくるといったところでしょうか。

さらに仲がいいとわかるエピソードも見つかりました。

市川刺身さんのブログで、2018年1月に投稿された「素敵なステーキ」というタイトルの記事をご紹介します。

父親との微笑ましいエピソードが記載されていました。

とりあえず新年は、母方のおばあちゃん家で親戚と家族に会いました。

年末にライブを観に来てくれた父親がずっと僕に、よゆー!!(僕のギャグ)をやってきてくれました。

いつもライブに来てくれてる母親が「手の形が違うよ!」と指摘してました。

異様な空間だ。

父が「さあ飲むか!」と言って取り出した酒瓶は注ぎ口の近くが少し丸くなった変わった形でラベルに漢字で崇山と書いてありました。

僕が広島の方に旅行に行った時にお土産で父に買って行った酒でした。

父「みんな聞いて!これね、こいつが初めて買ってくれた酒なんだよ!中身は違うよ!捨てらんなくてさ〜覚えてるか〜?ワハハ!!

覚えてるよ。
記憶力だけは良いんだ。

今に見てろよ。
もっと良いもんあげて思いっきり自慢させてやるからな。

引用元:https://ameblo.jp/sashimi1227/entry-12341901731.html

父親も母親も明るい人柄で、にぎやかな家庭の様子が伝わってきますね!

市川刺身さんのギャグをやってくれるお父さん、手の形までしっかり把握しているお母さん。

そして市川刺身さんがお土産であげたお酒の瓶を捨てられず入れ替えて使っているなんて…

その思いに応えようと意気込む市川刺身さんも両親思いの優しい方なのですね!

とても温かいご家族であることがわかりました。

そいつどいつ|市川刺身の母親は?

市川刺身さんの母親はどんな方なのでしょうか?

調べてみましたが、はっきりした情報は見当たりませんでした。

しかし市川刺身さんのブログに母親とのエピソードがいくつか記載があったので、ご紹介します。

チケット発売で初めて即完しました。

「即完」なんて良い響きなんだ。


毎回チケットを買ってくれてたお母さんを招待で入れてあげよう。エヘヘ!


あとはネタに全ての時間をそそげるぞ!

引用元:https://ameblo.jp/sashimi1227/

毎回チケットを買ってくれていたなんて優しいお母さんですね。

とても仲がいいことが伝わってきます。

父親とのエピソードのところでもいつもライブに来てくれていると書いてありました。

毎回チケットを買ってライブに来てくれているということは、母親は東京に住んでいる可能性が高いですね。

歯医者に行くのがあまり好きじゃない。

歯医者っていうか病院系全部あんま好きじゃない。


得意な人とかあんまいないと思うけど本当に好きじゃない。


なんで好きじゃないのか思い出してみたんだけど小学生の頃、歯医者行って歯を一本抜いたら母が帰り道のベルハウスっていうおもちゃ屋でビーストウォーズのおもちゃをご褒美で買ってくれてた。


それが嬉しくて楽しみすぎて歯を削ったり抜く時の痛さとかで周りの子供が泣いているのを尻目に僕は笑ってた。

だいぶキモかった。


ある日、歯並びが悪いので歯の矯正器具をつけましょうという話を歯医者さんに言われた。


なんかめっちゃ嫌だった。


当時の矯正器具っていかにも銀!って感じでなんか当たったらめっちゃ痛いとか聞いたし見た目が変で絶対いじめられると思った。


しかも今まで歯を抜いていた理由は矯正器具を付けるためだったらしい。


きっと母も歯医者さんも説明してたと思ったんだけど僕はビーストウォーズのおもちゃの事しか頭に無かったからマジで初耳って感じだった。


僕はやらないと歯医者さんに言った。


歯医者さんはびっくりした顔していた、だって今まで矯正する為に歯抜いてきたってのにいざ矯正するってなったらやらないと言ってきたのだもの。


じゃあ今までのなんだったの?ねぇ?


母はしないならいいよって感じだった。


僕が思う母の性格だったらどんな手を使っても絶対になんとしても矯正させたはずなのにめちゃくちゃあっさりしていた。


したほうがいいよ?の一言も無かった。


母も別にしなくていいと思ってたんだと思う。


急に親子揃ってやりませんって言い出したもんだから歯医者さんだけテンパってた。

引用元:https://ameblo.jp/sashimi1227/entry-12591650753.html

少々長めのエピソードですが、要は市川刺身さんが矯正をしたくないと言ったら、途中まで実行中だったにも関わらず母親は「しなくていいよ」と言ってくれたのですね。

子供の意思を尊重してくれる、やはり優しさ溢れるお母さんだとわかるエピソードでした。

こんなにもあったかい人達で溢れてるだなんて。

母さん東京も捨てたもんじゃないよ…!(家族全員東京出身)

引用元:https://ameblo.jp/sashimi1227/entry-12252542198.html

家族構成についてもはっきりした情報はありませんでしたが、家族全員東京出身だそうです。

高校・大学と私立校出身なので、実家は裕福な家庭なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ:そいつどいつ|市川刺身の本名は?父親はブラジルにいる?母親は?

そいつどいつ・市川刺身さんの本名は「市川冬樹」さんでした。

また、父親は単身赴任でブラジルにいることがわかりましたね。

母親は毎回ライブに来てくれるほど仲が良く、優しいお母さんだというエピソードがありました。

個性的で多彩な市川刺身さん。

きっと父親と母親の温かさや、意思を尊重してくれる優しさの中、のびのびと育ったのではないでしょうか。

今後、さらに様々な方面で活躍してくれることを期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる